こんにちは。^^

昨日は姉さんの中学で文化発表会がありました。
(クラスごとに合奏&合唱を披露したり、文化部の発表があったり)

クラスでの練習はもちろんなんやけど、
姉さんは2年生の終わり頃に美術部に転部した(足のことがあって)ので、準備に追われる毎日でした。(めっちゃ頑張ってました!)

家でも毎日夜遅くまで制作に時間を費やしてたせいか、最後の方はもうフラフラって感じで・・・(^^;)


当日熱出すんちゃうかな~てめっちゃ心配やってんけど、なんとか大丈夫やったし、
合奏&合唱はクラスみんなの息が合っててすごくよかったし(プチコントとかもやってくれてめっちゃおもしろかったしw、優勝したし!)、部活の発表も無事に成功したし。

ほんまによかったなぁ~と。*^^*

姉さんもホッとした&疲れがピークに達したのか、
帰宅後バタっとリビングで寝てしもたわ。(息子が何度も踏みかけてた。笑)


次は運動会。

息つく暇ないけど、中学最後の年やし、
また体調ととのえて頑張って&楽しんでほしいです~!


さてさて。

そんなこんなで今週も何かとバタつく予定だったので、
とりあえず家にあるもので週のはじめにちょこっと作り置きをしておいたんです。

こんなん。↓

作り置き1


◆白菜たっぷり豚キムチ
◆白菜と薄揚げの白だし煮(レンジで)
◆ちくわと長芋の海苔塩炒め
◆厚揚げと万願寺唐辛子の味噌だれ炒め(レンジで)
◆卵焼き


家にあったもの=
厚揚げ・薄揚げ・ちくわ・豚肉・卵・白菜・万願寺唐辛子・長芋。

これらを使って、
電子レンジで2品、コンロで3品作りました。


白菜は、豚キムチの分と白だし煮の分をまとめて切ったり、
白菜をレンチンする間に(10分かかるので)他の材料を全部切ったり、
厚揚げと薄揚げの油抜きもまとめてやったり。

ていう風にすると、ちょっとでも効率的でラクです。^^(ほんまにちょっとやけど)


今回の作業工程は、こんな感じでしたー。

①白菜1/4個分を縦半分に切ってから1cm幅に切り、半分はポリ袋に入れて待機。半分は耐熱皿に乗せて塩をふってラップをかけ、レンチン10分
(※白菜をレンチンする間に②以降を作業する)
②万願寺を食べやすい大きさに切る・ちくわを3~4mm幅に斜めに切る・長芋を4つ割りにして4~5mm幅に切る(それぞれポリ袋やボウルに入れて待機)
③薄揚げを1cm幅に切り、厚揚げを半分に切ってから1cm幅に切る。それぞれを油抜きする
④①のレンチンした白菜に、薄揚げ・調味料を加えてラップをかけ、レンチン2分→白ごまを加えて混ぜる(白だし煮完成)
⑤耐熱皿に万願寺を入れて塩・油をふって混ぜ、厚揚げも加えて混ぜ、ラップをかけてレンチン2分→味噌だれを混ぜてレンチン30秒(味噌だれ炒め完成)
⑥フライパンで長芋→ちくわの順に炒め、青海苔・塩・薄口醤油で仕上げる(海苔塩炒め完成)
⑦フライパンで豚肉→白菜の順に炒め、酒をふって炒め、キムチを加えて混ぜ炒め、調味する(豚キムチ完成)
⑧卵焼きを作る(卵焼き完成)


まぁまぁ時間かかりましたわ。(笑)


作り置き4


↑『白菜たっぷり豚キムチ』

わが家では、いろんなバージョンの豚キムチ(茄子入りとか蓮根入りとか春雨入りとか)を作るのですが、基本のというか、一番よく作るのが「白菜をたっぷり加えた豚キムチ」で。

キムチだけだと野菜が足りない&辛すぎて子どもたちが食べれなかったりするので、
いつしか白菜をたっぷり加えるようになりました。

なので、たぶん辛さも控えめになってるかと思います。

詳しいレシピはコチラ➡★です。


作り置き2


↑『ちくわと長芋の海苔塩炒め』

ちくわと長芋を炒めて、海苔塩味に仕上げたものです。
(姉さんの大好物です)

長芋とちくわの食感の違いが楽しくて、
ちくわの塩気とうまみ・青海苔の風味で、淡泊な長芋がおいしく食べれます。^^

あと、冷めてもおいしい&水気が出ないので、「作り置き」や「お弁当」にも◎。

詳しいレシピはコチラ➡★です。


作り置き3


↑『レンジで*厚揚げと万願寺唐辛子の味噌だれ炒め』

とにかくいま「味噌だれ味」(焼き肉のたれ+味噌)がわが家で大ブームで、
しょっちゅうこの味付けで、何かしら作ってる今日この頃で。(笑)

今回は、厚揚げと万願寺唐辛子をレンチンして、味噌だれで味付け。
材料切ったら、レンチン2分30秒で完成!(中途半端w)

すき間時間にでもササッとできまーす!

元レシピはコチラ➡★です。
(先日アップした「レンジで*厚揚げとしし唐の味噌だれ炒め」の、しし唐を万願寺唐辛子で代用してます。※調味料の分量もレンチン時間も、まったく同じ)


作り置き5


↑『レンジで*白菜と薄揚げの白だし煮』

レンチンでできる、超簡単な一品です。

白だし+みりんのやさしい味付けで、
白菜の甘みとお揚げさんのうまみが堪能できまーす。

作りたてよりむしろ、しっかり冷やした方が味がなじんでおいしいので、「作りおき」におすすめです。^^

レシピ載せたことないので、一応書いておきまーす。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『白菜と薄揚げの白だし煮(レンジで)』

【材料】(3~4人分)

・白菜 1/8個
・塩 小さじ1/4
・薄揚げ 1枚(今回は京揚げ1/2枚)
・白ごま 大さじ1/2

<A>
・白だし 大さじ2
・みりん 大さじ2


【作り方】

白菜工程1

白菜工程2

①白菜を1cm幅くらいのざく切りにする。白菜を耐熱容器に入れて塩をまぶし、ラップをふんわりかけて電子レンジ(500W)で8~10分加熱する。(※白菜がしんなりやわらかくなっていればOK。出てきた水分は捨てずにそのままで)

白菜工程3

白菜工程4

②(レンジ加熱してる間に)薄揚げを1cm幅に切って油抜きをし、水気をしっかり切る。①に、薄揚げ・<A>を加えて混ぜ、ラップをかけて電子レンジで2分加熱する。白ごまをかけて混ぜる。

(※お使いのレンジによって、加熱時間が違ってくる場合があります。白菜がしんなりするまで加熱してください)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


おいしく作るポイントは、
◆白菜に塩をまぶして加熱する(白菜にしっかりと下味がついて水っぽい味にならない)
◆白菜の葉の部分を先に耐熱容器に入れ、葉を隠すように芯の部分を乗せるようにする(薄い葉の部分が上にあると、葉の部分がパリっとなったり焦げたりすることがあります)

白菜によって出てくる水分の量が違ってくるので、調味料と薄揚げを加えて混ぜたあと、
ちょこっと味をみて、濃いな~と思ったらお水を少し加えたり、薄いなぁ~と思ったら調味料を少し足したりして、調整してくださいね。


作り置き6


↑『卵焼き』

ごくごく普通の卵焼き。
姉さんの塾弁用に、作り置きしました。

うっかり入れ忘れ(作り忘れ)たりすると、めっちゃブーイングが起こるので。(笑)
(まったく写真は撮れてないのですが、ちょくちょく塾弁作ってます)


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


以上、とりあえず家にあるもので作った「作り置き」5品でしたー。

といっても、これ作ったのは3日前。
もはや冷蔵庫に残ってるはずもなく・・・(笑)

ちょこちょこすき間時間にあれこれ作って、今週後半をしのぎまーす。


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださりありがとうございました!
****************************************