こんにちは~。^^


またまためっちゃ寒いですね。
肩こるわぁ~。


肩こったなぁ~とか疲れがたまってるなぁ~てとき、
目頭っていうか眉頭っていうか?あの辺りのツボを押したくなるのは、私だけでしょか?

めちゃめちゃ痛いんやけど、ついつい押してまうんよね~。
ヒィーーーて言いながら、グリグリと。(笑)




で、昨日の夜も、
グリグリしながら「痛ーー」言うてたら、
それを見た息子に、えらい心配されてしまいまして・・・(^^;)


息子「だいじょうぶ?」

私 「うん、大丈夫。ちょっと疲れただけやねん」

息子「オレにまかせて!('▽'*)」



(ん?なになに~?)



息子「いくでぇーーー!



 
「ばななん♪
  ばななん♪
  ばななんなーーん♪('▽'*)」
(おまじないをかける身振り手振り付き)





・・・・・・
か、かわいい♡(*´Д`*)ハゥ

疲れなんて、一発で吹き飛ぶっちゅーねん♡
(なんでバナナなんかわからんけど。w)



いやぁ~、
破壊力ハンパなくてヤバかったですね。マジで。顔が。(顔面崩壊)

おっと、
親バカはこのくらいにして(笑)、さっさと今日の一品いきまーす!



チョコスコーン3



↑ 『おからとバナナのチョコスコーン(ホワイトチョコ入り)』


おからとバナナが入ったスコーン、第2弾です。^^
(何気にバナナつながり。笑)


ちなみに、第1弾はこんなんでした。



おからスコーン8


おからとバナナ入りのプレーンな生地に、板チョコのブラックをIN。
(詳しいレシピはコチラ➡★です)


素朴な雰囲気たっぷりですが、お味も素朴です。(笑)

そして、腹持ちがよくて甘さ控えめ、
これ食べると翌朝おなかスッキリ!!(※deco調べ)

便秘にお悩みの方はもちろん、ダイエット中の方にもおすすめです!



ダイエット中の方にも~とかいいつつ、
時期的に「友チョコ」を意識して板チョコ入りになってます♡

日持ちもするし(2~3日は全然大丈夫です)、数もそこそこできるしええんちゃうかなと。^^
(※ダイエット中の方はチョコなしで~)



でね、

この間、お便秘がちな姉さんにコレ作ったらえらい好評で、
「またすぐ作って!」てリクエストされましてん。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


てなわけで、

作ってみたのが今日のコレ。

チョコスコーン4


第2弾は、
生地にココアをプラスして、板チョコはホワイトで♡

ココアを入れたことで、
前回のより、なんとなくバレンタインっぽさがUPしたよな?(そうでもないよな?笑)


チョコスコーン9


できたては「ふんわり」、
時間が経つと「サックリ」とした食感。そして、板チョコがパリっと♪

おから臭さはまったくなし!
スコーンにあちがちな「粉っぽさ」もなし!モゴモゴしませーん!(笑)


生地の甘さは控えめやけど、
ココアの風味とバナナの甘さで、十分満足できる味。^^
時折やってくるホワイトチョコの甘みと、「パリッ」と食感がアクセント♡

これ、かーなーりおいしいです!(≧▽≦)



自分でも薄々感じてたんやけど・・・
「前回のんよりこっちの方がおいしいやん~♪」て、姉さんに言われちゃいました。(w)

てことで、
「ココア×ホワイトチョコ入り」めちゃめちゃおすすめでーす。^^




それでは、作り方いきまーす!



□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『おからとバナナのチョコスコーン(ホワイトチョコ入り)』


【材料】(4×5cmくらいのスコーン12個分)

・バター(有塩) 50g
・板チョコ(ホワイト) 1枚(40g)
◎薄力粉 150g
◎ココアパウダー 20g
◎ベーキングパウダー 小さじ2
★生おから 100g
★バナナ 70g(小さめ1本)
★三温糖 30g
★牛乳 50g


 

[作り方]



スコーン工程2


①オーブンを200度に予熱開始。バターを1cm角くらいにカットして冷たく冷やしておく。バナナをフォークでつぶしておく。

チョコスコーン工程1

②ボウルに◎の粉類を入れ、大きめのフォークor手でぐるぐる混ぜ合わせる。(粉のかたまりがあったらつぶしながら、空気を含ませるように混ぜる)

チョコスコーン工程2

チョコスコーン工程3

③バターを加え、フォークor手でバターがぽろぽろっとした状態になるまで手早く混ぜる。(フォークでやり辛いときは手をすりあわすようにして。ただし手の熱が伝わってしまうので、手早く!そして、こねない!)

チョコスコーン工程4

チョコスコーン工程5

④★の材料を加え、さらにフォークor手で混ぜ、まとまってきたら板チョコを割り入れて混ぜ、生地をひとまとめにする。(こねない!)(※たまに板チョコのはしっこが刺さって痛いので注意してください。笑)

チョコスコーン工程6

チョコスコーン工程7

⑤天板のサイズにカットしたオーブンシートの上に生地を置き、手の平で2cmくらいの厚さの長方形に手早く伸ばし(麺棒でもいいですが、手の方が速いです)、包丁で12等分にカットする。

チョコスコーン工程8

⑥200度に予熱したオーブンを180度に落とし、焼き色がつくまで30分ほど焼く。


        
□■□■□■□■□□■□■□■□■□



チョコスコーン7



できあがり~。^^


表面のホワイトチョコが焼けてホワイトじゃなくなってるのがちょと悲しいけど、
お味はほんとにおいしいので、大丈夫です。(笑)

前のよりさらにおいしくなった気がするんやけど、
効能については、さらに進化しておりますよー!



「おから」「バナナ」「牛乳」「バター」、いずれにも便秘を解消する効能があり、
また「おから」には、体内の余分な水分を排出してむくみを解消する効能もあって。

そこに、「ココア」が加わるとさらにパワーアップ!
ココアにも利尿作用がありむくみ解消に◎、整腸作用もあるので便秘の解消にも◎。

デトックス効果、ハンパねぇーーー!(≧▽≦)

美肌効果もバッチリー♡(≧▽≦)
(さらにココアは抗酸化作用も強いので、アンチエイジングにも◎ですよーん♡)


また、
肺を補う「バナナ」は、風邪予防から咳の改善にも◎。
「ココア」「おから」は気を補い、「バター」は五臓の働きを高めるので、疲労回復効果もあり!
特にココアは、眠気解消にも◎なので、受験生や残業を頑張る方などの応援食におすすめです!



てことで、
デトックス・美肌・疲労回復・風邪予防
したい方に、めっちゃおすすめのスコーンです。^^




チョコスコーン8


最近、
おなかの調子がめちゃいいでーす。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

おからとバナナとココアがあれば、ぜひ♡





***

【薬膳メモ】

<バナナ>
体にこもった熱を取り、口の渇きをいやしてくれる。
肺を潤し、から咳にもいいとされる。
便通を整え、体内の老廃物を排出してくれる。
(※高血圧の人には向いているが、糖尿病の人は食べない方がいい)

<おから>

余分な水分を排出するとともに、のどの渇きを鎮めてくれる。

気を補い、食欲不振や疲労回復にいいとされる。

高血圧予防にも◎便秘の解消にも◎


<ココア>
気を補い、疲労回復効果がある。眠気の解消にも。
心の機能・心臓の働きを円滑にして強くする。
利尿作用があり、むくみの解消に○。
整腸作用があるので、便秘の解消に○。
抗酸化作用が強く、アンチエイジングにも○。


<牛乳>
潤いを補い、乾燥肌や便秘の解消に効果的→美肌にも◎
カルシウムが豊富で、骨や歯を丈夫にし(骨粗しょう症にも)、イライラ解消にも
体力を回復する効果も

<バター>
気と血を補い、体を潤し、五臓の働きを高めてくれる。
→喉や肌の乾燥を改善、便秘の解消、疲労回復に。




******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪  

今日も来て下さってありがとうございました!あと一週間でバレンタインやっちゅーのに、姉さんがめちゃめちゃのんびりしてて(やる気がないともいう)、逆に私の方が焦り始めてます。マジで大丈夫なんかな・・・(^^;)ひそかに頭の中でシミュレーションしておこうと思います。(なんせ不器用・笑)

****************************************