こんにちは~。^^


なんなら毎晩お鍋食べたいわ~てくらい、
朝晩、冷える日が続きますね~。

ところでみなさんは、
お鍋に「春菊」入れる派ですか?(突然)



私は、今でこそ大好きですけど、
子どもの頃は、鍋に入ってる春菊がほんとにほんとーーーにイヤで。(w)

春菊って、だいたい仕上げに入れると思うんやけど、
あの瞬間が、なんともいえず切ない気持ちになるというかなんというか・・・



(お願い・・・
 春菊入れないでぇ・・・)←目で懇願


(あ゛----ーー!!
 入れてもーた・・・・・)←ガックリうなだれる



みたいな。(笑)




しかし味覚ってのは、
成長とともにびっくりするほど変わるよね。(お酒をたしなむようになると、さらに。笑)

今では、ほんっと春菊大好き♡

特に、「生」の春菊ね。
「春菊は生食が一番おいしい!!」て、思ってまーす。^^




てなわけで、
今日の一品は、大好きな春菊のサラダ!

以前は、「春菊×カリカリベーコン×イタリアンドレッシング(もしくは胡麻ドレ)」て組み合わせが多かったんやけど、
最近のマイブームがコレ!



春菊サラダ10



「春菊×しらす×塩だれ」の組み合わせ!


彩りがさみしいっていうか、(緑と白のみ)
オシャレ感ゼロっていうか、(葉っぱわっさー、しらすぱらぱらー、みたいな)

まったく華やかさがないサラダやけど、
これ、ほんまにめちゃめちゃおいしいのーん♪




春菊サラダ5


春菊シャキシャキ!
塩だれとしらすのうまみで、ほろ苦い春菊がたっぷり食べれるー♪



おいしさのポイントは、塩だれに加える「レモン汁」!

ほんの少しの量だけど、入れると入れないとでは全然違ーう。
塩だれが、コクうまだけどさわやかな、いくらでも食べられる味わいになりまーす!

(お酢よりも、レモン汁の方がさわやかでおいしいと思います。^^)




作り方はめちゃめちゃ簡単!
春菊切って、塩だれと和えるだけ!

ササッと作れば1分でできちゃうかも。



□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『しらすと春菊の塩だれサラダ』


【材料】(2人分)※私の場合は1人分w

・春菊 80gくらい
・しらす 30gくらい(ひとつかみほど)

<A>
・白ごま 大さじ1/2
・ごま油 大さじ1と1/2
・鶏ガラスープのもと、レモン汁 各小さじ1/2
・おろしにんにく(チューブ) 少々



【作り方】

春菊サラダ工程1

①ボウルに<A>を入れてよく混ぜる。


春菊サラダ工程2

②春菊を洗ってしっかり水気を切り、食べやすい長さ(3~4cmくらい)にカットする。①のボウルに、春菊・しらすを加えて和える。



□■□■□■□■□□■□■□■□■□




春菊サラダ6



あっという間に出来上がり~♪


春菊をキッチン鋏で切れば、
包丁もまな板もいりませーーん!

後片付けもラクチンです。^^



でね。

今日の主役「春菊」には、素晴らしい効能が本当にたくさんあって!
ひとつひとつ書くとなかなかくどい感じになるんやけど・・・書いてもいいですかね?(笑)


春菊は、古くから「食べる風邪薬」と呼ばれていて、
「肺」に働きかけ、痰の多い咳の緩和にいいとされ、風邪予防にも効果的!
胃腸の働きも整えてくれます。

「肝」にも働きかけ、肝の熱(火)を冷ましのぼせや、疲れ目・かすみ目など目のトラブルに効果的。肝に熱が上りやすい春におすすめの食材です。
血の巡りをよくして、美肌作りにも効果的ですよー♡

あと、春菊のもつ独特の香りが気の巡りをよくし、イライラを解消してくれたりも。(ありがたいw)


どーですか!!
春菊ってばすごいでしょーv( ̄∇ ̄)v


そんなすんごい春菊に合わせた「しらす(いわし)」にも、これまた素晴らしい効能があって。

「しらす(いわし)」は気を補い体を温め血の巡りをよくするので、美肌作りに◎。
脳を活性化し骨を強くするので、老化防止にも効果的です。

また、目の疲れやかすみ目など目のトラブルや、
なんだか不安で眠れない~っていうのが続くときにも◎。
これらは春に起こりやすい症状だったりするので、これから春にかけておすすめです。^^

「白ごま」「ごま油」は、便秘解消、美肌作りに◎。


てことで、効能をまとめると
「風邪予防」「美肌」「アンチエイジング」、そして「春の養生」にぴったりのサラダでーす!




春菊サラダ8


このサラダはほんっとおすすめなので、ぜひぜひお試しいただきたいっ。

風邪予防のために、
そして、春にむけての体作りのために、春菊たっぷり食べましょー♪





***

【薬膳メモ】

<春菊>
独特の香りが気の巡りをよくし、イライラを解消する。
胃腸の働きをととのえ、胃もたれを改善する。
肝の熱(火)を冷まし、血の巡りをよくする。→のぼせ、疲れ目やかすみ目など目のトラブル、痰の多い咳の緩和に◎。美肌にも◎

<しらす(いわし)>

体を温め、気を補い、血のめぐりをよくしてくれる。→ 美肌に。
脳を活性化し、骨を強くする。→アンチエイジングに。
目の疲れやかすみ目など、目の不調の解消に。
なんだか不安で眠れない~っていうのが続くときに。


<白ごま>
潤いを補い、皮膚に潤いを与える。便秘の解消にも◎

<ごま油>
腸を潤し、便秘を解消してくれる。肌にも潤いを与える。→美肌に◎
胃に食べ物がたまってることによる腹痛や、熱をもった腫れ物・できものを改善。


<レモン>
体を潤し、口の渇きを癒し、体の余分な熱を取ってくれる。
夏バテやつわりなどで、食欲がないときにも◎
風邪引きのときや、美肌にも効果的。
(※皮には気のめぐりをよくする効能がある)

<にんにく>
体を温め、下痢や、寒さからくる風邪に効果的。
咳や痰を鎮めてくれる。
胃の活動をととのえ、体力の回復にも◎
(※はちみつとの組み合わせはNG。陰虚体質の人にもNGとされる)




******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪  

今日も来て下さってありがとうございました!今朝も買い物行って、ちゃっかり春菊買ってきたよーん。厳しい寒さが続くからね。春菊でしっかり風邪予防に努めたいと思いまーす。^^

****************************************