こんにちは~。^^


今日からまた寒くなっちゃうみたいですね~
風邪引かんよう気を付けましょ。


姉さんが通ってた幼稚園では、冬には毎日耐寒マラソンがあったんですが、
「マラソンタオル(=汗とりタオル)というものを体と下着の間に装着しておくのがルールで。

あ、
ちなみにマラソンタオルとは、薄手のタオルを下着っぽい形状にリメイクしたものなんやけど、
それを装着しておけば、マラソン後に服を着替えずともタオルをそっと襟元から抜き取ることで汗で体が冷える~てことが防げるという”すぐれもの”なのであります。


ただ、このマラソンタオル・・・
1枚では足りず、最低2枚、できれば3枚は欲しい、
でも、自作するとなるとなかなかどーしてかーなーりーめんどくさい作業なんですよね・・・(;´Д`)

でもでも姉さんのときは、
歯を食いしばって(そんなにw)3枚作ったんです。

で、今までずっと捨てられなかったんよね。
(なんせ歯をくいしばって作ったもんやから。笑)



そんなマラソンタオル、息子の園でも必要になりまして・・・

なんと!!
10年の時を経て!!(若干黄ばんでる)
再び日の目をみることにーー!!(作れよw)



で、姉さんに、
私「みてみて~懐かしいやろ?マラソンタオル。^^」ていうたら、

姉「・・・山田さんタオル???」



”マラソタオル”→”ヤマダサタオル”


”ン”しかあってへんーーー!!

聞き間違いにも程がある。(笑)
(てか、山田さんタオルて何や~)

私・姉さん揃って
「はぁ?なにそれ?」て、同時に言うたわ。(笑)


山田さんマラソンタオル、
頑張ってまた作りなおそうかな~。(なんせ黄ばみが気になるw)




さてさて。
無駄話はこのくらいにして、今日の一品いきまーす!


ポークソテー7



↑ 『ジューシーポークソテー*コク深トマトバターソース』


フライパンで焼くだけの「ポークソテー」に、
電子レンジでチンするだけの「トマトバターソース」をかけました~♪


お肉を焼くのに5分、ソース作りに5分、
合計10分ほどでできちゃう簡単さにもかかわらず、

グリーンの野菜をちょっと添えるだけで、
なんとなくクリスマスっぽくなるという、うれしい一品でーす。^^



ポークソテー9


やわらかジューシーな豚肉に、チーズがとろ~♡
コク深なトマトバターソースをたっぷり絡めて食べると、めちゃうまー!(≧▽≦)


たった10分(※下味をつける時間除く)で作れちゃうし、
なにより、姉さんが大好きってのがうれしい一品です。^^


それでは、作り方いきまーす!


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『ポークソテー*トマトバターソース』


【材料】(3人分)

・豚肩ロース肉(とんかつ用) 3枚
・塩 小さじ1/4
・こしょう 少々
・薄力粉 適量
・スライスチーズ(とろけるタイプ) 3枚
・オリーブオイル 大さじ1

<トマトバターソース>
・カットトマト缶 大さじ6
・白ワイン 大さじ4
・塩 ひとつまみ
・砂糖 小さじ1/2
・バター 15g
・おろしにんにく(チューブ使用) 1cm分くらい


【作り方】

ポークソテー工程1

①包丁の先で、豚肉の脂身と赤身の間にある筋に2cmくらいの間隔で切り目を入れ、両面に塩・こしょうをふり10分ほどおく。 (この間にトマトバターソースを作る)

②<トマトバターソースを作る>

ポークソテー工程2

ポークソテー工程5

ポークソテー工程6

耐熱ボウルに白ワインを入れ、ラップなしで電子レンジ(500W)で3分加熱する(※半量くらいに煮詰まっていればOK)。バター以外の残りの材料を加えて混ぜ、ラップなしで電子レンジで2分加熱する。すぐにバターを加えて混ぜ溶かし、ラップをかけて冷めないようにしておく。

ポークソテー工程7

③①のお肉の表面の水分をふき取り、両面に薄力粉を薄くまぶす。フライパンにオイルを熱し、中火に落として豚肉の表面になる方を下にして並べ入れる。

ポークソテー工程8

④こんがりと焼き色が付いたらひっくり返し、フタをして弱火で3分ほど蒸し焼きにして火を止める。チーズを乗せてフタをして予熱で溶かす。

⑤お皿にお肉を盛り付け、トマトバターソースをかける。



□■□■□■□■□□■□■□■□■□




ポークソテー1


できあがり~♪

チーズが四角い形のまんまなんが、
今更ながらちょいと気がかりなんやけど・・・。



食べたらおいしいので、まぁいっか。(・∀・)(ええんかい)



おいしく作るポイントは、
◆豚肉の表になる面にこんがり焼き色が付いたらひっくり返し、蒸し焼きにすること
◆蒸し焼き時間はだいたい3分前後にとどめること

これで、やわらかジューシーなポークソテーになると思います。^^


トマトバターソースは、手軽に電子レンジで作ってますが、
フライパンで作っていただいてももちろんOKです。



ポークソテー6


「豚肉」は、腎を補うので、疲労回復に効果的、
また、気・血を補い、体の潤いを補うので、から咳や、肌の乾燥、便秘などにも◎

「チーズ」「白ワイン」「バター」も体を潤してくれるので、潤い効果さらにUP!!
「バター」には五臓の働きを高める効能もありますよ~。


「トマト」は胃腸の働きを助け血をサラサラにして巡りをよくする効能があり、美肌アンチエイジングにも効果が期待できます。
ただ、体を冷やすので、寒い時季は体を温めるものと組み合わせるのがベター。

そこで、体を温める「にんにく」の登場!
にんにくを入れることで、体の冷えを防止できますよ~。^^



ポークソテー8


手頃な食材で簡単にできるので、
クリスマスメニューのひとつに、よかったら~。^^



***

【薬膳メモ】

<豚肉>
(部位によって効能は様々だけど)気を補い、血を補い、体の潤いを補ってくれる。
→から咳や、肌の乾燥、便秘にも。
腎を補ってくれるので、疲労回復や、産後の体力回復、母乳の出をよくする効能もあるとされる(特に豚足)。

<トマト>
夏が旬なので、体を冷やし、喉の渇きを止めてくれる働きがある。
(冬に食べるなら、体をあたためるものと組み合わせると、○。)
胃腸の働きを助け、血液サラサラ効果もあるので、美肌やアンチエイジング効果も。

<チーズ>

体の潤いを補い、皮膚や粘膜を保護する。

肺に潤いを与え、から咳や喉の渇きを鎮めてくれる。

腸に潤いを与え、便秘にもいいとされる。


<バター>
気と血を補い、体を潤し、五臓の働きを高めてくれる。
→喉や肌の乾燥を改善、便秘の解消、疲労回復に。

<白ワイン>
体の潤いを補う。
気のめぐりをよくし、脾を補ってくれる。リラックス効果もあり。


<にんにく>
体を温め、下痢や、寒さからくる風邪に効果的。
咳や痰を鎮めてくれる。
胃の活動を整え、体力の回復にも。
(※はちみつとの組み合わせは×、陰虚体質の人にも×、とされる。)




******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪  

今日も来て下さってありがとうございました。^^ 日曜には「奈良マラソン」があるので、この辺り(コースになってる)は今、練習で走ってる方がめちゃめちゃ多いんですよ~。みんなすごいなぁ~頑張るなぁ~私もやってみたいなぁ~て思うけど、これがなかなか難しい。(てか無理。笑)応援だけでも頑張ろうかと思います。(w)
****************************************