decoの小さな台所。

季節ごとに起こりがちな体の不調の予防・改善を目指し、どこにでもある食材で、簡単に作れる、薬膳料理レシピを発信中。(注:ジャンクなものやしょーもない話もアリ〼)




こんにちは~。^^


金曜の夕方、
姉さんが急に歯が痛いと言い出したので、(最近あちこちにトラブル発生)
慌てて、部活終わりに歯医者にかけこみました。

結局のところ虫歯ではなく、
親知らずが生えてきつつあり、そのせいで歯ぐきが痛んでるらしく。

で、消毒やら薬やらを塗ってもらい、
「今から30分間は何も飲んだり食べたりしないでくださいね」て先生に言われた帰り道。



姉「・・・あと23分・・・」(ボソッとつぶやく)


(・・・え?)



帰宅後、バタバタしてるときも
姉「・・・あと9分・・・」(ボソボソ)



(はっ。Σ(゚д゚;)これはもしや・・・)




飲食解禁までの
カウントダウンではー!!(笑)





そして、30分きっかり経ったところで、
おやつをむさぼり食ってました。(部活終わりで空腹に耐えるの必死やったらしい、笑)


てか、
歯ぐき痛いんどこいったん。(笑笑)





さてさて。
この間、大根がちょっとお安くなってたので、うれしくって即買い~。

まずは、1/2本分を使ってコレを作りました。



大根ペペロン9



↑ 『大根とベーコンのペペロンチーノ』


大根とベーコンをペペロンチーノ風の味付けで炒めたものです。(タイトルまんま)

ブロッコリーとか蓮根とかじゃがいもでもよくやるんやけど、
大根のペペロンチーノも、これがなかなかにハマるおいしさ♡



大根ペペロン6


余分な水分が抜けて、歯ごたえシャキシャキ!
大根の甘みが際立っていて、みずみずしさもちゃんとあって~。


大根ペペロン11


ベーコンのうまみとカリカリ食感、
にんにくの香りとサクサク感、唐辛子のピリリとした辛さが、どれもこれもいいアクセント!

めっちゃおいしいです。*^^*



それでは、作り方いきまーす!



□■□■□■□■□□■□■□■□■□



『大根とベーコンのペペロンチーノ』


【材料】(2人分)

・大根 1/2本分(皮付きの状態で460gありました)
・ベーコン 1枚
・オリーブオイル 大さじ1
・にんにく 1片
・赤唐辛子 1本
・塩 小さじ1/4
・顆粒コンソメ 小さじ1/2
・ブラックペッパー、ドライパセリ(あれば) 適量


【作り方】

大根ペペロン工程2

①大根を4~5cm長さの千切りにする(大根を4~5cm幅に切り、皮をむき、縦に2mmくらいの厚さにスライスしてから縦に千切りにする)。塩の半量をふって全体に馴染ませ10分ほど置く。キッチンペーパーで包み、水分をぎゅっと絞る。

(※何を血迷ったのかチョイスしたボウルのサイズが明らかにおかしい・・・モリモリ過ぎてめちゃ混ぜにくかったです・・・(;´・ω・)みなさまは、もっと大きいのを使ってくださいね。笑)


大根ペペロン工程1

②にんにくは薄くスライス、赤唐辛子は種を取って小口切りに、ベーコンは5mm幅の細切りにする。

大根ペペロン工程3

大根ペペロン工程4

大根ペペロン工程8

③フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子、ベーコンを入れて弱火にかけ、じっくりと香りとうまみを引き出しながら炒める。赤唐辛子は焦げやすいので一番最初に取出し、にんにくとベーコンはそれぞれかりっとしたら取り出す。(にんにくは色付き始めたらあっという間に焦げるので注意してください)。

大根ペペロン工程5

④香りとうまみが移ったオイルに、水気をしっかり絞った大根を加え、残りの塩を加えて強めの中火で2分ほど炒める。

大根ペペロン工程6

大根ペペロン工程7

⑤シャキっと感が残る程度にしんなりしたら、コンソメを加えてざっと混ぜ炒めて火を止める。お皿に盛り、にんにく、赤唐辛子、ベーコンをトッピングし、ブラックペッパーとドライパセリをふる。



□■□■□■□■□□■□■□■□■□




大根ペペロン12


できあがり~♪


ポイントは、

◆「コンソメ」を入れること◆
ほんの少しの量なんやけど、やっぱり入れた方がおいしくなると思います。^^
コンソメないねん~て場合は、お醤油をちょこっと加えても和風な感じでおいしいです。

◆炒めすぎないこと◆
シャキシャキっとした食感を残すためです。^^



大根ペペロン2


「大根」と「豚肉(ベーコン)」で体を潤し皮膚の乾燥や便秘の改善、風邪予防に効果的。


ただ、「大根」は体を冷やしてしまうので、体を温める「胡椒」「赤唐辛子」「にんにく」の登場!

この3つで、冷えを緩和し体を内側からぽっかぽかに温めます。
胃腸をととのえ、風邪予防効果もアップですよ~。^^



大根ペペロン5


大根サラダに飽きたなぁ~とか思いつつ、
ついつい大根を千切りにしてしまった・・・どうしよう・・・Σ(゚д゚;)

なんてときに、よかったらお試しを~。^^
(そんなときは、きっとなかなかないだろう、笑)






そして。
残り半分の大根は、コレになる予定です。


大根の煮物



↑ 『豚肉と大根とこんにゃくの炊いたん』


色薄め、味も薄め、でも味しみしみ♡
ていう、「おでんっぽい」味わいの煮ものです。

食べてると、じんわりほっこりしてくる感じ。^^
なんてことない煮物ですが、家族全員大好きなので、冬の間はよく作ります。


おでんが食べたいけど時間ないねん~てときにもよく作ります。

大根を1/2本使うので、
大根買い過ぎた~なんてとき(つまりは早く消費したいとき)にもよく作ります。(とにかくよく作るってことやね。笑)


詳しいレシピはコチラ➡★にありまーす。^^




そして、皮はコレになる予定。


大根の皮ナムル



↑ 『大根の皮とツナの炒めナムル(海苔風味)』


大根の皮といえば、
「きんぴら」か「なます」にすることが多いかな~と思うけど、炒めナムルにするのもおすすめ。

パリポリパリポリ、おいしいですよ~。^^

あ、焼き海苔の消費にもおすすめです。(笑)
詳しいレシピはコチラ➡★にありまーす。



この辺のスーパーで売ってる大根には、
葉っぱは付いてないことがほとんどやねんけど、お店によってはちょこっとだけついてるときがあったりする。

そんなときは、葉っぱを刻んで塩もみし、上から葉っぱも散らします。



大根の皮ナムル2


↑ こんな感じで。

ほんの彩り程度やけど。(笑)


産直で売ってるのとか近所の方からいただいたりする大根やと、葉っぱがどーんと付いてるんやけどね~。

あれってすっごくうれしいよね~♪
だってもう一品できちゃうし、大根の葉っぱって何気にめっちゃおいしいから~。^^

ちゃんとレシピアップしたことないけど、
だいたい、じゃことかツナと一緒にごま油で炒めて、甘辛い味に仕上げて食べることが多いかな。




ちょっと過去記事たどってみてたら、
去年の年末に、まさに2品(煮物と炒めナムル)同時に作ってましたわ。こんな感じで。


大根の煮物2


年末バタバタなときの、作り置きなんですが、、、(記事はコチラ➡★


緑のものがぜんぜんない。(w)
しかも、大根大根しすぎやし。(ww)
(生の大根だけじゃなく切り干し大根まで使ってるー!!)


この日の私は、きっとどうかしてたんやろうと思います。(笑)


(これからどんどん忙しくなる時季ですが、どうかしないようしっかりしたいと思いまーす。←全力で頑張れ、笑)




***

【薬膳メモ】

<大根>

体にこもった熱を取り、胃腸の調子を整え、喉の痛みや咳・痰を改善する。→熱からくる風邪に◎

体の潤いを補う。→風邪予防、美肌に◎

<豚肉(ベーコン)>
(部位によって効能は様々だけど)気を補い、血を補い、体の潤いを補ってくれる。
→から咳や、肌の乾燥、便秘にも。
腎を補ってくれるので、疲労回復や、産後の体力回復、母乳の出をよくする効能もあるとされる(特に豚足)

<胡椒>

冷えによって弱った脾・胃を温め、おなかの冷え、痛みなどを緩和する。

胃の機能をととのえ、吐き気などの症状の緩和に。

食欲増進効果も。

<にんにく>
体を温め、下痢や、寒さからくる風邪に効果的。
咳や痰を鎮めてくれる。
胃の活動をととのえ、体力の回復にも◎
(※はちみつとの組み合わせはNG。陰虚体質の人にもNGとされる)

<赤唐辛子>
脾・胃を温め、機能を高めて、食欲不振や消化不良を改善する。
体を温め、汗や尿として湿邪を取り除く。発汗作用を高める。心臓の働きを高める。
(※便秘や咳のひどいときにはNG)
(※高血圧やのぼせがある人はNG)

******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪  

今日も来て下さってありがとうございました。^^ 昨日、チビの園で親子行事があったんやけど・・・腰をやられてしまいました。(なぜそうなったのかは日々のチビからご想像ください、笑)←笑えんしw 年末に向けて悪化しないよう気をつけなくては。(^^;) それではみなさま、いい日曜をお過ごしください~♪

****************************************





コメント

コメント一覧

    • 4. 小春@ぽかぽかびより
    • 2016年11月15日 03:17
    • ペペロンチーノー!!!!
      いろいろなお野菜で作るけど(芋類とかも♡)
      大根で作ったことはなかったわ。

      なんか・・・
      色白な大根なのに、decoちゃんが作ると、めっちゃおいしそうに見える。
      私に食べて~~~って言われているような気がする
      (勝手な勘違いw)
      どこでもドア欲しいー!
      (迷惑やーw)

      でもって、煮物も捨てがたいよね。
      1本なんて、全然たりへんよねー!
      3本くらい買いだめしたいわ。
      (1週間くらいでなくなりそうやけど)

      でもって、ひじきや!
      ひじきとゆかりのあのレシピをメモりに来てん。
      明日こそは作るぜー!
      (まだ作ってへんかったんかーーーいw)
    • 3. ayaka
    • 2016年11月14日 22:58
    • 初めまして!ayakaと申します。
      ひなちゅんちゃんのところからやってきました。
      他にも仲良くしてもらってる共通のお友達がたくさんいて・・・♪
      大根のペペロンチーノ、彩りもなんだか優しくてとっても美味しそう!今度、大根ゲットしたときには作ってみようと思います!
      薬膳のこともとっても勉強になります。
      良かったら、また遊びに来させてくださいね!
      宜しくお願いいたします♡
    • 2. まめこ
    • 2016年11月13日 09:53
    • decoちゃん おはよう♡

      彩りがとってもきれい~💛
      わたしもペペロンチーノ風の炒め物好きでよく作るけれど
      大根では作ったことなかったかも。
      コンソメもポイントなんだね..._〆(。・ω・。 )

      大根の煮物も皮のナムルもみんな美味しそう^^
      1本買うと最後の方、お味噌汁とかになること多いけれど
      こんな風に1本まるごといろんな主役級のお料理に
      使ってあげると大根もきっと喜んでくれるね♬

      お姉ちゃんの歯ぐきの痛み、もう治ったかな?
      カウントダウンしてるのかわいいねー(^^♪
    • 1. ひなちゅん
    • 2016年11月13日 09:24
    • decoちゃん おはよ~(^^♪
      お姉ちゃん、今日は歯茎、大丈夫かな?
      親知らずの痛みって、耐え難いよね。私も何度泣いたことか(;'∀')
      歯医者が苦手だったから、ひたすら我慢しちゃったのよねー。
      今ならすぐに行くのにさw

      大根のペペロンチーノ、とっても色が綺麗で美しい!!!
      美味しそうだなぁ~お腹減ってきちゃったょ。
      ドアを開けたらdecoちゃんちならいいのにな。
      なんならポストがつながってるとかさ(笑

      もう、お野菜何をチョイスするか、本当にスーパーで悩むわ。
      作りたいものではなくて、これで何が作れるか?よねw

      また明日あたりから雨らしい、そうすると季節がまた進むよね。
      そしたら、炊いたんも食べたいねぇ。
      優しいお味がしそう!!でも日本酒も行けちゃいそう(笑

      大根って時期によっては畑やってる知人とかに2本も3本も
      頂いちゃうときもあったり。
      だから、大根づくしで調理するのわかるわー。
      今年はどうかなー。もらえるといいなー(節約のための淡い期待)

      今日も素敵な日曜日をすごしてねーん♡


コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ