こんにちは~。^^


さっきまで外におってんけど、
えらい寒いと思ったら、雪降ってきたしー!

眉毛に雪が乗っかって、一瞬おじいさんみたいになったわたくしです。(笑)



さて。
日頃から、「健康第一!」
「健康であることが何より幸せなのだ!」

て思って日々生活してるんやけど、
最近、さらにそれを実感することがありまして。



一週間ほど前に、姉さんが部活で足を怪我してしまい、
息子の送迎に加え姉さんの送迎も加わる日々を送っていて。

怪我しても学校はもちろん部活も休めないし、(見学とか補助とかできることをするため)
一番キツくて辛い思いしてるのは姉さんやし、私にできることはもちろん何でもやるんやけども、


2人の通う場所はまったく逆の方向やしまぁまぁ遠いし時間帯もバラバラなので、
毎日続けてると、思った以上にハードやなぁ~て感じてます。(;´・ω・)



病気もイヤやけど、怪我もほんとにイヤですね。
改めて、強く実感してまーす。(;´・ω・)

一日も早く治して、大好きな部活ができるように願ってやみません~!




そんなこんなで、姉さんは今、部活できへんのやけど、
それでも食欲は以前と変わらず!まったくもって衰えることを知りません!(てか、逆に食べることに燃えてる気が。w)

そんな姉さんから、
「シチューが食べたいなぁ~」てリクエストが入りまして、久々に作りました。^^



トマトシチュー7



↑ 『白菜とろとろ♡チキントマトシチュー』


我が家で「シチュー」といえば、コレ!
ホワイトでもブラウンでもなく、ほんのり赤い(ていうかオレンジ?)「トマトシチュー」。

姉さんが大好きなんよね~♪

ルゥは使わないけど、とろとろ~に仕上がって、
体がぽっかぽかにあたたまりまーす。^^


過去にもいくつかトマトシチューレシピ、アップしてるんですが、
今回の主役は、、、

トマトシチュー9



白菜!
白菜がたーーっぷり入ったチキントマトシチュー♪

姉さんが白菜大好きやし、
どーんと1玉白菜買っちゃったし、
煮込んでトロトロになった白菜大好きやしってことで。^^



トマトシチュー12


白菜がほんとトロトロ~で、
鶏肉もホロホロっとやわらか~い♪

トマトが主張しすぎることなく、
ほどよい酸味とコクがあって、本当においしい~。^^


隠し味の「味噌」と仕上げの「バター」が、味のポイント!
パンにもご飯にも、とってもよく合いますよ~♪



今回は、カリッと焼いたバゲットを添えました。


トマトシチュー13

(どぼん)

トマトシチュー14


「ひたパン」♡
めちゃうまーーーー(≧▽≦)




それでは、作り方いきまーす!


□■□■□■□■□□■□■□■□■□



『白菜とろとろ*チキントマトシチュー』



【材料】(4人分)

・鶏もも肉 1枚(約300~350g)

・塩 小さじ1/4

・こしょう 少々

・薄力粉 大さじ2

・オリーブオイル 大さじ1

・にんにく 1片分

・玉ねぎ 1/2個

・白菜 1/4~1/6個分(芯がついた状態で計量して約500g)

・ローリエ 1枚

・白ワイン、牛乳 各1/2カップ(100cc)

・バター 10gほど


<A>

・水 1と1/2カップ(300cc)

・カットトマト(缶詰めなど) 1カップ(200cc)


<B>

・塩 小さじ1/2

・顆粒コンソメ 大さじ1/2

・砂糖、味噌 各小さじ1




【作り方】


①にんにくはつぶし、玉ねぎはスライス、白菜は1cm幅くらいのざく切りにする。鶏肉は一口サイズにカットしてポリ袋に入れ、塩・こしょうを入れてもみ、薄力粉大さじ1も加えてシャカシャカふって全体に粉を馴染ませる。


トマトシチュー工程1

②厚手の鍋(ストウブ使用)に、オイルとにんにくを入れて火にかけ、にんにくの香りが立ったらにんにくを取り出す。


トマトシチュー工程3


トマトシチュー工程4


③鶏肉の余分な粉をはたいて②に入れ、中火で両面を焼いたら玉ねぎを加えて炒める。しんなりしたら薄力粉大さじ1を加え、粉気がなくなるまでしっかり炒める。(焦げないよう注意!)


トマトシチュー工程5


トマトシチュー工程6

④③に白ワインを加えて底をこそげ取るようにして混ぜ、白菜を加えて塩をひとつまみふり、フタをして弱火で10分蒸し煮する。


トマトシチュー工程7

(※4~5分経過したところで、鍋底からこそげ取るようにして全体を混ぜる。焦げやすいので注意!)


トマトシチュー工程8


(※10分後はこんな感じ。白菜からかなり水分が出てます。)


トマトシチュー工程9

⑤<A>を加えて混ぜ、煮立ったらアクを取り、ローリエを加えてぴっちりフタをして弱火で30分ほどコトコト煮込む。(白菜がとろっとやわらかくなったらOK)


トマトシチュー工程10


(※20分ほど経過したところです)


トマトシチュー工程11

⑤ローリエを取り除き、牛乳を加えてふつふつ・・・となってきたら、<B>を加えて調味する。バターを加えて混ぜ、火を止める。




□■□■□■□■□□■□■□■□■□




トマトシチュー10



できあがり~♪


最近はついつい、
レンジ調理とか簡単時短な料理が多くなりがちやってんけど、(ものぐさw)

じっくりコトコト時間をかけて作るお料理ってのは、やっぱりすごくいいもんやね~。^^

作ってる時間そのものもなんだかとっても愛しいし、
できあがったお料理も、ほっこりしみじみとおいしい♡

時間をうまいこと作って、のんびりゆったりお料理楽しみたいなぁ~♪(これがなかなか難しいねんけども、笑)




あ、そうそう。

今回どうしても久々にストウブ鍋使いたくって、
でも白菜がたっぷりすぎて鍋の中パンパンなってもて、炒めることも水を加えることもできなくて。(笑)

仕方ないから、蒸し煮してカサを減らし、
それから水分を加えてじっくり煮込むっていう方法でやってみました~。(そこまでしてストウブ使いたかったんかい。笑)



結果的に、
白菜の甘みも引き出せたし、加える水分も少なめで済んだので◎。

ただ、やっぱりちょっと焦げやすいので、
できれば厚手で大きめのお鍋を使っていただいて、水分(A)を加えてから白菜を加えてじっくり煮込んだ方がいいかもです~。(水の量は、様子をみながら調整してください。^^)



トマトシチュー4


もうすでに雪が降ってきてるんやけど、
週末は、また結構な雪がふるかも~て言うてますよね。キャーー><

寒さ厳しい日は、
とろとろシチューで体の芯からじんわりあったまる~てのがいいかも♪

それにこのシチュー、胃腸の調子をととのえ風邪予防にもいいからねっ。
(あと、美肌にもいいですよーん♡)



ほんのり赤いビジュアルなので、
「バレンタインディナー」にもおすすめでーす。^^





***


【薬膳メモ】

<鶏肉>
脾と胃を温め、その働きを高めてくれる。
成長・発育を助ける→成長期のこどもに。(生殖能力を高める働きも)
皮にはコラーゲンも。→美肌、老化防止。

<白菜>
胃腸をととのえ、便通もよくしてくれる→美肌に。
他に、お酒の毒を解消する作用や、風邪予防にも効果あり。
(※体の熱を取る効能があるので、冷え性の方は生食注意。)
 
<玉ねぎ>
気・血の巡りをよくし、体を温めてくれる。 →美肌に。
粘りのある痰や咳の緩和に。
胃腸の調子を整え、消化を促進し、胃の不快感の改善に。

<トマト>
体を冷やし、喉の渇きを止めてくれる働きがある。
(冬に食べるなら、体をあたためるものと組み合わせると、○。)
胃腸の働きを助け、血液サラサラ効果もあるので、美肌やアンチエイジング効果も。

<白ワイン>
体の潤いを補う。
気のめぐりをよくし、脾を補ってくれる。リラックス効果もあり。

<牛乳>
潤いを補い、乾燥肌や、便秘の改善に効果的。→美肌に。
カルシウムが豊富で、骨や歯を丈夫にし(骨粗しょう症にも)、イライラ解消にも。
体力を回復する効果も。



******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪  

今日も来て下さってありがとうございました!雪が積もったらヤバいので、ちょっくら買い出し行ってきまーす!それではみなさま、素敵な週末をお過ごしください。^^

****************************************