こんにちは。^^

しかしよく降る雨ですなぁ。
洗濯物を外干しするチャンスがぜんぜんない。


でも洗濯物は、毎日容赦なくどーーーん!

家中、部屋干しの洗濯物であふれておりますー。(´;ω;`)ジメジメマックスヤー



でもね、
昨日はジメジメ吹き飛ぶようなうれしいことがありまして。(*´▽`*)

息子関連のしょーもないこと&書くと長くなるので、後半にひっそり書きまーす。(笑)



てことで、早速今日の一品。


里芋味噌煮2



↑ 『里芋の味噌そぼろ煮』


今日もさつまいもレシピはやめといて、
里芋レシピにしましたー!(結局、芋ってるやないかw)


家族全員大好きな里芋ちゃん~♪

煮物に入れよっか?
煮っころがしにすっかな?
素揚げにしてもおいしいしなぁ~

とかいろいろ悩み、、、


里芋味噌煮3


結局、こんな感じになりました。(地味)



里芋味噌煮13


味噌あじのそぼろ煮ちゃん♡


お箸を入れてみると、、、


里芋味噌煮14


こんな感じ~。


里芋味噌煮16


つるんとむっちりねっとりな里芋に、
ふわっとやわらかくってうまみたっぷりな鶏ひき肉がおいしいー♪

煮汁は、濃い味つけではなく、薄めのやさしい味わい。
とろみも付けてないので、さらさら~っと飲める感じ。

てか、飲み干さずにはいられません。(笑)


あと、ここんとこほんと肌寒いので、ちょこっと豆板醤を入れました。

ほんのりピリ辛な味噌あじ、温まっておいしいでーす♪
(お好みで、入れても入れなくてもOKです◎)



それでは、作り方いきまーす!


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『里芋の味噌そぼろ煮』


【材料】(副菜として4人分)

・里芋 300gくらい(皮をむく前に計量)
・鶏ひき肉(もも肉のひき肉) 100g
・水 400cc

<A>
・味噌、みりん 各大さじ1
・酒、砂糖、薄口醤油 各大さじ1/2
・豆板醤 小さじ1/4~お好みの量
・塩 ひとつまみ


【作り方】

里芋味噌煮工程1

①里芋の皮をむき、食べやすい大きさに切る(小さいものならそのままでも)。

里芋味噌煮工程2

②鍋に、水・ひき肉・里芋を入れて中火にかける。

里芋味噌煮工程3

里芋味噌煮工程4

③沸いてきたらひき肉をざっとほぐし、アクが出たら取り除く。フタをして弱火で10分コトコト煮る。煮る間に<A>を混ぜ合わせておく。

里芋味噌煮工程5

里芋味噌煮工程6

④<A>を加えて混ぜ、フタをせずに中火さらに3~5分ほど煮る。

里芋味噌煮工程7

(こんな感じで、軽く煮詰めて(
里芋が半分ほど顔を出すくらいまで)完成です)

※味をみながら、お好みの加減に煮詰めてくださいね。^^


□■□■□■□■□□■□■□■□■□



里芋さえ切ってしまえば、
あとは鍋に材料入れて煮るだけ!めちゃ簡単!

作りおきもOKですよー!(^O^)/
(食べるときは温めなおしてくださいねー)



ポイントは、
◆鶏ひき肉は、もも肉のひき肉を使うこと!

うまみたっぷり&ふんわり食感に仕上がりまーす。
(むね肉より、お肉がかたくなりにくい&お肉からうまみがたっぷり出てくるので、だし汁を用意する必要なし!)



里芋味噌煮7


中医学でいうところの「肺」は、空気が乾燥する秋に弱りやすく、肺が弱ると、
呼吸器系、また「肺」と関係が深いとされている「大腸」や「皮膚」の機能も低下してしまいます。
そこで、「肺」を補う食材をしっかり取り入れていくことが重要!

「里芋」は肺をいたわる「白い食材」に分類され、肺や腸や皮膚を潤す効能があるとされています。また、
脾・胃を補い、消化機能をととのえ、便通をよくし、むくみを取ってくれる効能もあります。


「白ごま」と「ごま油」も体を潤し皮膚を潤し便通をよくしてくれるので、秋の乾燥対策にぴったりの食材。

「鶏肉」「味噌」「赤唐辛子」は、脾・胃を温めその働きを高めてくれるので、おなかが冷えてるなぁ~とか、食欲ないなぁ~なんてときにおすすめ。疲労回復にも◎。
また、「味噌」には体内の老廃物を排出する効能があり、美肌老化防止に◎。

てことで、おなかと体を温め、疲労回復・風邪予防・デトックス・美肌にも◎な一品です。^^

(※里芋の効能の部分を書き直しております。申し訳ございませんでした。)



里芋味噌煮9


里芋&味噌あじ。
ほっこり癒される、食感&味わい。*^^*

なんてことない一品ですが、簡単なのでよかったら~♪



***

【薬膳メモ】

<鶏肉>
脾と胃を温め、その働きを高めてくれる。
成長・発育を助ける→成長期のこどもに。(生殖能力を高める働きも)
皮にはコラーゲンも。→美肌、老化防止。
 
<里芋>
脾・胃を補い、消化機能をととのえ、便通をよくする。
むくみを取る。

<味噌>
「脾」「胃」を温め働きを高める。(お腹の冷えをとる)
体内の老廃物を排出し、二日酔い、美肌、老化防止にも◎。
抗酸化作用もあるとされる。

<赤唐辛子>
脾・胃を温め、機能を高めて、食欲不振や消化不良を改善する。
体を温め、汗や尿として湿邪を取り除く。発汗作用を高める。心臓の働きを高める。
(※便秘や咳のひどいときにはNG)
(※高血圧やのぼせがある人はNG)


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


(冒頭の続きです)

昨日は運動会の代休やったんで、
息子を「恐怖の」予防接種(定期接種のやつ)に連れて行ったんです。



・・・そう。「恐怖の」予防接種に。
( °д°)

息子は極度の医者恐怖症で、(あんなにデカくて怪力なのに)
普通に風邪で受診するのですら、暴れて叫んで一苦労。(なんせデカくて怪力なので)


これが注射となると・・・!
( °д°)
( °д°)

ほんまに凄まじいことになるので、
毎回、甲冑で身を固めて出陣してるんです。(ていう気分なんですw)



で、今回も覚悟を持って(完全装備でw)息子を連れて行きまして、
受付で名前を呼ばれた瞬間パキッとかたまった息子に、嫌な予感がしたんですけど・・・。


自分の足でちゃんと先生のところへ歩いて行き、(いつもは無理矢理抱える)
先生に「おはよう」とあいさつをし、(いつもはすでに泣き叫んでいる)
椅子に座って先生におなかを見せてモシモシしてもらい、(いつもは暴れて全力で拒否る)
続いてお口をあーーーんして喉を見てもらい。(いつもはぜっっっったいに口あけない)



私「・・・( ・Д・)(ぽかーーん)」←驚きのあまりアホ面になる


先生「お兄ちゃんなったなぁ~。注射も大丈夫やからな。^^」

(・・・はっΣ(゚д゚;)ボーっとしてる場合ちゃう!ここからが本番や!)

私「しっかりおさえときます!」


(息子が暴れて危なくないようガシッとしっかりホールドする私)
(注射の針をぷすっとさす先生)


息子「・・・・・・」



(しーーーーーーん)



え・・・・・・?!

いつもは狂気の沙汰で泣き叫び暴れ倒す息子が・・・
(たいてい私&看護士さん1~2人がかりでおさえなアカン)

泣いてない暴れてない・・・!!
( °д°)


先生「ほんまお兄ちゃんになったなぁ~。^^」

私「すごいっ。すごいやーーーんっ。(≧▽≦)」(チューする勢いで抱きしめる)

息子「(*゚▽゚*)」(はにかむように、でも誇らしげに笑う)



いやはや、びっくりしすぎて一瞬かたまってしもたけど、(w)
息子のものすごい成長っぷりに、ほんまにうれしくて感動でした~。(*´▽`*)

次回からは、甲冑で身を固める必要ないかもですな。^^
(今回はたまたま?ま、どっちでもいっか。笑)



******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださりありがとうございました!今回も親バカ話をツラツラ書いてしまってすみませんでしたー。(;´・ω・)しかしほんと冷えますね。風邪引かんよう気を付けてくださーい!
****************************************