こんにちは~。^^


ついさっきまでめっちゃ晴れてたのに、
急に激しい雨音がして、びっくりーーー!

慌てて洗濯もん取り込んだわ。ゼェゼェ・・・
(そしてもう雨止んでるし)



呼吸をととのえて・・・(^^;)
今日の一品いきまーす!


パプリカ2



↑ 『パプリカとツナの味噌マヨ炒め』


「パプリカ」て打ったつもりが、
「パクリか」になってて、これまたびっくりー!(慌てて修正。笑)



・・・心を落ち着けてっと。(^^;)

パプリカ(←よし、合ってる)とツナを炒めて、味噌マヨで味付けした簡単な一品でーす。^^



パプリカ10


パプリカは、じゅわーんと甘みたっぷりで、
味噌マヨとツナのが絡んで、おいしー♡

おつまみとしてはもちろん、ほかほかご飯にも合います!
日にちが経ってもおいしいままなので作りおきにも◎、お弁当のすき間埋めにもいいのではないかと。^^




それでは早速、作り方いきまーす!


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『パプリカとツナの味噌マヨ炒め』


【材料】(4人分)

・パプリカ 2個
・ツナ缶(70g入り) 1/2缶
・サラダ油 大さじ1/2
・塩 少々

<A>
・味噌、マヨネーズ 各大さじ1
・砂糖、醤油、みりん、白すりごま 各小さじ1
・おろしにんにく チューブで1cm分くらい


【作り方】

パプリカ工程2

①パプリカをのヘタを切り落として縦に4等分に切り、種とわたと取って横に5mm幅くらいに切る。<A>を混ぜ合わせておく。

パプリカ工程3

パプリカ工程4

②フライパンに油を熱して中火にし、パプリカを加えて塩をふり、しんなりするまで炒める。

パプリカ工程5

パプリカ工程6

③しんなりまったりとしてきたら、汁気を切ったツナを加えてざっと炒め、<A>を加えて全体に味が行き渡るようにさっと混ぜ炒める。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□




パプリカ4



できあがり~♪


ポイントはズバリ!
パプリカの炒め具合」。これだけですな。

さっと炒めてシャキシャキ感を楽しむのもおいしいねんけど、
まったりするくらいまでじっくり炒めると、甘みがぐぐっと増してめちゃおいしい~♪

わが家では、こっちの方が人気です。^^



パプリカ8


「パプリカ」は、血の巡りをよくし、「肝」に気が上ってめまいがしたり耳鳴りがするような症状を落ち着かせてくれたり、「不安感」を鎮めてくれたり。春に起こりがちなさまざまなトラブルを改善してくれる食材です。
また、抗酸化作用にも優れ、アンチエイジング美肌にもぐぅ~♡キャッホー

気・血を補う「鰹(ツナ)」、体内の老廃物を排出してくれる「味噌」もまた、春の養生にお役立ちの食材です。

てことで、春の養生にぴったりの一品でーす。^^



パプリカ5


パプリカ食べて、春を元気に過ごしましょー♪





***

【薬膳メモ】

<パプリカ>
血の巡りをよくしてくれるので、美肌に効果的。
「肝」に気が上ってめまいがしたり耳鳴りがするような症状を、落ち着かせてくれる。
「不安感」を鎮めてくれる。
胃腸の調子をととのえ、食欲増進にも。
抗酸化作用に優れ、アンチエイジングにも効果的とされる。

<鰹(ツナ)>
気・血を補い、胃の機能を高めてくれる。
また、腎の働きを補い、精力もつけてくれる。→貧血や不眠のときに。体力回復にも◎


<白ごま>
潤いを補い、皮膚に潤いを与える。便秘の解消にも◎


<味噌>
「脾」「胃」を温め働きを高める。(お腹の冷えをとる)
体内の老廃物を排出し、二日酔い、美肌、老化防止にも◎。
抗酸化作用もあるとされる。

<にんにく>

体を温め、下痢や、寒さからくる風邪に効果的。

咳や痰を鎮めてくれる。

胃の活動を整え、体力の回復にも。

(※はちみつとの組み合わせは×、陰虚体質の人にも×、とされる。)




******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪  

今日も来て下さってありがとうございました!今日明日は、通常運転のわが家です。連休入るまでに、買い出しやら作りおきやらに励もうと思いまーす。^^
****************************************