こんにちは~。^^
相変わらず、腹筋鍛えまくりのdecoでーす。(笑)


さてー。

姉さんの中学は給食なんですが、
土日とか半日で授業が終わる日には、部活用にお弁当を持っていくんです。

で、この間お弁当持ってったときに友人に指摘されたことがあると、姉さんから報告を受けました。
(※姉さんの再現を元に、姉さん&友人の会話を書いています)


友「前から思っててんけどさー、アンタんちの弁当って、変わってるよな」
姉「え?」

友「食べるとこに到達するまでに、時間かかりすぎやし」
姉「え???」

友人「だってほら、お弁当箱にビニール袋かぶさってるわゴムバンドぐるぐる巻いてあるわさらに布で包んでるわ保冷袋に入ってるわ、マジどんだけ!なかなか食べるとこいかへんやん!」

姉「あーーー・・・
  たぶんママが心配なんやと思う」

友「は?なにが?」
姉「汁もれとか」

友「そんなん布巻いとくだけで十分やろ!」



えっ?!
(゚∇゚ ;)
それでいけるのん?!
(たいがい雑でテキトーやのに、妙なところで心配性)


やりすぎやったか・・・
でも心配やねんなぁ・・・


・・・はっ(; ̄Д ̄)
姉さん恥ずかしくてイヤやったんかな・・・



私「ごめんやで!ついつい心配で厳重にしすぎてたわ・・・
  次からは布巻くだけにしとこか?」

姉「いや、ええねん。いつも通りでええよー(^^)」



ええんかーい。
(ノ´▽`)ノ



厳重に包むのをやめてくれ、てことを言いたいんかと思いきや、そうではないっていう。

この報告なんやってーん!(ほんま謎。笑)



(いや、ほんまのほんまは厳重にせんといてほしいんかな?とかひっそり悩みつつ・・・)
今日の一品いきまーす!


ズッキーニ炒め6



↑ 『ズッキーニとベーコンのコンソメチーズ焼き』



毎度おなじみ、(笑)
「コンソメチーズ」シリーズです。


この味付けにすると、どんな野菜でもってのは言い過ぎやけどちょっと苦手やな~くらいの野菜なら、わが家のめんどくさい人たち(バッサリ侍・食欲魔人・ド偏食)でも、文句を言わずに食べてくれたりするんよね~、割と。(w)

姉さんが苦手な筍(➡★)でも、コンソメチーズが威力を発揮してたもんね。


すごいね、コンソメチーズ!
ありがとう、コンソメチーズ!!

てことで、今回は「ズッキーニ」をコンソメチーズで。^^



ズッキーニ炒め11

ズッキーニ炒め14


ベーコンはカリッと、
ズッキーニは甘くて、シャクっとじゅわーんとやわらかくって~♪

ベーコンとコンソメのうまみ、チーズのコクでうまうま~♡
ペッパーのパンチがいいアクセント!

お酒のおつまみにぴったり~♡
(ビールにもワインにも合いまーす)

フライパン1つでササッとできるので、あと一品足りないときなんかにもいいんじゃないかと。^^




それでは、作り方いきまーす!


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『ズッキーニとベーコンのコンソメチーズ焼き』


【材料】(2人分)
・ズッキーニ(緑・黄) 各1/2本(どちらかを1本でも◎)
・ベーコン 1枚
・オリーブオイル 大さじ1
・ブラックペッパー 適量

<A>
・コンソメ 小さじ1/2
・粉チーズ 大さじ1/2


【作り方】

①ズッキーニを5mmくらいの厚さの輪切りにする。ベーコンを粗みじんにする(ざっくり1cm角くらいに切る感じで)。

ズッキーニ炒め工程1

ズッキーニ炒め工程2

②フライパンにオリーブオイルを熱して中火に落とし、ズッキーニを加えてじっくり焼いていく。片面に焼き色が付いたらひっくり返し、空いたところにベーコンを加える。

ズッキーニ炒め工程3

ズッキーニ炒め工程4

③ベーコンから脂が出てきてカリッとし、ズッキーニの裏面にも焼き色が付いたら、<A>を加えて火を止め、フライパンをあおって全体に味を行き渡らせる。器に盛り付け、ブラックペッパーと粉チーズを適量をふる。



□■□■□■□■□□■□■□■□■□




ポイントは、

◆ベーコンもズッキーニも焼き色が付くくらいにしっかり焼く(ベーコンは香ばしく、ズッキーニはじゅわーんとやわらかくなります)
◆コンソメとチーズを加えたらすぐに火を止め、フライパンをかえしながら全体にすばやく味を絡める(コンソメもチーズも焦げやすいので注意!)


ベーコン&ズッキーニはしっかり焼く!
コンソメ&チーズを加えたらすぐ火を止めフライパンをかえす!

これでおいしくできると思いまーす。^^



あ、そうそう。

ついついめんどくさくて手間を省きたくて、ベーコンをフライパンの空いたところに途中で投入する方式にしてますが、フライパンが小さいorズッキーニが大きい場合は炒めるスペースがないと思うので、その場合は先にベーコンを炒めて取り出してからズッキーニだけを炒めるようにしてくださーい。(ベーコンは後乗せで)



ズッキーニ炒め3



「ズッキーニ」って、

見た目きゅうりに似てるけど、実はかぼちゃのお仲間で。(みんな知ってるw)


かぼちゃ同様「甘味」の食材に分類され、

むくみを解消する効能があるので、梅雨時季におすすめ◎。

あと、体内の余分な熱を取り体を潤す効能があるので、夏バテの予防・解消にも効果的。


ズッキーニ、梅雨~夏まで大活躍です!


ただ、梅雨どきは、体の冷えは大敵なので、体を温めるものを合わせるのがベター。

今回は、体を温める「胡椒」で冷え過ぎを防止してまーす!




ズッキーニ炒め9


今回も、コンソメチーズのおかげで、
旦那&姉さんはおいしく食べてくれたよー!

息子はダメやったけどね・・・(ド偏食めw)




***


【薬膳メモ】

<ズッキーニ>
体内の余分な熱を取り、体を潤す効能があるので、口の渇きを癒し、夏バテにもいい。
むくみの解消や、尿が出にくいときなどにもいいとされる。
(※油との相性がよく、βカロチンを効率よく摂取できます)
(※きゅうりに似てるけど、かぼちゃの仲間です)

<豚肉(ベーコン)>
(部位によって効能は様々だけど)気を補い、血を補い、体の潤いを補ってくれる。
→から咳や、肌の乾燥、便秘にも。
腎を補ってくれるので、疲労回復や、産後の体力回復、母乳の出をよくする効能もあるとされる(特に豚足)

<チーズ>

体の潤いを補い、皮膚や粘膜を保護する。

肺に潤いを与え、から咳や喉の渇きを鎮めてくれる。

腸に潤いを与え、便秘にもいいとされる。


<オリーブオイル>

体の潤いを補う→肌の乾燥や、喉・鼻の乾燥や痛みをやわらげる(美肌に◎)

 

<胡椒>

冷えによって弱った脾・胃を温め、おなかの冷え、痛みなどを緩和する。

胃の機能をととのえ、吐き気などの症状の緩和に。

食欲増進効果も。



******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

今日も来て下さってありがとうございました!実際、お弁当の包みってどんなもんなのかなぁ?やっぱり私ってばやりすぎ?(;´・ω・)布だけでオッケ?誰か教えてー!
****************************************