こんにちは~。^^


朝晩、かなり冷えますねぇ。

ぬくぬくのお布団から出る勇気がなかなか出ず、
動き出すまでにかなり時間がかかるようになってきましたわ。(^^;)(真冬どーすんねん。笑)


ますます朝がバタバタになってるんですが、
そんな私の救世主がコチラです。



柿バター2



↑ 『柿バター』


我が家は全員、朝は「パン派」。
トーストした食パンに、バターとジャムを塗って食べることが多いです。

(※そして私以外みんな、朝はあんまり量を食べれないので、シンプルにパンのみだったり、スープやハムエッグなんかをちょこっと食べる程度だったりします)



「バター」を塗って、「ジャム」を塗る。

たいしたことないこの2工程が、
バタバタの朝にはもどかしいというかめんどくさかったりするわけで。(どんだけ)

しかし、「柿バター」があれば!!
「バター」と「柿ジャム」が一体化した「柿バター」さえあれば!!

トーストした食パンに、ひと塗りで済んじゃうのだ~。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ



あ、でも、柿バター使うのは、
なにもめんどくさいからってだけじゃないですよ?(言い訳がましい)

これがもう!!
めちゃくちゃおいしいから~♪



柿バター4


柿の甘みとまったり感、
バターの風味とコク・・・とっても深い味♡

柿が大好きな姉さんはもちろん、
柿があんまり得意でない私でも、めちゃめちゃおいしいって思います。*^^*




そして、効能がこれまた素晴らしい!!

「バター」は気・血ともに補い体を潤す効能があり、
「柿」もまた、喉や肺を潤す効能があるので、この2つを合わせることで、喉や肌のバリア機能が大幅アップ!

美肌作り風邪予防に効果的です。^^

また、「バター」は五臓の働きも高めてくれるので、疲労回復にも◎。


「柿」には利尿作用があるので、むくみ解消も期待大♡
あと、二日酔いにも効果的です。これからの飲み会パーティシーズンに、柿は手放せないかも。(笑)

ただ、柿は体を冷やすので、わしわし食べ過ぎるのはNG!(そんな人おらん)
できるだけ、体を温めるものと一緒に食べるのがベターです。
たとえば、柿バターをトーストに塗ったあとに「シナモン」をひとふりするとか~

体を冷やさず、かつ、おいしいので(シナモン苦手じゃなければ)かなりおすすめです。^^
(ちなみに姉さんはシナモン苦手です。(^^;)




てことで、「柿バター」の作り方いきまーす!


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『柿バター』


【材料】(作りやすい分量)

・柿 2個(皮と種を取り除き、実のみで340gありました)
・砂糖 柿の重量の約40%(今回は140g入れました)
・ブランデー 大さじ2
・レモン汁 大さじ1/2
・バター(無塩) 80g
・塩 少々


【作り方】

柿バター工程1

①柿の皮をむいて種を取り、いちょう切りにする。重さをはかって鍋(ホウロウがおすすめ)に入れ、柿の重量の40%の砂糖を入れ、ブランデーも入れる。

柿バター工程2

②弱火~弱めの中火にかけ、焦げ付かないように時々混ぜながら、柿がやわらかくなるまで煮る。(柿の熟し具合によって違いますが、だいたい5分前後)

柿バター工程4

③レモン汁を加えて混ぜ、火を少し強めてヘラで混ぜつぶしながら煮詰める。(アクが出たら取り除く)

柿バター工程5

柿バター工程6

④とろんととろみが出たら火を止め、バターと塩少々を加えて混ぜ溶かす。(さらになめらかなペースト状にしたい場合は、粗熱が取れてからブレンダーなどにかけてください)


+++煮沸消毒した清潔な保存容器に詰めて、冷蔵庫で保存してください+++



□■□■□■□■□□■□■□■□■□




柿バター9



できあがり~♪


オレンジ色って、
元気出る色やなぁ~朝にぴったりやなぁ~て思う。^^

お鍋ひとつでささっと簡単にできるし。
「柿バター」、おすすめです!




柿バターを推しつつ、
実は他にもおすすめな「〇〇バター」があるんです。(w)



りんごバター2


↑ 「りんごバター」。(レシピはコチラ➡★

これは去年、紅玉で作ったものなんやけど、紅玉じゃなくても全然OK!
たとえば、スーパーでお安くフツーに売ってる「秋映(あきばえ)」とか。


ちなみに、これが今年「秋映」を使って作ったりんごバター。↓


りんごバター4


ね?
こっちもきれいなピンク色に仕上がってるっしょ?^^

使用するりんごによって、
色の出方とか味わい(酸味とか甘みとか)が違ってくると思うけど、それもまた楽しみのひとつだったり。

いろいろ試して自分好みのりんごバターを見つけるってのもいいかも~♪



りんごバター1


トーストに塗ったり、カリっと焼いたバゲットに塗ったり。
あと、お菓子作りにも使えまーす。^^



たとえば・・・


りんごバター3


↑ りんごバターで「プチアップルパイ」。(レシピはコチラ➡★


冷凍パイシートを大小の丸型(うちは大小のコップを使ったけどw)で抜いて、りんごバター乗っけてオーブンで焼くだけ!

めちゃ簡単~♪

ちなみにこれは、当時小6だった姉さんが作りましたよ~。^^



洋梨バター1


そしてこちらは、「洋梨バニラバター」。(レシピはコチラ➡★

洋梨のフルーツブランデー(洋梨・ブランデー・バニラビーンズを一晩漬けるだけ)の、
漬け込み後の洋梨を使って作りました~。(だって洋梨もったいないw)



めっちゃ茶色で色悪いねんけど・・・(^^;)

これが!!!
めちゃめちゃおいしいのーーーん♡

洋梨とバニラの甘~い魅惑の香り、
ブランデーの風味、そしてバターのコク・・・

めちゃめちゃリッチな味わい♡絶品です。*^^*




柿バター7


週末に作っておけば、平日の朝がめっちゃラクチン~♪
おやつにも使えて便利便利!

「〇〇バター」、おすすめでーす。^^ 




***

【薬膳メモ】

<柿>
寒性で、体の熱を取る→熱っぽいときに◎。(※体を冷やすので食べ過ぎに注意。食べるときは体を温めるものと一緒がベター。特に、冷え性や産後すぐの方は、注意!)
二日酔いに効果的。(特に熟したもの)
喉や肺を潤すとともに、利尿作用もある。(むくみ解消に)
下痢を緩和する効能がある(※便秘の人は食べすぎ注意!)

<バター>
気と血を補い、体を潤し、五臓の働きを高めてくれる。
→喉や肌の乾燥を改善、便秘の解消、疲労回復に。



******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪  

今日も来て下さってありがとうございました~!柿バター、部活終わりの姉さんの「おやつ」としても、大活躍中~!(^o^)/ よかったら、週末にでも作ってみてください~。それではみなさま、いい週末を~。^^

****************************************