こんにちはー!


昨日の草刈りってば、、、
ほんまにめっちゃ暑かったーーー!
(=◇=;)


少しでも(たとえ5分でも)早く終わらせたいがために、
もくもくと必死のパッチで、鎌で草刈りまくっててんけど、(はたから見るとたぶんコワイ図)

必死過ぎて、思わず左手の親指を鎌で・・・・・・!
( °д°)




「やっちまったなぁ!」(ポコポコクール再びw)←言うてる場合か



いやー、マジでやっちまったよ。
(ほんまにどんだけアホやねんw)

めっちゃ痛かったけど、とりあえずバンソコ貼って作業再開!
みんなでめちゃめちゃ頑張って、1時間半くらいで終わりましたー!ウェーイ♪



帰ってすぐビールぐびぐび飲みたかったけど、
さすがにそういうわけにもいかないので、(そらなw)

とりあえずこれ食べて、クールダウン~♡


トマトマリネ1



↑ 『ミニトマトのはちみつレモン白ワイン漬け』


湯むきしたミニトマトを
白ワインベースのマリネ液に漬けるだけ。

めっちゃ簡単な常備菜です。^^


漬けて一晩置けば十分おいしいんやけど、
できれば2日、なんなら3日以上(どんだけw)漬けていただくのがおすすめ!

トマトにマリネ液の風味と味がしっかり馴染んで、めちゃおいしくなりまーす。^^




日にちが経つほどおいしくなる=「作りおき」にぴったり!
暑い時季に冷蔵庫に常備しておくと、ほんっといいですよー(^O^)/

(昨日もコレのおかげでしっかりクールダウンできましたー♪)



ちなみに、これの梨バージョン(てか、元レシピ)がコチラ。

梨のデザートカクテル3


『梨のデザートカクテル』

梨が苦手だった姉さんが、
これで梨好きになったよーっていう。^^

数年前のレシピですが、詳しくはコチラ➡★に。




話をトマトにもどしまーす。


トマトマリネ5


フタをあけると、白ワイン&レモンの香りがふわ~っと♪
この香りだけでも、なんだか疲れが癒されるぅ~。(*´▽`*)



トマトマリネ10


ピックをさしてミントの葉も飾って、器に盛り付け。(レモン忘れたけどw)
デザート感、2割増しって感じかな?^^

あと、マリネ液もお忘れなく~!
これがまためっちゃおいしいので~♡



トマトマリネ11


一口でぱくっ!

ミニトマトから甘酸っぱいジュースがたっぷりじゅわーーん♡
はちみつ&レモンでさわやかで、それでいて白ワインでちょっと大人の味わい♡

めっちゃおいしい~(*´▽`*)

常備菜というより、「ひんやりデザート」って感じかも~♪


食感も、トマトのような?ぶどうのような?
(姉さんは「白ぶどうっぽい」ていうてます。^^)

使うトマトによって、トマト感が強かったり、白ぶどう感が強かったり、
若干違いがあったりするのですが、それもまた楽しみだったりして~♪




トマトマリネ9



姉さんがとにかくめちゃめちゃ気に入ってて、
トマトの実はもちろん、マリネ液(アルコールは飛ばしてます)まで飲んじゃうっていうね。( ̄∇ ̄)(さすがのんべぇ予備軍w)


そんな姉さんによると「3日目か4日目のんが最高においしい!」らしいです。^^

てことで、毎回3~4日で完売してしまうので、最大何日もつかの検証ができてない・・・(^^;)
(とりあえず、5日は大丈夫ってことだけはわかっております)




それでは、作り方でーす!

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『ミニトマトのはちみつレモン白ワイン漬け』



【材料】(作りやすい分量)*480mlメイソンジャー1つ分*


・ミニトマト 15~20個

・レモン(薄く輪切りにしたもの) 2枚

・白ワイン 200cc

・はちみつ 大さじ2

・塩 ひとつまみほど



【作り方】


マリネ工程1

トマトマリネ工程1

①白ワインを耐熱容器に入れ、電子レンジ(500W)で5分加熱してアルコールを飛ばし、はちみつ・塩を加えてよく混ぜる。(小鍋で軽く沸騰させてもOK。※熱いので気をつけてください!)そのまま粗熱を取る。


マリネ工程6

マリネ工程7


②ミニトマトを湯むきし、レモンとともに①に加えて密閉する。冷蔵庫で一晩以上置けば完成。



□■□■□■□■□□■□■□■□■□




トマトマリネ12



めちゃ簡単。^^


メイソンジャーのような耐熱の保存瓶で作れば、作ってそのまま保存できてさらに簡単お手軽でーす。(←なるだけ手抜きしたい人)


ちなみに、私が使ってるのは480mlのメイソンジャー。

これだと、レシピの分量がぴったり入りまーす!(ミニトマトの大きさによって、パンパンやったりすき間があったりもしますが・・・)




ところで、「ミニトマトの湯むき」なのですが。

いろんなやり方があると思うのでどんなやり方でもいいのですが、私のお気に入りのやり方を一応書いておきますねー。^^



トマトマリネ工程2


トマトのヘタを取り、ヘタの反対側の部分を爪楊枝で5カ所ぷすぷすとさす。


マリネ工程2


マリネ工程3

耐熱ボウルに入れ、たっぷりの熱湯(ぐらぐら沸いた状態のもの)をそそぎ、皿などでフタをして30~40秒待つ。


マリネ工程5

30秒経ったら熱湯からすぐにトマトを取り出して、氷水に放つ。(トマトの皮に亀裂が入ります)※お湯で火傷しないように気を付けてくださいね!


マリネ工程6

トマトに入った亀裂の部分から、つるっと皮がむけます。(もしも亀裂が入ってなくても、穴をあけた部分をちょんちょんと触るとすぐにむけます



一回につき、ミニトマト10個~20個くらいが適量かな~と。

トマトの数が多すぎるとうまくいかないことがありますので。(大量に湯むきするなら、お鍋で茹でる方が簡単だと思います~)



トマトマリネ3


「トマト」は体の熱を取り喉の渇きを癒し胃腸の働きも助けてくれるので、夏バテの予防・解消に効果的。血液サラサラ効果もあるので、夏の大敵・ドロドロ血対策や、美肌&アンチエイジングにも◎。

「白ワイン」「レモン」「はちみつ」は、体の潤いを補い疲労回復美肌にも◎。



てことで、夏の体にうれしい一品!

冷蔵庫に常備しておけば、「暑いなー」「疲れたなー」「乾いてるなー」てときにぱくっと食べれて元気回復!


おすすめでーす。^^




トマトマリネ7


今日も暑いし、おやつにコレ食べてクールダウンしよー♪


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


【追記】

この白ワイン漬けを使って、ふるふるのゼリーを作りました。


トマトゼリー1

こんなんでーす。^^

作り方をコチラ➡★の記事に載せてますので、よかったら合わせてご覧になってくださーい!




***

【薬膳メモ】

<トマト>
夏が旬なので、体を冷やし、喉の渇きを止めてくれる働きがある。
(冬に食べるなら、体をあたためるものと組み合わせると、○。)
胃腸の働きを助け、血液サラサラ効果もあるので、美肌やアンチエイジング効果も。

<白ワイン>
体の潤いを補う。
気のめぐりをよくし、脾を補ってくれる。リラックス効果もあり。

<はちみつ>
肺、腸、皮膚を潤し、から咳や便秘、皮膚の乾燥にいい→美肌にも◎
脾と胃を補い、食欲不振や胃痛、腹痛、疲労回復にいい
(※1歳未満の赤ちゃんにはNG)

<レモン>
体を潤し、口の渇きを癒し、体の余分な熱を取ってくれる。
夏バテやつわりなどで、食欲がないときにも◎
風邪引きのときや、美肌にも効果的。
(※皮には気のめぐりをよくする効能がある)



******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

今日も来て下さってありがとうございました。^^ 日曜に作りおきしといたおかげで、昨日はほとんど料理せずに済みました。親指痛いし「作りおきあってよかったー!」て心の底から思ったわ(笑)今日もまだ作りおきがあるので、ほぼほぼ料理しなくて済みそう。作りおきバンザーイ!(^O^)/
****************************************