こんにちは。
ここんとこ、ほんっと寒いですねー!><

もう耐えられへーん!と、
フードにもふもふの毛の付いたダウンジャケット着たら、

息子に「それいーなー♡オレもほしいな♡」言いながら、もふもふを何本も抜かれたわ。(やめてー!w)


そんな息子っちが、夕べ寝る前に言うた言葉。
「あ~、ねえちゃんと大好きしたいのに、ほんまどこいったんかな~。大好きしたかったなぁ~。いまどこに住んでるんやろ~?」


かわいすぎるー♡(*´Д`*)

(入院当日は一緒に病院行ったし、説明も一応したんやけど、ぜんぜん理解できてなくて。毎朝毎晩、ねえちゃんは?て聞いてきます。笑)


そっこうでこの言葉を姉さんに送ったら、
「かわいいっ♡はよ退院せなアカンな。笑」て返信きたわ。(リハビリがんばれーw)



さてさて。
それでは今日の一品。^^

黒豆ごはん3


↑『黒豆とさつまいもの塩昆布ごはん』


手術前後の姉さん&アラフィフな私に、ぴったりのご飯です。^^


そもそも冬は腎をしっかり補うようにすべし!なのですが、
手術前(もちろん手術後も)の姉さんには、しっかり腎を補ってほしい!
老化が著しい私も、しっかり腎を補いたい!

そして、お便秘気味な姉さんにしっかり便秘を解消してから入院してほしい!(w)

てことで、これを炊いて一緒に食べました。^^
(※詳しい効能は後半に書いてまーす)



黒豆ごはん8


作り方は、
【さつまいもを切る→お米と一緒に炊飯器で炊く→黒豆と塩昆布を加えて混ぜる】

さつまいもさえ切ってしまえば、あとは炊飯器にお任せ!
味付けも、塩昆布のみ!


めちゃめちゃ簡単でーす!(^O^)/



そうそう、実は過去にも「炒り黒豆と塩昆布の炊き込みご飯」てのをアップしたことあるんですが、家族はみなお豆さんが苦手やったんで、ほぼほぼ私一人で食べてたんよね。
【白髪撲滅運動】の一環として。(w)

でも今回は、姉さんにもしっかり黒豆食べてほしいなぁ~て思いまして、
姉さんの大好きな&便秘解消に効果的な「さつまいも」と組み合わせてみたってわけなのです。^^


黒豆ごはん10


さつまいもホックホク♡
黒豆もほっくり甘くて、塩昆布のうまみと塩気でめちゃおいしー!(≧▽≦)

姉さんも「おいしー♪」て、黒豆も一緒にたっぷり食べてくれました♪



それでは、作り方いきまーす!


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『さつまいもと黒豆の塩昆布ご飯』

【材料】(お米2合分・4人分くらい)(調理時間:5分※浸水&炊飯時間除く)

・米 2合
・水 2合分
・さつまいも 大1/2本(160gありました)
黒豆ドライパック 1袋(50g)
・塩昆布 20g
・酒 大さじ1


【作り方】

黒豆ごはん工程2

①お米を洗ってざるにあげておく。きれいに洗ったさつまいもを1~1.5cm角に切り、水にさらしてアクを抜き、ざるにあげておく。

黒豆ごはん工程1

黒豆ごはん工程3

②炊飯器のお釜に①のお米を入れる。お水を2合の目盛まで入れ、酒を加えて混ぜ、20~30分浸水させる。さつまいもを上に乗せ、炊飯ボタンを押す。

黒豆ごはん工程4

黒豆ごはん工程5

黒豆ごはん工程6

③炊き上がったら、黒豆と塩昆布を加えてやさしく混ぜる。

+++味をみて、薄ければ塩で調整してください+++
+++食べるときに、黒ごまをふったり海苔を散らしてもおいしい&効能アップです+++


□■□■□■□■□□■□■□■□■□



ポイントは、
◆さつまいもはお米と一緒に炊く(ホックホクに仕上がります)
◆塩昆布と黒豆は後から混ぜ込む(ご飯が色白に仕上がります)


過去にアップした「炒り黒豆と塩昆布の炊き込みご飯」では、自分で炒った黒豆を使ってるので、黒豆も塩昆布もご飯と一緒に炊いてるんですが、(※さつまいもは入れてません)

黒豆ごはん

こんな感じ↑の塩昆布色に染まっちゃうんです。
どのみち黒豆も黒いし(w)、炊くことによって炒り黒豆がふっくらホクホクおいしくなるので、これでオッケーなんやけど。。。


今回の場合は、そのまま食べてもやわらかくっておいしい「ドライパックの黒豆」を使ってるので、「後混ぜ方式」にしてます!

一緒に炊き込むと、黒豆がやわらかくなりすぎちゃうし、さつまいもが昆布色に変色しちゃうとちょっと残念かなーと思ったので。(^^;)
(※もちろんお好みで、全部一緒に炊き込んでいただいても~)



で、今回使った「ドライパックの黒豆」ってこんなん。↓

黒豆


北レシピHOKKAIDO」さんのドライパックの黒豆です。^^


このドライパックのお豆さんの特徴は、
◆保存料や調味料、無添加!
◆開封するまで常温保存OK!
◆水につけた豆を袋に詰めてから蒸し上げている(水煮に比べ栄養価が高く、豆本来の風味や旨み、ふっくらした食感が楽しめる)

封を開けたらそのままパクッと食べれるし、いろんなお料理にそのまま加えることができるので、めっちゃ便利!


黒豆


今回のレシピやと、これを使うことで、
戻して~炒って~ていう工程がいらないから、食べたいときにすぐ炊ける!

おいしくってめちゃ便利なので、おうちに常備しとくといいですよーん。^^




黒豆ごはん7


「さつまいも」は気を補い脾を補って胃腸を丈夫にしてくれる食材で、便秘の改善美肌に作りに効果的。「白米」も気を補い
脾・胃の機能を補って、消化機能を高める効能があり、さらに効果アップ!

「黒豆」は腎を補う”黒い食材”で、アンチエイジングに効果大。血を補い巡りもよくしてくれるので、月経トラブルの改善や、美肌・美髪にも効果的!(血の巡りをよくするってことは、お肌だけじゃなく髪のハリツヤもアップしてくれるんですよー♪)

あと、脾を強くして、体の余分な水分を排出する効能もり、むくみ解消にも効果的◎。女性の強い味方食材なのであります!

昆布」もまた腎を補う”黒い食材”で、アンチエイジングに効果大。便秘の改善むくみの解消にもいいとされています。
ただ、寒性で体を冷やしてしまうので、取り過ぎはNG(そんな大量に一気に食べることないと思うけどw)。調理法や合わせる食材などに気をつけて、上手に取り入れるのが◎です。 

てことで、体を元気にし、アンチエイジング・美肌&美髪・便秘やむくみの解消などに効果が期待できる一品でーす!(^O^)/



黒豆ごはん4


姉さんが退院したら、
また炊いて一緒に食べようと思いまーす。^^




***

【薬膳メモ】

<さつまいも>
ビタミンCが豊富で、食物繊維もたっぷり。腸内環境をよくしてくれる。
便秘の解消に◎→美肌にも◎
気を補い、脾を丈夫にする。→脾が弱ってむくみがある人に効果的

<黒豆>
腎を補う黒い食材。アンチエイジングに効果的。
増血し、血のめぐりをよくしてくれる→月経トラブルの改善、美肌などに◎ 

脾を強くし、胃腸の機能を高め、体の余分な水分を排出する→むくみの解消に◎


<白米>
気を補い、脾・胃の機能を補って、消化機能を高める。

<昆布>
腎を補う黒い食材なので、冬にいいが、寒性で体を冷やす(熱を取る)
→摂りすぎ注意。合わせる食材や調理法に気をつける。
余分な水分を排出する効能がある→むくみ解消に。
血や痰によるしこりや結石などをやわらげる。
便秘の解消にも◎。
高血圧にも、いいとされる。



******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださってありがとうございました!感謝です。*^^*
****************************************