こんにちは~。^^


みなさま、週末いかがお過ごしでしょか?

我が家は、旦那が深夜から釣りへ出かけて丸一日不在&車もないので、
残りのメンバーでぷらぷらお散歩行ったり、庭の雑草(ボーボーでした)を抜いたり、チェロたんをお注射へ連れてったりと、地味~に過ごしております。(笑)


明日からに備えて作りおきもしとかねばー!
と思いつつ、体も頭も動きませーーーん。(笑)

ま、そんな日もあるよね。
(なんでやらんかってーん!て後日自分に言うてるやろけどw)



そんな日曜日。
朝起きてきた姉さんが、朝から叫び声をあげました。(普段は朝から声を発することなくボーっとしてる)

姉「げっ!!目にできもんできてるーー!!」



うちの姉さんは、中学生になるまでほぼほぼ目のトラブルに見舞われたことがなく、
つまりは、「目薬をさす」ということもほぼほぼないまま成長したわけなのですが。

去年の11月に、めばちこ(ものもらい)が初めてできまして、
そのとき、たぶん初めて目薬をさしたんですが・・・そのときの姉さんがヘボすぎておもしろすぎたんよね。w(そのときの記事はコチラ➡★



思い出し笑いを必死でこらえつつ、
今回も、常備してる抗菌目薬をそっと姉さんに差し出したんですが、

姉「だから!目薬なんて自分でさされへんしー!ヽ(#`Д´)ノ」(半ギレw)


私「もう~しゃあないなぁ~」
と、ニヤニヤしながら姉さんのお目目を無理矢理こじあけ、

いざ!目薬を・・・!

(ぽちょんぽちょん)



姉「ふぎゃーーーー!!」



・・・やっぱりか。(まったく成長なし。笑)



私「はい、次は反対の目な」
姉「・・・うん、わかってる!」

(おっ、成長が見えるやないか!)


反対のお目目もこじあけて目薬を・・・

(ぽちょんぽちょん)



姉「あぎゃぁあーー!!」(悶絶しまくり)



やっぱり成長なし!(むしろひどなってるww)



でも、さし終えたあとの二人は、なぜかめっちゃ笑顔っていう。
達成感ていうかなんていうか?なんだか満ち溢れた気持ちになりましたわ。(笑)



さて、しょーもない話はこのくらいにして。
今日の一品いきまーす!


茄子そぼろ1



↑ 『茄子としし唐のオイスター肉味噌そぼろ』


茄子としし唐が入った、オイスターソース味の肉味噌そぼろです。

お野菜たっぷりで栄養満点!ほかほかご飯と相性抜群♡


以前にも、茄子としし唐入りのそぼろを載せたことがあって、
あれもものすごくご飯がすすむ味やったんですが、

今回は、オイスターソースを加えて、さらにご飯のススム味にーー!



茄子そぼろ5

茄子そぼろ8


茄子が甘くてじゅわーん、しし唐が味と食感のアクセント!
やばい!お箸がとまらなーーーーーい!(≧▽≦)



作るのも、めちゃ簡単!
しし唐と茄子を刻んで(茄子は塩水に漬けてアク抜きします)、ひき肉と炒めて味付けするだけ!

ひき肉は豚ひきを使ってますが、合い挽きでも鶏でもいいし~
お野菜も、たけのこ入れたり木耳入れたり、しし唐をピーマンやパプリカにしてもいいし~
豆板醤とか一味とか入れて、ピリ辛にしてもいいし~。


いろいろアレンジを楽しんでみるのもいいですな。^^




それでは、作り方いきまーす!


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『茄子としし唐のオイスター肉味噌そぼろ』


【材料】(3人分くらい)

・豚ひき肉 200g (お好みのひき肉でも)
・茄子(中) 1本
・しし唐 7~8本
・サラダ油 大さじ2
・塩、こしょう 各少々
・ごま油 小さじ1

<A>
・砂糖、醤油、味噌、オイスターソース、みりん 各大さじ1/2
・酒 大さじ2
・おろし生姜、おろしにんにく 各チューブで1cm分くらい


【作り方】

茄子そぼろ工程2

茄子そぼろ工程1

①茄子は1cm角に切り、塩水に漬けてあく抜きをする。しし唐は5mm幅に切る。<A>を混ぜ合わせておく。

茄子そぼろ工程3

②フライパンに油を大さじ1熱し、水気をぎゅっと絞った茄子を加えてしんなりするまでじっくり炒める。

茄子そぼろ工程4

③茄子を一旦取出し、油大さじ1を足し、ひき肉を加えて塩、こしょうをふって炒める。ひき肉の色が変わったら、しし唐を加えて炒める。

茄子そぼろ工程5

茄子そぼろ工程6

④しし唐がしんなりしたら、茄子を戻し入れ、混ぜ合わせた<A>も加えて混ぜ炒め、全体に味を絡ませる。仕上げにごま油を加えてざっと混ぜて火を止める。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□




茄子そぼろ6




できあがり~!


冷蔵庫で3~4日は大丈夫なので、
時間のあるときに作り置きしておくと便利ですよ~。^^




茄子そぼろ4


先日もちょこっと書いたんですが、
「しし唐」は血の巡りをよくし、
「肝」の高ぶりを鎮め目の疲れやトラブルなどの改善にもいいとされ、春の養生にめっちゃいい食材。(今の姉さんにまさにぴったり)
血栓の予防や、美肌にも効果大です♡

「茄子」もまた血の巡りをよくし、むくみを取る効能もあるのがうれしい食材。ただ、体を冷やしてしまうのが冷え性の私としては気になるところ。今回は、「しし唐」や「生姜」「にんにく」といった体を温めるものと組み合わせることで、冷えを防止していまーす。


効能をまとめると、

豚肉で気・血を補い、しし唐&茄子で血の巡りをよく!味噌で体内の老廃物を排出!
春の養生や美肌作りにぴったりの一品でーす。^^



茄子そぼろ3


しし唐や茄子、使い切りたいわ~、
なんてときにでも、よかったら~。^^




***


【薬膳メモ】

<茄子>
体の熱を取り、胃腸の調子を整えてくれるので、夏ばてや食欲不振なときに。
(体を冷やしすぎないように食べすぎに注意し、体を温めるものと一緒に食べるようにする)
利尿効果が高く、むくみを取ってくれる。
血の巡りをよくする。

<しし唐>
温性で、血の巡りをよくしてくれる。→美肌に○。血栓予防にも。
胃腸の冷えを取り、調子を整えてくれる。
肝の高ぶりを鎮め、目の疲れ・目のかすみ、目まいなどのトラブルの改善に。
高血圧・がん予防・肥満予防にもいいとされる。

<豚肉>
(部位によって効能は様々だけど)気を補い、血を補い、体の潤いを補ってくれる。
→から咳や、肌の乾燥、便秘にも。
腎を補ってくれるので、疲労回復や、産後の体力回復、母乳の出をよくする効能もあるとされる(特に豚足)。

<味噌>
「脾」「胃」を温め働きを高める。(お腹の冷えをとる)
体内の老廃物を排出し、二日酔い、美肌、老化防止にも◎。
抗酸化作用もあるとされる。

<生姜>
体を温めてくれ、慢性的な冷えに効果的。→免疫力アップ、老化防止にも。
寒さからくる風邪に効果的。
脾と胃を補い、食欲増進に。

<にんにく>

体を温め、下痢や、寒さからくる風邪に効果的。

咳や痰を鎮めてくれる。

胃の活動を整え、体力の回復にも。

(※はちみつとの組み合わせは×、陰虚体質の人にも×、とされる。)


<ごま油>
腸を潤すので、便秘を解消してくれる。お肌にも潤いを与える。→美肌に。
胃に食べ物がたまってることによる腹痛や、熱をもった腫れ物・できものを改善。



******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

今日も来て下さってありがとうございました!やっぱり今からでもちょこっと作りおきしとこかな・・・でも腰重い・・・悩めるオバチャンです。(笑)
****************************************