こんにちは~。

快晴&ぽかぽか日和だった昨日、
久々に、姉さんとおデートしてきました。

たまには息抜きっていうか?
気分転換も必要よねってことで。^^

(まぁ動画みたり漫画読んだりそれなりに毎日ガス抜きしてはりますけどねw)←



で、駅に着いた時、姉さんに
「今日は落ちんといてやぁ~」て言われて、

「・・・へ?」てなってんけど、
ニヤニヤする姉さんの顔でハッとこの日の出来事(➡★)を思い出し、

手すりをガシッと握りしめたのでありました。(そして無事でした。笑)



姉さんが高校生になったら、
こういう機会もきっともっと少なくなるやろなぁ~

これってめっちゃ貴重で贅沢な時間やんなぁ~
とかしみじみ思いながら(←出かけるたびに毎回思ってるw)、

楽しい時間を過ごしてきました。*^^*



ちなみに、男子チーム(旦那&息子)も、
息子の大好きな恐竜(の化石)を見に行ったりして、楽しく過ごせた模様。(ヨカッタ♪)

出かけさせてくれた旦那&息子に特大感謝をこめて、
晩ごはんには2人の好物をどーーーん!と並べましたよ。^^



さてさて、
それでは早速、今日の一品いきまーす!


チヂミ9


↑『豆苗とカニカマのチーズチヂミ』

わが家の定番、お味噌汁の残りを活用したチヂミです。

具材は、豆苗・カニカマ・チーズ。
かなり節約を意識した一品です。(月末ちゃうけど。笑)


豆苗って、袋明けたときは結構なカサあるな~て思うけど、
火を通すとびっくりするほどカサ減りますやん?

和え物にして4人で分けると、
めっちゃちょっとずつになってしまうんやけど、

チヂミにすれば、豆苗1袋でもしっかり食べ応えのある大満足の一品に変身!


非常に助かりまーす。w


チヂミ3


そして、以前にも書いたことあるんですが、
お味噌汁が残ったときは、

「そのまま私の胃袋行き(=残り物処理班)」or「チヂミに変身」てのが定番。

で、先日もお味噌汁がちょいと(150ccほど)残ったもんで、
定番のチヂミに変身させることにしました。


チヂミにお味噌汁を入れると何がいいって、
残り物が有効活用できる(=節約)てのはもちろん、うまみたっぷりに仕上がるってこと!

特に味付けする必要もないし、なんならタレもいらんでって感じ。^^


チヂミ8

豆苗シャキシャキ!
チーズ&生地の外側はカリッと!
生地の中身はもっちり~♡

お味噌汁のうまみとチーズのコク&塩気で、タレなしでも十分すぎるほどおいしいー♪


こどもたちと私はそのまんまで、パクパク!

チヂミ12


ビールのアテにしたい旦那は、
ピリ辛のタレをつけて、食べてましたー。(いつものパターン)

ちなみに、わが家のタレの分量はこんな感じ。

<タレ>
・醤油、酢 各大さじ1
・砂糖 小さじ2
・白ごま 大さじ1/2
・おろしにんにく(チューブでOK) 1~2cm分(お好みで調整)
・ラー油 お好みの量(辛いのが苦手な方はなしで)

ただただ混ぜるだけなので、必要なときにササッと作って添えてくだーい。^^



それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『お味噌汁の残りで作る*豆苗とカニカマのチーズチヂミ』


【材料】(26cmのフライパンで1枚分)

・豆苗 1袋 
・カニカマ 50g
・ピザ用チーズ たっぷりふたつかみくらい(多めがおいしいです)
・米油 大さじ1

<A>
・卵 1個
・薄力粉 70g
・片栗粉 30g 
・味噌汁 150cc(基本汁のみ。ちょこっと残ってるくらいなら具材も入れてOK)



【作り方】

チヂミ工程3

チヂミ工程5

①ボウルに卵を割り入れてときほぐし、他の<A>の材料も入れ、だまにならないようによく混ぜあわせる。

チヂミ工程4

チヂミ工程6

②豆苗をキッチン鋏で3cmの長さにカットし、水気をキッチンペーパーでふきとる。①のボウルに豆苗・カニカマ(手でほぐす)を加えて混ぜあわせる。生地を30分ほど冷蔵庫で寝かせる。(時間がないときはそのまま③へ)

チヂミ工程7

チヂミ工程8

③フライパンに米油を熱し、中火に落として②の生地を流しいれ、お玉の底やヘラでフライパン全体に具材を広げる。ピザ用チーズを、表面全体にたっぷり平らに乗せる。

チヂミ工程9

④裏面に焼き色がしっかり付いたら(およそ4分)ひっくり返し、フライ返しで生地を ぎゅーっと押しながらチーズの面も中火でこんがりと焼く。チーズの面もこんがりと香ばしく焼けたら(およそ4分)、まな板に取り出して食べやすい大きさにカットする。

(※生地をひっくり返したり取出したりするときに、ヤケドしないよう気を付けてくださいね!><←すぐヤケドする人)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□



チヂミ工程10


焼き上がり~。^^


味噌汁は、基本、残った汁だけを使うんやけど、
ちょこっと残ってるお野菜なんかは、そのまんま入れちゃってもOKです。


おいしく仕上げるポイントは、チーズはたっぷり!てこと。

調味料は特に入れないので、お味噌汁だけやとやっぱりちょっと味がぼやけるというかなんというか?そんな感じになるので~
あと、
両面にしっかり焼き色がつくまで焼くこと。(表面カリッと香ばしく、中はもっちり仕上がります)

チーズの面は、特にしっかりと!
その方が、パリパリっとしておいしいです。^^


ただ、焼いたチーズって、
フライパンにくっつきやすくてひっくり返しにくかったりするんよねー。(^^;)

てことで、「米油」の出番!
米油を使うと、焼いたチーズもこびりつきにくく、うまいことひっくり返しやすい♪

そして、カリッと香ばしく、油くささのない仕上がりになりまーす。^^


チヂミ5


気を補う「豆苗(えんどうまめ)」と血を補体を潤す「鶏卵」と体を潤す「チーズ」で、疲労回復&しっかり乾燥対策「味噌」で脾・胃を温めその働きを高めて、おなかの冷えを予防&改善

これから年末にかけてどんどん忙しくなってって、
お料理するのもめんどうになってきたりするんやけど、

疲労もどんどんたまってく&風邪も引きやすくなっちゃうので、

こういう簡単な一品で、体が元気になるものを取り入れていきたいですね。^^


チヂミ1

節約にもお役立ちなので、
よかったら、お試しをー♪


カリッとおいしい!粉もんレシピ
カリッとおいしい!粉もんレシピ


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


今日は午後から、姉さんの三者懇談がありまして・・・(;´・ω・)
(しっかり気分転換した後に、懇談ー!w)

はぁ~、なんか緊張する~(笑)


それでは、行ってきまーす!


***

【薬膳メモ】

<えんどう豆>
(※豆苗はえんどう豆から発芽した若い芽なので、えんどう豆の効能を書いておきます)
気を補い、消化機能を高める。
体内の湿邪を尿として排出する効能がある。→むくみ解消、尿が出にくいときなどに

(※豆苗=カロテンが豊富(ほうれん草を上回る)、ビタミン(特にB群)が豊富、葉酸も豊富)

<チーズ>
体の潤いを補い、皮膚や粘膜を保護する。
肺に潤いを与え、から咳や喉の渇きを鎮めてくれる。
腸に潤いを与え、便秘にもいいとされる。

<鶏卵>

体に潤いを与えてくれる。→体力回復・口の渇き・喉の痛みや咳などに。

血を補ってくれる。→体力回復や、貧血などに。

脾・胃の機能を整え、強くしてくれる。


<味噌>
「脾」「胃」を温め働きを高める。(お腹の冷えをとる)
体内の老廃物を排出し、二日酔い、美肌、老化防止にも◎。
抗酸化作用もあるとされる。



******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださりありがとうございました!今週も頑張って参りましょー♪
****************************************