こんにちは。^^

先日初めての豆板醤作りに挑戦&撃沈し(➡★)、
次の日に再度挑戦したわけなのですが、

その2度目の挑戦のときに、
ついついそら豆をいっぱい買い過ぎてしまいまして。(張り切りすぎ)


とりあえず全部鞘から出して、
なるだけ大粒のんを選り分けて豆板醤作りに使い、

残った小粒ちゃんたちで、おつまみな一品を作りました。(たぶん逆が正解)


そら豆7


↑『そら豆とベーコンの柚子こしょうチーズ炒め』


そら豆は、塩ゆでにするorオーブン(グリル)で焼くってのが、
簡単シンプルでおいしいなぁ~と。^^

でも、たまには他の食べ方も楽しみたいなぁ~てことで、
今回は、ベーコンと一緒にさっと炒め、粉チーズで味付けし、アクセントに柚子こしょうをプラスしてみました。


いやはや、、、
お酒がススムススム。(笑)


そら豆12


そら豆は甘みがあってホクホクで~。
チーズ&ベーコンの、塩気とコクとうまみがまったり絡んで、おいしー♪

ほんのり柚子こしょうの風味が大人っぽくて、おつまみにぴったり♡


お子さんが食べる場合は、柚子こしょうを抜いても◎。
柚子こしょう抜きでもめっちゃおいしいし、お好みでブラックペッパーをふってもおいしいです。^^



それでは、作り方いきまーす!

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『そら豆とベーコンの柚子こしょうチーズ炒め』

【材料】(2人分)

・そら豆 約100g
(鞘から出し、薄皮は付いた状態で計量)
・ベーコン 1枚
・オリーブオイル 大さじ1

<A>
・粉チーズ 大さじ1
・柚子こしょう 少々(お好みの量)

【作り方】

そら豆工程1

①そら豆を鞘から出してきれいに洗って水気を切る。ベーコンは5mm角くらいに切る。

そら豆工程2

②そら豆をさっと塩茹でにし、薄皮をむく。

そら豆工程3

③フライパンにオリーブオイルを熱して中火に落とし、ベーコンを加えて1~2分炒める。

そら豆工程4

そら豆工程5

④ベーコンから脂が出てきてカリッとしてきたら、そら豆を加えてさっと炒め、<A>を加えて混ぜ、全体に味を絡める。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


ポイントは、
そら豆を茹で過ぎない&炒めすぎない(食感を損なわないため)

これくらいかな?
(簡単すぎて他にない・・・)


そら豆9


「そら豆」は「甘味」のものに分類され、気を補い脾・胃の機能を高めてくれる食材。
また、胃にたまった「湿」を取り除く効能があり、胃もたれや食欲不振の解消に◎。
体内の余分な水分を排出する(=湿邪を尿として排出する)効能もあり、むくみ解消にも◎。

柚子胡椒に含まれる「唐辛子」が体を温め脾・胃を温機能を高め、体内の湿邪を排出


てことで、梅雨時季の養生にぴったりな組み合わせ!

昨日の天気予報で、梅雨まであと2週間くらいでしょうか~なんて言うてはったんで、
そら豆で、今からしっかり養生しておくといいですよー。^^


そら豆2


よくある感じかなぁと思ったりしますが、(笑)
よかったらお試しください。^^


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

(まだ続きます。ちょっとしたつぶやきです)

姉さんが修学旅行に出発して、今日で3日目なのですが・・・

中学生になってからというもの、
姉さんがどこかに泊まりに行って不在ってことがほぼなかった(※入院のぞく)せいか、

「姉さんがいない」てのが、とにかくしっくりこなくて。

なんせ、めっちゃ静か。(笑)
(毎日、学校の話やら大好きなKPOPの話をたっぷり聞いてるからね~)


そして、、、

想像以上にさみしいーー( ;∀;)


姉さんがいないと喧嘩も勃発しないし、
ご飯の準備もちょっとラクやったりするんですが、(笑)
その反面、今までとはちょっと違う「さみしさ」を今回感じてまして、、、
そんな自分に、自分でもちょっととまどっております。(^^;)


なんていうか?

将来、姉さんが「ひとり立ち」した時って、きっとこんな感じなんかな~って。
そして、その将来は、意外と近かったりするのかな~って。

そんな風に思ったりなんかしちゃったからかもしれません。(w)



さみしいのはもちろん私だけじゃなく、
息子もとにかくさみしくて仕方ない様子。(普段喧嘩ばっかしてるのにw)

夜になると「ねえちゃんまだ帰ってけぇへんのん?もぅ~さみしいやん・・・」て泣きそうになったり、
朝起きて姉さんがいないのを確認して「やっぱりおらん・・・」て朝からブルーになったり。



だけど、
いよいよ今夜、姉さんが沖縄から帰還の予定!

お迎えに行くのは夜の10時頃で、普段なら息子はすっかり夢の中なのですが、


私「今日姉ちゃん帰ってくるで!夜お迎えに一緒に行こっか。^^」

息子「うんっ!オレも行くー!」

私「夜遅くなるけど、起きてられる~?」

息子「うんっ!ぜーーったい起きとく!(☆゚∀゚)」


めっちゃ張り切ってる。(笑)

果たして起きてられるのか?て感じではありますが、
張り切ってる息子と一緒にお迎えに行きたいと思いまーす!


以上、ちょこっとつぶやきでした。^^


***

【薬膳メモ】

<そら豆>
気を補い、脾・胃の機能を高める。疲労回復効果もあるといわれる。
胃にたまった「湿」を取り除く効能があり、胃もたれや食欲不振の解消に○
体内の余分な水分を排出する。(湿邪を尿として排出する)→むくみ解消に○

<豚肉(ベーコン)>
(部位によって効能は様々だけど)気を補い、血を補い、体の潤いを補ってくれる。
→から咳や、肌の乾燥、便秘にも。
腎を補ってくれるので、疲労回復や、産後の体力回復、母乳の出をよくする効能もあるとされる(特に豚足)。


<チーズ>

体の潤いを補い、皮膚や粘膜を保護する。

肺に潤いを与え、から咳や喉の渇きを鎮めてくれる。

腸に潤いを与え、便秘にもいいとされる。


<柚子>
気のめぐりをよくしてくれる。
咳を止めたり痰の切れをよくし、喉の風邪にいい。
胃腸が弱って食欲がないときや、二日酔いのときにいいとされる。
(※果汁は体を冷やすが、皮は体をあたためてくれるので、皮も一緒に摂ると○。)

<唐辛子>

脾・胃を温め、機能を高めて、食欲不振や消化不良を改善する。

体を温め、汗や尿として、湿邪を取り除く。(※便秘や咳のひどいときにはNG)

発汗作用を高める。心臓の働きを高める。(※高血圧やのぼせのある人はNG)



******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださりありがとうございました!お迎えはまだまだやのに、いまからそわそわ落ち着かない、息子&私です。(笑)
****************************************