こんにちは。
この3連休は、なんとも蒸し暑かったですね~。

真夏の猛暑に比べるとぜんぜんマシやけど、
ここんとこちょっと涼しかった分、暑さのぶり返しはキツかった~。(^^;)


てことで、この3連休は「梨」をたっぷり食べましたよー♪

旬の梨は、甘くてジューシーでめっちゃおいしい♡
そして、夏の終わり~秋にかけての体にうれしい効能たっぷりやからね♡

ざっと書き出してみると、
◆涼性で体の熱を取る
◆体を内側から潤し、肺を潤す
喉の炎症や咳を鎮めたり、痰を取り除く

夏の疲れを癒し、秋の乾燥対策にバッチリ!!
風邪予防はもちろん、発熱時や、咳・喉の痛みがあるときなどにもおすすめです。(逆に寒気がするときなどにはNGです)



旬の梨は、皮むいてカットしてそのまんま食べるが一番おいしい!
て思うけど、

こんな風にしていただくことも結構多くて。

梨ラッシー4


↑『梨ラッシー』

(※画像は過去記事からです)

ド偏食の息子は、梨のシャリシャリ?とした食感が苦手みたいで、そのまんまやと食いが悪いんですが、こんな風に飲み物にするとめっちゃ喜んで飲んでくれるんですよね。^^

あと、ラッシーには、梨の他にヨーグルト・牛乳・はちみつなどを使うので、潤い効果がさらにアップ!

そして、めちゃめちゃおいしいーー!(≧▽≦)

作るのも超簡単(材料をミキサーで混ぜるだけ)やし、
残暑厳しくて今日はめっちゃバテたなぁ~とか、汗いっぱいかいたなぁ~とか、体が乾いてるなぁ~なんて感じるときに、おすすめです。

詳しいレシピはコチラ➡★です。



ただ、この時季は寒暖差も結構激しいし、体の冷えが気になる~て方は、
生の梨をいっぱい食べるとか、ラッシーがぶ飲みするとかは、やっぱ避けた方が無難。

加熱した梨を取り入れるのがおすすめです◎。
シロップ煮とかが代表的かと思うけど、わが家ではこういうのも人気です。


梨トースト2


↑『梨のバターソテー』

カットした梨をバターでソテーし、ラム酒・はちみつでさっと煮て、レモン汁で仕上げたもの。

梨の他に、はちみつ・レモン・バター、体を潤すものをしっかり加えてます。^^

レモンも入ってるから、ただ甘いんじゃなく「さわやかな甘さ」で、
「コクがあるけどさっぱり感もある」て感じで、おいしいのです~。


このまんま食べてもよし、
お菓子やパン作りに使ってもよし。(←滅多にしないけどw)


梨ヨーグルト


刻んでヨーグルトに混ぜて食べてもよし。

あとは、食パンに乗っけてトースターで焼くってもおすすめ。
こんな感じで。


梨トースト5


↑『梨バタートースト』

食パンに梨のバターソテーを乗せて、ソースも少しかけて、
オーブントースターで焼くだけ。

バターソテーさえ作っておけば、忙しい朝でもササッとできます。^^


梨トースト8


姉さんのお気に入りで、朝食や帰宅後のおやつとして、よく食べてまーす。

(バターの風味たっぷりが好みな場合は、トースターで焼くときに、ちぎったバターを適量散らして焼くと◎です)



それでは、梨のバターソテーの作り方です。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『梨のバターソテー』

【材料】


・梨(幸水使用) 1個
・バター(有塩) 20g
・はちみつ 大さじと1/2
・ラム酒 大さじ2
・レモン汁 小さじ1/2



【作り方】


梨トースト工程1

①梨の皮をむいて半分に切って芯を取り、3~4mmの厚さにスライスする。フライパンにバターを入れて火にかけ、溶けてきたら梨を並べて弱めの中火でソテーする。


梨トースト工程2


梨トースト工程3

②梨が半分ほど透き通ってきたらひっくり返し、透明感が出たら、はちみつ+ラム酒を加え、ソースがまったりするまで煮詰める。


梨トースト工程4

③仕上げにレモン汁を加えて火を止める。



□■□■□■□■□□■□■□■□■□



梨トースト工程5


清潔な保存容器に移し、冷蔵庫で保存します。
(※崩れやすいので、気を付けて保存容器に移してください)

あっという間になくなってしまうのですが、(笑)
4~5日くらいはおいしく保存できます。


梨トースト4

梨をたっぷり食べて、
秋を元気に!過ごしましょー♪


***

【薬膳メモ】

<梨>
涼性で体の余分な熱を取る→夏バテ、発熱時などに◎
喉の炎症や咳を鎮めたり、痰を取り除く→発熱時や、咳・喉の痛みなどがあるときに
体を内側から潤し、肺を潤す。→美肌効果大
二日酔いにも効果があるとされる。

<バター>
気と血を補い、体を潤し、五臓の働きを高めてくれる。
→喉や肌の乾燥を改善、便秘の解消、疲労回復に。

<はちみつ>
肺、腸、皮膚を潤し、から咳や便秘、皮膚の乾燥にいい→美肌にも◎
脾と胃を補い、食欲不振や胃痛、腹痛、疲労回復にいい
(※1歳未満の赤ちゃんにはNG)


<レモン>
体を潤して、口の渇きをいやし、体の余分な熱をとってくれる。
夏バテやつわりなどで、食欲がないときにも。
風引きのときや、美肌にも効果的。
(※皮には気のめぐりをよくする効能がある)


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださりありがとうございました!今週も頑張っていきましょー♪
****************************************