decoの小さな台所。

季節ごとに起こりがちな体の不調の予防・改善を目指し、どこにでもある食材で、簡単に作れる、薬膳料理レシピを発信中。(注:ジャンクなものやしょーもない話もアリ〼)




こんにちは~。^^


三日後は、いよいよバレンタインですな。
うっかり忘れそうやけど。(w)


だってね。
一カ月前の姉さんは、友チョコで頭がいっぱいで、
今年の友チョコはあーだラッピングはこーだ、なんて言うてたわけよ。

それなのに。
いつの間にやらまったくもってやる気を感じられなくなり、
バレンタインのバの字も、友チョコのとの字も出てこなくなっちゃったわけ。


(バレンタイン?へ?そんなんあったっけ?くらいの雰囲気)


なんでやろ~て思ったら、
バレンタインの三日前(まさに今日)は部活の重要な試合があったり、(まだ足が完治してないのでフル出場はできないが、ちょいちょい出場する予定)

バレンタインの一週間後には1年生最後の定期テストが待ち受けていたりするからなのだ。




姉「もうなー、バレンタインどころちゃうねん。
  試合とテストで、頭いっぱいやっちゅーねん。( -д-)ノ
  
  ほんま、中学生って忙しいわぁ~、ふぅ。」(←ため息まじりに言うから、ちょっと笑けたw)


私「え、ほんなら今年はもう友チョコ準備せんでええのん?」

姉「いやいや、そういうワケにはいかへんし」


私「え、、、ほんならどないすんのん?」

姉「・・・・・・。(無言)」





えーーーーっと、、、

これってこれってもしかして、
やっぱりそーゆー意味なのかしら?( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \




てなわけで。
明日あさっては、必死のパッチで友チョコ作りに励んでると思いまーす。(・∀・)

晩ご飯は、ちょー簡単なものにしよ。(w)
たとえば、こんなんとか。



みぞれあん5



↑ 『レンジで*鶏肉のぽん酢みぞれあん』


やわらかジューシーな鶏もも肉に、
大根おろし入りのやさしい味わいの「ぽん酢あん」を、たっぷり絡めた一品です。^^

作り方は、めちゃ簡単。
耐熱容器に材料入れて、電子レンジでチンするだけ!
(これなら、友チョコ作りながらでもできそうw)


簡単なだけじゃなく、
もちろんめーっちゃおいしいです♡


みぞれあん10

みぞれあん11


大根おろしのおかげで、鶏肉の臭みが消えるし、
電子レンジで加熱してもお肉にパサつき一切なし!
めちゃやわらかジューシーな仕上がりーーー!(≧▽≦)


みぞれあん12


そして、

とろ~っととろみのついた「ぽん酢みぞれあん」が、なんとも!
なんとも言えずおいしいー♪
(≧▽≦)


うちの姉さんが、
「これめっちゃおいしい!」「おかわり!」「また作って!」ていうた、奇跡の一品です!



なんで奇跡かっていうと、
うちの姉さんは、ぽん酢と大根おろしが苦手なんです。(まさかのダブルw)

お醤油は好きやし柑橘系も好きやけど、酸っぱい醤油は苦手、
煮物とかお味噌汁の大根は大好きやけど、大根おろしは匂いと食感が苦手らしい。
(トマトは好きやけどトマトジュースは苦手、みたいな感じ?)



し・か・し。

ぽん酢にみりんを合わせると、「おいしー!」てなって、
大根おろしにとろみが付いた煮汁を合わせると、「おーいしー!」てなるっていう。

ミラクル。(笑)




それでは、作り方いきまーす!


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


「レンジで*鶏肉のぽん酢みぞれあん」


【材料】(2人分)

・鶏もも肉 1枚(300g)
・塩 小さじ1/4
・こしょう 少々
・片栗粉 大さじ1
・大根 5~6cm分くらい(120~130gくらい)
・刻みねぎ(大葉の千切りでも) 適量

<A>
・だし汁 大さじ4
・ぽん酢、みりん 大さじ2
・豆板醤(お好みで) 小さじ1/8~(※今回は入れてません。一味を後がけしています)



【作り方】

みぞれあん工程3

みぞれあん工程1

みぞれあん工程2

①<A>をまぜあわせておく。大根をすりおろし、ザルにさっとあげて軽く水気を切る(水気もあった方がいいのでザルにあげっぱなしにしたぎゅっと絞ったりしない)。

(※盛り付け後にトッピングするため、大根おろしの1/3量を取り分けています)

みぞれあん工程4

②鶏肉に塩・こしょうをもみこみ、片栗粉をまぶす(ポリ袋に入れてやると簡単です)。耐熱容器に並べ入れる。

みぞれあん工程5

③②の鶏肉の上に大根おろしの2/3量を乗せ、<A>を全体に回しかける。

みぞれあん工程6

みぞれあん工程8

④ふんわりとラップをかけ、電子レンジ(500W)で6分加熱する。一旦取出して全体を混ぜ(※部分的にとろみが強かったりしますが、全体を混ぜ合わせれば大丈夫です)、ラップを戻しかけてレンジで1分加熱する。そのまま5分蒸らす。

⑤器に盛り付け、残りの大根おろしと刻みねぎなどの薬味をトッピングする。(※全体を混ぜてお召し上がりください)←結局混ぜるんかい(あと乗せ大根おろしの意味w)



□■□■□■□■□□■□■□■□■□




みぞれあん6



できあがり~。^^

今回は、豆板醤は入れず、
旦那と私の分だけ、一味唐辛子を後がけスタイルにしています。



大根おろしを1/3量取り分けたのは、
あと乗せして見栄えをよくしたかっただけなので、(結局最終的には混ぜるわけやしw)

そんなん気にしない~て場合は、(普段のあたくしです)
最初から全量を鶏肉と一緒にレンジ加熱してくださいませ。^^



レシピでは作りやすい分量(=2人分)にしてますが、
わが家ではぜんぜんまったく足りないので、いつも倍量(=4人分)で作っています。

倍量で作る場合は、2つの耐熱容器に分けて、それぞれをレシピ通りにレンジ加熱してください。
(※倍量をひとつの容器で一度にレンジ加熱すると、加熱ムラができたりなど失敗の原因になるので、2つに分けた方がいいと思います)



みぞれあん7


「鶏肉」は、脾・胃を温めその働きを高め疲労回復成長・発育を助けてくれる食材。
お仕事で忙しい方や、疲れを感じてる方、成長期のお子さまにもおすすめ!

「大根」は体を潤し、風邪予防に効果的!そして美肌にも♡
ただ、体を冷やしてしまうので、体を温める「ねぎ」&「唐辛子」を合わせて中和しています。


また、ぽん酢に入ってる柑橘系やお酢の「酸味」は、春に弱りがちな「肝」に◎。
これから暖かくなるにつれてどんどん肝を酷使することになるので、今のうちから肝の働きを強くするよう意識しておくといいですよ~。^^

(※春の養生についてはコチラ➡★で熱く語ってますので、よかったら~。ただ、ほんまに暑苦しくて長いです。スミマセン。笑)



みぞれあん4


耐熱容器と電子レンジさえあればできるので、
「今日はめちゃめちゃ忙しい!」てときなんかに、よかったら~。^^




***

【薬膳メモ】

<鶏肉>
脾と胃を温め、その働きを高めてくれる。
成長・発育を助ける→成長期のこどもに。(生殖能力を高める働きも)
皮にはコラーゲンも。→美肌、老化防止。


<大根>

体にこもった熱を取り、胃腸の調子を整え、喉の痛みや咳・痰を改善する。→熱からくる風邪に◎

体の潤いを補う。→風邪予防、美肌に◎

<ねぎ>
体をあたためてくれるので、寒気からくる風邪のときにいい。免疫力も高めてくれる。
胃腸の働きを整えてくれる。




******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪  

今日も来て下さってありがとうございました!よく考えたら、明日は息子の園の行事あるやん!ほぼほぼ1日つぶれるやん!ノ( ̄0 ̄;)\ どうしよう、友チョコ・・・・・・・・・。(白目)
****************************************






コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

↑このページのトップヘ