こんにちは。

昨日は暑かったですね~。(;´・ω・)


日差しもキツイし、まるで夏やん!

しかも今日は、昨日よりも暑くなるらしいやん?!


こういうときは、やっぱサラダが食べたくなるよねっ。(*゚∀゚)

てことで、今日の一品はコレ!


スイチリサラダ4



↑『大豆とパプリカのスイートチリマヨサラダ』


野菜を角切りにし、
大豆と一緒にスイートチリマヨで和えるだけ。

めちゃめちゃ簡単なサラダです!

ビタミンカラーで見てるだけでも元気出てくるし、
食べると気分がスッキリするというか、すぅーっと熱が引いて気持ちいいです。^^



「スイチリマヨサラダ」てネーミングしてますが、スイチリマヨの量は割と少なめにしています。

その方が、野菜と大豆の甘みとうまみを堪能できるし、
こう暑いと、こってり濃いよりも、あっさりさっぱり食べたいなぁ~と思ったので。^^


味見して、もしも味付けが薄いなと感じる場合は、
スイチリマヨを増やすより、塩をパラパラ~っと少量ふって調整するのがおすすめ。

野菜の甘みとうまみを感じられて、おいしいと思いまーす。


スイチリサラダ6


パプリカ・きゅうり・新玉ねぎは、みずみずしくってシャキシャキ!
特に、新玉ねぎの甘みとみずみずしさが、たまらんおいしさ♪


そして、大豆のホクっとした食感と、やさしい甘みがこれまたおいしい~♪

スイチリマヨと、相性抜群♡


あと、時間が経ってもおいしいので、作りおきにもおすすめ◎。

帰宅後すぐに食べれて便利やし、
暑さや疲れを、すぅーっと取ってくれると思いまーす。(^O^)/



それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『大豆とパプリカのスイートチリマヨサラダ』

【材料】(4人分)

・きゅうり 1/4本
・新玉ねぎ 1/4個
・パプリカ(赤・黄) 各1/4個
大豆ドライパック 1袋(50g)

・塩 ひとつまみほど

<A>
・マヨネーズ 大さじ1
・スイートチリソース 大さじ1/2


【作り方】

スイチリサラダ工程1

スイチリサラダ工程2

スイチリサラダ工程3

①ボウルにキッチンペーパーを敷いておき、きゅうり・新玉ねぎ・パプリカをそれぞれ1cm角くらいに切ってボウルに入れる。塩をふって全体に馴染ませ、5分ほど置く。(待つ間に)<A>を混ぜ合わせておく。

スイチリサラダ工程4

スイチリサラダ工程5

②出てきた水分を敷いていたペーパーで包んでふき取り、ボウルに戻し入れる。大豆・<A>を加えて全体を混ぜる。味をみて薄ければ塩で調整する。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□



ポイントは、野菜に塩をふって余分な水分を出しておくこと。

時間が経ってもべちゃっと水っぽくなるのを防ぎます。
(多少の水気は出るかもですが、水っぽくておいしくない!てことにはならないです)


あと、ドライパックのお豆さんはコレを使ってまーす。


大豆


毎度おなじみ、「北レシピHOKKAIDO」さんのドライパック!

便利でおいしすぎて、、、
大豆はもはやこれじゃないと!てくらい大好きです。*^^*


スイチリサラダ5


気・血の巡りをよくする「玉ねぎ」、血の巡りをよくする「パプリカ」は、春の養生美肌作りにぴったりの食材。「きゅうり」は体の余分な熱を取り、体を潤喉の渇きを癒す効能があり、喉が渇きやほてりを感じるときに食べると、すぅーっとします。ただ、体を冷やしすぎてしまうのが心配なので、体を温める玉ねぎと合わせて、冷えを予防しています。^^

「大豆」は気を補胃腸の機能を高め疲労回復むくみの解消に効果的。食物繊維が豊富で便秘の解消にもよく、美肌にも◎。
あと、アラフィフとしてうれしいのが、更年期障害の改善や骨粗しょう症予防にもいいとされてるところ!最近、意識的に食べてまーす。

てことで、春の養生・更年期の改善・疲労回復・美肌作りにお役立ちな一品です。^^


スイチリサラダ1

切って混ぜるだけやし、
作りおきもできるので、おすすめ♪

よかったら。^^



***

【薬膳メモ】

<大豆>
気を補い、脾を強くして、胃腸の機能を高める。
疲労回復や、むくみの解消にも効果的。
食物繊維が豊富で、便秘の解消に。→美肌に。
更年期障害の改善や、骨粗しょう症予防にもいいとされる。


<パプリカ>
血の巡りをよくしてくれるので、美肌に効果的。
「肝」に気が上ってめまいがしたり耳鳴りがするような症状を、落ち着かせてくれる。
「不安感」を鎮めてくれる。
胃腸の調子をととのえ、食欲増進にも。
抗酸化作用に優れ、アンチエイジングにも効果的とされる。

<玉ねぎ>
気・血の巡りをよくし、体を温めてくれる。 →美肌に。
粘りのある痰や咳の緩和に。
胃腸の調子を整え、消化を促進し、胃の不快感の改善に。


<きゅうり>
たっぷりの水分とカリウムを含む食材。
体の余分な熱を取り、潤いを与え、喉の渇きを癒す。→夏バテのときに○。
利尿作用が高く、余分な水分を排出する。→むくみや、尿の出が悪いときなどに。



******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んで下さりありがとうございました!今日は、新年度初の息子の参観日♪そして私は、園での最後のお勤めの日(@PTA)。いよいよ一年の締めくくりですーー!頑張ってこよー♪(緊張するなぁ・・・w)
****************************************