こんにちは~。^^


突然ですが。
最近、姉さんのキャラがちょっと変わりまして。(キャラ変ていうより、キャラ崩壊かも?)

自分から変えようと思って変えたわけじゃなく、自然と変わってきた感じ。
理由というか原因みたいなもんもちゃんとあるんやけど、それについてはまたいつか話すとして。(しょーもない話です。笑)


いつもクール系を装ってたあの姉さんが、

とにかくよく笑う!
しょーもないことで笑う!
笑いだしたら止まらない!

そして、
食べてるもんを噴き出す。
(やめてくれw)



いやもうほんま。
ごはんのときもとにかくよくしゃべりよく笑う(というか笑い転げてる)もんやから、

ご飯もおかずもやたらとポロポロこぼすし、(小さい子か)
昨日なんて、口に入れたスープを「ぶはーーー!」と見事に噴き出したからね。(ほんまやめてー!w)


4歳の息子に「あらあら、ねえちゃん・・・あかんよー」て言われてましたわ。(笑)

(そんな息子も毎日ボロボロこぼしまくりやけどねw)



まぁでも、
こういう姉さんも悪くないよね。^^ (てかむしろ好き。笑)


そんなキャラ崩壊中の姉さんが、
「これヤバイ!めちゃめちゃおいしいー!(≧▽≦)」てポロポロこぼしながら大はしゃぎで食べてくれたのが今日のコレ。


ささみソテー13



↑ 『ささみのソテー・トマトバターぽん酢ソース』


フライパンで焼くだけの「ささみのソテー」に、
電子レンジでチンするだけの「トマトバターぽん酢ソース」をかけたものです。^^


お肉を焼くのに4~5分、ソース作りに5分、
合計10分ほどでできちゃう簡単さにもかかわらず!

チーズはとろ~り、ささみはしっとりやわらか~♪
トマトバターぽん酢ソースは、コク深だけどさっぱり感もあって~。



ささみソテー10

ささみソテー16


全部が口の中で揃うと、たまらないおいしさに~!
これは絶品♡(自画自賛)

ささみがご馳走になりまーす♪



鶏むね肉でも作ったりするんやけど、
ささみで作った方が姉さんの喜び方が違う!(そして実際、私もささみの方が断然おいしいと思う)

なので、ささみが特売の日にどかーーんと3回分くらい買いだめして、ささみを冷凍ストックするようにしてまーす。^^




それでは、作り方いきまーす!


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『ささみのチーズソテー・トマトバターぽん酢ソース』


【材料】(2人分)←もしかしたら4人分?汗・でも姉さんなら1人分(笑)

・ささみ 4本(250gありました)
・スライスチーズ(とろけるタイプ) 2枚
・薄力粉 大さじ2くらい
・サラダ油 大さじ1

<A>
・塩、砂糖 各小さじ1/4
・酒 大さじ1
・こしょう

<トマトバターソース>
・カットトマト缶 大さじ6
・白ワイン 大さじ2
・ぽん酢 大さじ1
・砂糖 小さじ1/2
・バター 10g
・おろしにんにく(チューブ使用) 1cm分くらい



【作り方】

ささみソテー工程8

①ささみの筋を取り、観音開きにする。塩、砂糖、酒をやさしくもみこむ。(できれば20分以上置くとベター)。

②<ソースを作る>

ささみソテー工程1

ささみソテー工程2

ささみソテー工程3

耐熱ボウルに白ワインを入れ、ラップなしで電子レンジ(500W)で3分加熱する(※半量くらいに煮詰まっていればOK)。バター以外の残りの材料を加えて混ぜ、ラップなしで電子レンジで2分加熱する。すぐにバターを加えて混ぜ溶かし、ラップをかけて冷めないようにしておく。

ささみソテー工程4

③ささみに薄力粉を薄くまぶす。フライパンに油を熱し、中火に落としてささみを並べ入れて焼く(表になる面を下に)。

ささみソテー工程5

④片面に焼き色が付いたらひっくり返し、弱火にしてフタをして2~3分蒸し焼きにして火を止める。

ささみソテー工程6

ささみソテー工程7

⑤チーズを手で半分に切り、1/2枚分ずつささみに乗せてフタをして予熱で溶かす。
お皿にお肉を盛り付け、トマトバターぽん酢ソースをかける。



□■□■□■□■□□■□■□■□■□




ささみソテー4



できあがり~。^^


レシピにすると、なんだか長くてめんどくせーて感じになっちゃうんやけど、
実際作ってみると、そんなことなくて。

やることは、
【ささみに下味をつける→レンチンでソースを作る→ささみをフライパンで焼いてチーズを乗せる】

これだけやし。^^



それに、ささみは薄くて火の通りが早いから、焼き時間は4~5分ほど!
お肉の下準備(なんならソース作りも)を前日に済ませておけば、当日5分で!食卓へ出せますよーん。^^




ささみソテー7


ささみをしっとりジューシーに仕上げるポイントは、
◆下味をやさしくもみこみ、できればしばらく寝かせること(なんなら一晩でも◎)
◆焼きすぎないこと


あと、チーズがおいしさのポイントなので、お忘れなくーー!

とろけるタイプのチーズならなんでもOKなんやけど、
今回はスライスチーズの<モッツァレラ>を使ったんやけど、これがめちゃめちゃ相性抜群♡おすすめでーす!



あ、それから。
トマトバターソースは手軽に電子レンジで作ってますが、フライパンで作っていただいてももちろんOKです。^^



ささみソテー9


効能について~。

脾と胃を温め、その働きを高める「鶏肉」は、疲労回復やお子さんの成長・発育を助けてくれる食材。
ここに、気・血を補い五臓の働きを高める「バター」を合わせると、さらに効果UPです!


「トマト」は胃腸の働きを助け血をサラサラにして巡りをよくする効能があり、春に昂りがちな「肝」の働きを助けてくれます。また、体の余分な熱を取ってくれるので、体に熱がこもる~とか火照りやすい~ていう方におすすめ。(食べ過ぎると体を冷やしてしまうので注意)
美肌アンチエイジングにも効果が期待できますよ~。^^

「白ワイン」は気のめぐりをよくリラックス効果もあるので、肝が昂ることによるイライラの解消に◎。
あと、ぽん酢に含まれるお酢やかんきつ類などの「酸味」も肝にいいですよー。(耳タコですねw)



そろそろ、新生活の疲れがでてき始めたりする頃やしね~。

疲労回復効果のあるものや心身をリラックスさせてくれるものを、意識して取り入れていきたいですな。^^




ささみソテー15


週末あたり、
またコレ作ってお疲れさんな姉さんをねぎらおうかなと。^^ (あ、旦那もねw)




***


【薬膳メモ】

<鶏肉>
脾と胃を温め、その働きを高めてくれる。
成長・発育を助ける→成長期のこどもに。(生殖能力を高める働きも)
皮にはコラーゲンも。→美肌、老化防止。
 

<トマト>
夏が旬なので、体を冷やし、喉の渇きを止めてくれる働きがある。
(冬に食べるなら、体をあたためるものと組み合わせると、○。)
胃腸の働きを助け、血液サラサラ効果もあるので、美肌やアンチエイジング効果も。

<チーズ>

体の潤いを補い、皮膚や粘膜を保護する。

肺に潤いを与え、から咳や喉の渇きを鎮めてくれる。

腸に潤いを与え、便秘にもいいとされる。


<バター>
気と血を補い、体を潤し、五臓の働きを高めてくれる。
→喉や肌の乾燥を改善、便秘の解消、疲労回復に。

<白ワイン>
体の潤いを補う。
気のめぐりをよくし、脾を補ってくれる。リラックス効果もあり。


<にんにく>
体を温め、下痢や、寒さからくる風邪に効果的。
咳や痰を鎮めてくれる。
胃の活動を整え、体力の回復にも。
(※はちみつとの組み合わせは×、陰虚体質の人にも×、とされる。)




******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

今日も来て下さってありがとうございました!夕べから今朝にかけて、ちょっと冷えましたよね?息子に布団を奪われてたようで、肌寒さで目が覚めましたわ。(笑)さぁ、今日も一日張り切っていきましょー!
****************************************