こんにちは~。^^


前にも書いたんやけど、

私、一年のうちでこの時期(だいたい2~3月)が一番太るんです。

なぜか食欲がハンパない。
秋なんかより、ぜんぜんいま。今が食欲全開なわけ。

しかも、この時期は代謝が落ちてるから、すぐ余分なお肉になっちゃうわけ。



しかもしかも、
お肉がつくのは、おなか、おしり、太もも、フェイスラインばっかりで、

なんならお肉付いてほしい胸だけは、
ぜんっぜんお肉付かへんっていう。(むしろえぐれていく)←やめなさいw



悲しきアラフォーあるある?(私だけ?)



ほんまちょっとヤバい感じなんで、
デトックスに効果的なもん食べねば♡(結局食べる)




梅ぽんあえ4




↑『わかめと新玉ねぎのさっぱり梅ぽん酢』


わかめと新玉ねぎを調味料と混ぜるだけ~の簡単な一品。

デトックスはもちろん、
血をサラサラにしてくれまーす。^^
(詳しい効能についてはずぃっと下の方に書いてます~)



味付けは、梅干し・ぽん酢・みりんで。
酸っぱいイメージかもやけど、意外とぜんぜんそんなことなくって。

さっぱりの中にまろやかさがあるような、やさしい味で、
新玉ねぎの甘みとおいしさをしっかりと堪能できちゃう感じ。^^




新玉ねぎのシャキシャキ食感が心地よくって、
わかめのあの食感(表現ムズイ)もいい感じ~♪

いくらでも食べられそうです。(笑)



梅ぽんあえ12


作り方は、超簡単。

わかめを戻してる間(お湯なら2分、水なら5分)に、玉ねぎをスライスし、梅干しを叩いてペースト状にする
→梅干しと調味料を混ぜ合わせ、わかめ、玉ねぎと合わせて混ぜる。


ササッとできるので、
めっちゃ忙しいときやあと一品足らん!!てときなんかにもおすすめです。^^




そうそう、
今回は、手軽に乾燥わかめを使ってますが、

これからの季節なら、旬の「生わかめ」を使うともっとおいしいかと♡
肉厚で食感もはるかにいいし、さっとゆでるだけやし。^^


・・・とかいって、
ついつい、常備できて手軽な「乾燥わかめ」を使いがちやけど。(w)

なんせお湯なら2分(水なら5分)で戻るからね。
今日のレシピなら、トータルで最速3分で完成しまーす!





それでは、詳しい作り方いきまーす。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『わかめと新玉ねぎのさっぱり梅ぽん酢』


【材料】(2人分)

・乾燥わかめ 5g
・新玉ねぎ(大きめ) 1/2個(小さめのものなら1個)
・梅干し(大) 1個
・ぽん酢、みりん 各大さじ1


【作り方】

梅ぽん工程1

①ボウルに乾燥わかめとたっぷりの水を入れてもどし(だいたい水で5分、お湯で2分)、ざるに上げて水気を切る。わかめをもどしてる間に、新玉ねぎを薄くスライスし、梅干しの種を取って包丁で叩いてペースト状にする。

梅ぽん工程3

梅ぽん工程4

②ペースト状にした梅干し・ぽん酢・みりんを混ぜ合わせ、わかめ・新玉ねぎと合わせて混ぜる。(わかめは水気をぎゅっと絞ってから加える)


(※味付けが薄めな感じなので、余分な水気が入らないよう、わかめの水気をしぼってから入れてください)
(※みりんは、煮切ってアルコールを飛ばして(鍋でor耐熱容器に入れて電子レンジで)から使うと、おいしくて安心です)


□■□■□■□■□□■□■□■□■□




梅ぽんあえ13


混ぜてすぐだと、
新玉ねぎのシャキシャキ食感を存分に楽しめる感じ~

時間が経つと、しんなりして味もよく馴染んでる感じ~


どちらもそれぞれのおいしさがありますので、
お好みでどうぞ♪



梅ぽんあえ7


これから旬を迎える「わかめ」は、腎を補うアンチエイジング食材。
体内の余分な水分を排出し、むくみ解消&デトックスにも◎
冬の間に不要なものをためこんでしまった今の体にすっごくいい食材です!

ただ、体を冷やしてしまうので、体を温める食材を一緒にとるのがベタ

そこで、「玉ねぎ」の出番!!

「玉ねぎ」は、体を温め、気・血の巡りをよくしてくれる食材。
血液サラサラ&冷えの改善に効果的!美肌効果も♡


また、梅干しや、ぽん酢に入ってる柑橘系やお酢の「酸味」は、春に弱りがちな「肝」に◎。
これから暖かくなるにつれてどんどん肝を酷使することになるので、今のうちから肝の働きを強くするよう意識しておくといいですよ~。^^


てことで。
デトックス&気・血の巡りをよくしたい「春」に、ぴったりの一品でーす。^^
(お肉を落としたいわたしにもぴったりです・笑)



梅ぽんあえ2



材料さえあればすぐできるので、
新玉ねぎがあるうちに、ぜひ~。^^




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;



うれしい【つくれぽ】いただきましたー♪


仲良くしてくれてるすぱちゃんが、
菜の花のクリームチーズおかか和え』を作ってくれましたー!


クリチ和え10


これ、我が家でもリピしまくってるおすすめの菜の花レシピ!
なので、めちゃうれしい~♪
(*´▽`*)


“ブロ友さんの真似したら美味しかったメニュー”
の中のひとつとして、アップしてくれてまーす。


すぱちゃんの記事はコチラ➡★



すぱちゃーーーん、ほんとにありがとうーーー!
(報告が遅くなっちゃってごめんね!><)




☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


【薬膳メモ】

<わかめ>
腎を補う黒い食材。アンチエイジングに効果的。甲状腺のトラブルにもいいとされる。
体内の余分な熱をとってくれる。(※冷え性の人は食べすぎないよう、また、合わせる食材や調理法に気をつけること!)
余分な水分を排出する効能がある。→むくみ解消に。
血や痰によるしこりや結石などをやわらげる。

<玉ねぎ>
気・血の巡りをよくし、体を温めてくれる。 →美肌に。
粘りのある痰や咳の緩和に。
胃腸の調子を整え、消化を促進し、胃の不快感の改善に。

<梅>
胃腸の調子を整える。食欲を増進させ、疲労回復や、老化防止も期待できる。
口や喉の渇きを癒し、咳や喉の詰まった感じの緩和したり、汗など出すぎるものを抑える効能がある。



******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪  

今日も来て下さってありがとうございました! 冷蔵庫から、変な音(モーターが悲鳴あげてる的な)がする・・・。いよいよヤバいのか?(;´Д`)取り急ぎ、電気屋さんへ物色しに行ってきまーす!キャーーー
****************************************