こんにちは~。^^


前回の茄子レシピのときに、茄子は梅雨にも夏にもおすすめ~て書いたんですが、
内心では、梅雨も夏もまだまだやん~て思ってたんです。

しかし、なんとまぁ!
沖縄が昨日梅雨入りしたそうですね~!


うかうかしてたらあっという間に近畿も梅雨入りするやろし、
そろそろ梅雨に向けての養生を始めないとヤバーい!((>д<))キャーー



というわけで。


ポテサラ1



↑ 『さつまいもとじゃがいものマッシュサラダ』


梅雨の養生におすすめの食材、
”じゃがいも”&”さつまいも”で作る「マッシュサラダ」です。

マッシュサラダっていうか、、、
「具のないのっぺりしたポテサラ」っていうか?(よくわからん~笑)


とにかく!
他の具材を準備しなくていいので、作るのも簡単&あっという間。
レンチンしたおいもちゃんたちをマッシュして味付けすれば完成でーす!(^O^)/



ポテサラ3


そしてコレ、マヨネーズ使ってません。
マヨネーズの代わりに、牛乳・ヨーグルト・粉チーズで味付けしてまーす。


マヨラーが多いわが家にしては、珍しいでしょ?(笑)


なんでマヨ不使用かっていうと、、、

前に具なしのポテサラ作ろうとじゃがいもとさつまいもチンしてマッシュしてさぁマヨネーズ!てとこまできてマヨネーズを切らしてることに気付き、でももう口の中は完全にポテサラやから家にあるもので無理矢理味付けしたらこうなって。そして意外にも家族に好評やったっていう。(笑)

それ以来、ちょこちょここのポテサラを作るようになりました。

なんせわが家はマヨネーズ使う料理が結構多いので、
せめてポテサラはマヨなしで!少しでもヘルシーに!!!(笑笑)



ポテサラ6

ポテサラ7


ヘルシー仕様やけど、牛乳でしっとりなめらか~で、
粉チーズのコクと風味、ヨーグルトのほんのり酸味、さつまいものやさしい甘み、そこにペッパーのパンチがキイテて、おいしいでーす。^^




それでは、作り方いきまーす!


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


マヨネーズ不使用・じゃがいもとさつまいものマッシュサラダ


【材料】(4~6人分くらい)

・じゃがいも 2個(約120g)
・さつまいも 1/2本(じゃがいもと同量くらい)
・ブラックペッパー 適量

<A>
・牛乳、ヨーグルト 各大さじ3
・粉チーズ 大さじ2
・塩 小さじ1/4
・砂糖 ひとつまみ


【作り方】

①じゃがいもとさつまいもそれぞれをラップで包み、電子レンジでやわらかくなるまで加熱する。(500Wで4~5分くらい)

ポテサラ工程1

②ラップを外し、触れるくらいになったら皮をむき、ボウルに入れてマッシュする。

ポテサラ工程2

ポテサラ工程3

③②に<A>を加えて混ぜ、ブラックペッパーをふる。(※使用するおいもさんによって水分が違うので、牛乳やヨーグルトでお好みの加減に調整してください)



□■□■□■□■□□■□■□■□■□




ブラックペッパーでピシッと味を引き締めるのがポイント!
マヨネーズの味付けに慣れてると、若干物足りなく感じがちなので~。(笑)

そしてこれ、

作りたてよりも、冷蔵庫でしっかり冷やした方が、味が馴染んでおいしいです。

なので、完全に「作りおき」向きな一品。
時間のあるときにちゃちゃーっと作って冷蔵庫に待機させておくと、忙しいときに便利です。^^


ちなみに以前にも、こんな感じで作りおきしておりましたー。

チャプチェの作り置き1


月末に、家にあるもん総動員で作った「作りおき」たちです。
(詳しくは、コチラ➡★




ポテサラ5


ところで。

冒頭で、
「梅雨の養生を始めないとヤバーい!((>д<))キャーー」て書きましたが、なぜに私はヤバさを感じてるのか?(興味ないっすか?w)


梅雨の時季って「なんとなくだるくて不調やねんなぁ・・・」て感じること、多くないですか?私だけっすか?いやいや、きっとそこそこたくさんいらっしゃるはず・・・!

なぜなら梅雨は、
ひじょーーーーに体に負担がかかる時季だから・・・!


梅雨時季の私たちの体の中では、

「脾」(※脾臓とはまたちょっと違います)が弱り、胃腸がちゃんと機能しなくなりがちに
➡体内の余分な水分や老廃物が、体の中に滞る
「湿」という体の様々な不調や病気などの原因物質となってしまう

てことが起こりやすくなります。

この「湿」っていうのがクセもので・・・
例えていうならば、「流れの悪いドロドロ~としたドブの水」ていう感じ?
(((゜д゜;)))ヒャー 

まさにこれが、梅雨時の不調の原因であることが多いのです。



どろどろっとした「湿」は、重くて下へ下へと、いきやすいため、
からだの中でも特に「下半身」に不調がでやすかったりします。

体の重だるさむくみとしてあらわれたり・・・(←私コレです)
食欲不振や消化不良下痢や、尿の出が悪くなったり・・・
じんましんやぶつぶつなどの肌トラブル、極め付けは、お肌に「たるみ」がでやすくなるという・・・!!((>д<))キャーー



女性にとって、かなり衝撃的でマイナスなことばっかり! 
「湿、絶対ためこみたくない!」って、思いますよね?!

しかーし!

日本って、そもそも湿気が多いうえに、
日本人は、「湿」をため込みやすい体質の人が多いらしいのです。(・・;)ウソーン

そして、一度ためこんでしまった「湿」は、取り除くのもなかなか大変という・・・・。(・・;)マジデー

ついた贅肉も、なかなか取れなったりするもんね・・・
てことで、ため込まないようにするのが一番!(これが結構ムズカシイ)



なので、梅雨の時季は、
とにかく「脾」を強めて「湿」を出す!これにつとめるのが、めちゃ大切!!! 

では、実際に、どんなものを食べればいいのか? 



◆「脾」を強める食べ物は?

 

【「甘味」で「黄色」のもの】


え?甘味?「あんみつ」とかそういうのん食べときゃいいの~?ラッキー♡

とか、そういうんじゃないですよーん。 (みんなわかってるw)


五味(酸・甘・苦・辛・鹹)の中では「甘味」のもの(砂糖たっぷりの甘いもの、ではなく、食材のもつ自然の甘み)、五色(青・黄・赤・白・黒)の中では「黄色」のものが、脾にはいいとされていて、そういう食材を積極的に取り入れるのが◎ってことでーす。


たとえば、

とうもろこし(特にひげ、笑)や、豆類、緑豆春雨、もやし、じゃがいも、かぼちゃ、さつまいも、などなど。気を補う食材も、脾を強めるにはいいとされていまーす。



あと、体を冷やすものも梅雨時季はNG!

・飲み物は常温で飲む、フルーツも常温で食べる(私はどちらもできへんのやけどw)

・体を冷やす食材は、なるだけ火を通したり、体を温める食材と一緒にとる


これも心がけると、脾にも体にも負担がかかりにくくなります。^^



 

◆「湿」を出す食べ物は?


代表的なものを挙げると、

瓜類(冬瓜やきゅうりなど)、豆類(大豆や小豆や黒豆など)、スパイス類(シナモンや山椒など)、はと麦などなど。

あと、さくらんぼやウド、うなぎ、なんかもいいとされてまーす。

 


ざっくりまとめると、

・旬を迎える「とうもろこし」や「瓜類」
・お安い「もやし」や「春雨(緑豆)」
・常備できる「芋類」や「豆類」

このあたりを意識して献立に組み込めばええんちゃうかと。
手軽な食材でばっちり梅雨の養生ができちゃう!て、うれしいよね。(☆゚∀゚)

あとは、スパイスふってみたりとか~
なんならお茶も「コーン茶(特にひげ入り(←w)のやつ)」にしちゃうとか~。

割と、取り組みやすいんではないかと。^^



ポテサラ4


まずは、おいもちゃんで梅雨対策をー!(^O^)/




***


(今日は薬膳メモお休みします。すみません~!><)



******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪  

今日も来て下さってありがとうございました!長すぎる記事を最後まで読んでくださり、感謝です!ありがとうございまーす(*´▽`*)今日は昨日と打って変わっていいお天気でうれしい!みなさま、いい日曜を~♪
****************************************