こんにちは~。^^


この間、せっかくむくみが引いたというのに、
新年会で調子に乗って飲み過ぎちゃいました~。(懲りない人)

そしたらやっぱりムクムクむくんでしまいましたわ。( ̄▽ ̄;)
またもや「小豆のゆで汁」(例のまずいアレw)のお世話にならなアカンかも。(笑)



で、そんな例のアレを、
なんと早速、小春さんがお試しレポしてくれましたー!(≧▽≦)ありがとでーす!!

小豆のゆで汁を飲んだ小春さん、
お子さんたちに「どんな味?!」て聞かれたらしいんやけど・・・

小春さんの表現が、めっちゃドンピシャでおもしろくて。(w)
ぜひぜひ、小春さんの記事を読んでみてくださーい!
(小春さんの記事はコチラ➡★です)




さてさて。
それでは今日の一品!

今日は、予告していた「甘酒あずきジャム」いきまーす!


あずきジャム2



↑ 『甘酒あずきジャム』




ん?これって小豆粥・・・?


て思ってまうよな風貌ですが、
一応これ、「甘酒あずきジャム」です。(笑)

小豆のゆで汁作ったあとの「ゆで小豆」(2回分)と、倍量の「甘酒」で作ります。
鍋で煮るだけ、簡単でーす。^^



あずきジャム8


とろ~ん。


「米麹」は体を温め胃腸の調子をととのえ美肌作りに◎

「小豆」には高い利尿作用があり、むくみを解消してくれ、体内にたまった老廃物も排出するので、デトックスにも◎

「体すっきり美肌美人」になっちゃうかも~♡ムフフ



小豆のゆで汁飲まんし~て方も、
なんならコレのために小豆茹でちゃってください!て言いたいくらい、
体にやさしくておいしいジャム(のようなものw)なので、ぜひぜひレシピ見てやってくださーい!



□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『甘酒あずきジャム』


【材料】(作りやすい分量
※WECK Mold Shape ガラスキャニスター160mlで3個分くらい)

・小豆(ゆでたもの) 200g(※小豆のゆで汁を作った後のゆで小豆を2回分使います)
・甘酒(酒粕ではなく米麹で作ったもの) 400g
・きび砂糖 大さじ1
・塩 少々


【作り方】

甘酒ジャム工程1

甘酒ジャム工程2

①鍋に、甘酒とゆでた小豆を入れて混ぜ、中火にかける。煮立ってきたら弱火にし、時々木べらで混ぜながら、ゆっくりコトコト煮詰める。(15~20分くらい)

甘酒ジャム工程3

②とろ~んと煮詰まってきたら味を見て、塩と砂糖を加えて混ぜる。(※砂糖の量は、味を見ながらお好みで調整してください)



□■□■□■□■□□■□■□■□■□




あずきジャム3


できあがり~♪


私は、小豆や米麹の粒々が好きなので、あえてこのままにしてますが、
お好みでフープロなどでなめらかなペースト状にしていただいても◎



あと、ダイエット中などできるだけ甘みを控えたいときは、お砂糖は入れなくてOK。
甘酒だけでもほんのりやさしい甘さに仕上がります。

ただ・・・
やっぱりお砂糖入れた方が満足できるおいしさになるかな~とは思います。(笑)



あと、レシピでは、自家製の甘酒(米麹のみ、砂糖・塩不使用)を使ってますが、
自家製じゃなく、市販品でももちろんオッケー。

最近は、いろんな種類の甘酒がスーパーで普通に売られてるから、とっても便利だよね。^^

もしも、砂糖入りの甘酒を使う場合は、
レシピよりも砂糖を控えるor入れなくてもいいかもしれません。

味をみながら、調整してくださいね~。^^





最後に、
甘酒あずきジャムの「イチオシの食べ方」を!


あずきジャム6


こんがり焼いたトーストにバターをたっぷりめに塗って、
甘酒あずきジャムを乗っけて食べる!

これ、ヤバうまーーー♡(≧▽≦)

姉さんがめーーっちゃ気に入ってて、
朝食に~帰宅後のおやつに~と、ガツガツ食べてまーす。(笑)



あずきジャム5


「え、バターたっぷりってアカンやん・・・」て思ったそこのアナタ!
そんなことないんやでぇ~

たしかにカロリーは上がってまうけど、(アカンやんw)
バター
気・血を補って体を潤し五臓の働きを高めてくれる!
喉や肌の乾燥を改善し、便秘を解消疲労回復にも効果的!

素晴らしい効能があるんやでぇ~~




あずきジャム7


とっても簡単・ヘルシーなので、よかったら~。^^




***

【薬膳メモ】

<小豆>
体にこもった余分な熱を取る。
高い利尿作用があり、体内の余分な水分を排出、水分量を調整。→むくみ解消に◎
体内にたまった老廃物などを排出。デトックスに◎→吹き出物や腫れ物が気になるとき。

<米麹>
体を温め、気のめぐりをよくし、脾の機能を整える。
→消化不良や、下痢の改善。美肌に。)

<バター>
気と血を補い、体を潤し、五臓の働きを高めてくれる。
→喉や肌の乾燥を改善、便秘の解消、疲労回復に。



******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪  

今日も来て下さってありがとうございました!しかしめっちゃ冷えますね~ブルブル。台所に立ってるだけで、つま先が痛くなってきましたわ。(;´・ω・)今夜はまた治部煮でも作ろかな~。あったかいもん食べて、風邪引かんよう気をつけましょね~。^^

****************************************