decoの小さな台所。

季節ごとに起こりがちな体の不調の予防・改善を目指し、どこにでもある食材で、簡単に作れる、薬膳料理レシピを発信中。(注:ジャンクなものやしょーもない話もアリ〼)


こんにちは~。

この間、息子の園で「茶話会」があるって書いたんですけど、
その茶話会のときに、こどもたちの今&赤ちゃんのときの写真を使うらしいんですね。

で、提出用の息子の写真をチョイスすべく、
赤ちゃんのときの写真を久々に振り返ってたんですが・・・


(ひゃ~、ほっぺぷっくぷく♡)
(おててにぎにぎ、たまらーん♡)
(手首足首ボンレスハムやーんw)

(わ、このころもう歩いてるー!)
(お、初めての滑り台!果敢に攻めてるー♪)
(ん?このしかめっ面は?・・・何があったっけ?)

・・・and more・・・


ついついずーっと見てまう(w)
(やらなアカンことまったくできずww)


息子の成長っぷりに、ほっこりしたりじぃーんとしたり、

息子と一緒に写ってる、まだ幼さとあどけなさの残る姉さんに、懐かしさがこみあげたり・・・

かと思えば、たまに一緒に写ってる自分をみて、あまりの老化変貌ぶりに衝撃を受けたり。( ̄▽ ̄;)

気持ちが大忙しでした。(笑)



めっちゃ迷いつつ、
なんとか提出用の写真も決めれたので、

一旦アルバムは棚の奥の方になおしておこうと思います。(しばし封印。笑)



さてさて。

今月は、旦那と私の誕生月やったりするので、
先日、合同でお祝いしました。

私は「一番の好物は?」て聞かれると好物が多すぎてめちゃくちゃ困る人なのですが、

旦那は「お刺身(特にイカ。たぶんイカ星人と思われw)「お肉(特に牛様)」「生ハム」「きのこ類」と、めちゃくちゃわかりやすい人なので、(笑)

メニューはこんな感じに。

【メニュー】
◆きのこたっぷり*ホワイトビーフストロガノフ
◆バターライス
◆いか・まぐろ・サーモン・ほたてのお刺身
◆生ハムのサラダ
◆ケーキ
(※集合写真は例のごとくありません)

お刺身は、奮発してちょっとええやつを買い、切って盛り付けただけ
生ハムサラダも、ちょっとええ生ハムを買い、生野菜準備して盛り付けただけ
ケーキは、パティシエさんが作ってくださったおいしいケーキを買い、切り分けただけ



ほとんど作ってへーん!www

いやはや、ラクさせてもらいましたわ。(笑)



とまぁそんなわけで、唯一ちゃんと作ったものがコレ。

ビーフ2


↑『きのこたっぷり!ホワイトビーフストロガノフ』


年に1~2回しか作らない、わが家の「特別メニュー」です。

て書くとめっちゃ手間ひまかかってそうやけど、
ぜんぜんそんなことなくて。(w)

切りものは、玉ねぎ・きのこ・にんにくだけ。
作業は、材料を順番に炒めて煮込むだけ。

フライパン(orお鍋)ひとつでできて、煮込み時間は15~20分ほど。
そして、サワークリーム不要(ヨーグルト+生クリームで代用)。


簡単お手軽でしょ?

それなのに、たまーーにしか作らないのは、
牛肉やら生クリームなど、ちょいと値の張るものを使うから。(いうて大したことない笑)

滅多に登場しない分、特別感があって、
家族がめちゃくちゃ喜んでくれまーす。(*^▽^*)



でね、

そんな特別な料理を・・・

なんと今回・・・

”きのこでかさまし”しておりまーす!(^O^)/(やめなさいw)


ケチってるって、思うでしょ?

いやまぁそれもあるっちゃあるねんけど、
なんせ旦那はきのこ星人!喜ぶかな~と思って。(・∀・)

それに、うまみ増し&効能も大幅増しになるからねっ。


ビーフ10


食感もさらに楽しくなって、
家族みんな喜んで食べてくれましたー♪


それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『きのこたっぷり!ホワイトビーフストロガノフ』

【材料】(4人分)

・牛切り落とし肉 300g
(下味:塩小さじ1/4、こしょう少々、白ワイン大さじ1)
・薄力粉 大さじ1(牛肉用)
・玉ねぎ 1個
・ホワイトマッシュルーム 1パック(6個)

・しめじ 1/2パック

・えのき 1/2パック(100g)

・にんにく(みじん切り) 1片分
・薄力粉、オリーブオイル 各大さじ1
・バター 20g
・白ワイン 100cc
・水 600cc
・ローリエ 1枚


<A>
・ブイヨンorコンソメ(砕いたもの) 大さじ1
・塩 小さじ1/2
・砂糖 小さじ1


<B>
・生クリーム 200cc

・ヨーグルト 150cc



【作り方】

ビーフ工程1

ビーフ工程6

ビーフ工程2

①玉ねぎとマッシュルームは薄切りに、にんにくはみじん切りにする。<B>をよく混ぜ合わせておく。牛肉に下味をもみ込み、薄力粉をまぶす。


ビーフ工程3


ビーフ工程4


ビーフ工程5

②鍋(orフライパン)にバターとオリーブオイル、にんにくを入れて火にかけ、香りが立ったら玉ねぎを加えて炒める。玉ねぎがしんなりしたら薄力粉大さじ1を加え、玉ねぎに馴染んで粉気がなくなるまで炒める。(焦げないようにしっかり混ぜながら!)


ビーフ工程6


ビーフ工程7

③②に牛肉を加えてしっかりほぐしながら炒め、色が8割程度変わったら、きのこと白ワインを加える。さっとアルコールを飛ばしたら水を加え、煮立ったら<A>を加え、ローリエも半分に折って入れ、フタをして弱火~弱めの中火で10~15分ほど煮込む。(アクが出たら取りのぞく)


ビーフ工程8


ビーフ工程9

④ローリエを取り除き、よく混ぜた<B>を加えてよく混ぜ、煮立ってから中火で3分ほど煮込む。味をみて、必要なら塩で味を調整する。バターライスととも器に盛り、お好みで、ホワイトペッパーやピンクペッパーをふって。



□■□■□■□■□□■□■□■□■□


ポイントは、


◆生クリームとヨーグルトをあらかじめよく混ぜあわせておく(分離しないようにするため)

◆薄力粉を加えたら、焦げないように注意しながら粉気がなくなるまで炒める(だまができないようにするため)

◆終始、強火にはせず、焦げ目がつかないように注意する(なるだけ白く仕上げるため)


て感じ。^^


あと、今回きのこをかさましした分、いつもより水分をちょっと減らしたんですが、
それでもフライパンからあふれんばかりの量になっちゃって・・・(^^;)(←意地でもフライパンで作りたい人)

なので、お鍋の方が作りやすいかと思います。(w)


ビーフ6


添えてるご飯は、普通のご飯ではなく「バターライス」。

ていうても、
これまた手の込んだことは何もしてなくて。(^^;)

ちょっとかために炊いたご飯にバターを適量加えて混ぜるだけ。

刻んだパセリをパラリとふってあげると、
見た目にも味わい的にもいい感じに。^^

普通のご飯だとちょっと物足りない感じになるので、ぜひバターライスで!



効能についてもざっくり書くと、
「牛肉」「バター」で気・血を補い、玉ねぎでその巡りをよくし、「玉ねぎ」「にんにく」で体を温めて。疲労もしっかり回復!
「ヨーグルト」「白ワイン」「バター」で体を潤し、たっぷりのきのこで免疫力をアーーーップ便秘の解消にもお役立ち◎。

てことで、
秋の養生・疲労回復・風邪予防・便秘解消・免疫力アップなどにおすすめの一品でーす。(^O^)/


ビーフ9

色合い的に、クリスマスメニューにもおすすめです◎。
よかったら~。^^


***

【薬膳メモ】

<牛肉>

気や血を補い、胃の働きも補うので、体力の回復に。
筋力をつけて足腰を丈夫にする働きも。


<玉ねぎ>
気・血の巡りをよくし、体を温めてくれる。 →美肌に。
粘りのある痰や咳の緩和に。
胃腸の調子を整え、消化を促進し、胃の不快感の改善に。


<にんにく>
体を温め、下痢や、寒さからくる風邪に効果的。
咳や痰を鎮めてくれる。
胃の活動を整え、体力の回復にも。
(※はちみつとの組み合わせは×、陰虚体質の人にも×、とされる。)

<ヨーグルト>
体を潤し、熱や炎症を緩和する。(花粉症にも効果があるとされる)
胃腸を潤し、腸の働きをととのえ、便秘を解消する→美肌にも◎
免疫力のアップにも。

<バター>
気と血を補い、体を潤し、五臓の働きを高めてくれる。
→喉や肌の乾燥を改善、便秘の解消、疲労回復に。

<白ワイン>
体の潤いを補う。
気のめぐりをよくし、脾を補ってくれる。リラックス効果もあり。

<えのきだけ>
便通をととのえる。肌荒れにも効果あり。
体内の老廃物や、水分の代謝が滞ることで体内にできてしまった痰(様々な病気の原因物質)をとる。

<しめじ>

血を補ってくれるので、貧血や、肌荒れなどに。→美肌に○。

高血圧にもいいとされる。

便通を整え、便秘を解消する。ガン予防にも効果があるといわれている。


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださりありがとうございました!みなさま楽しい週末をー♪
****************************************





↑このページのトップヘ