こんにちは~。^^


最近の息子っちの口ぐせというか、よく発してる言葉があって。

「よぉーし、いくぞぉ!(*゚∀゚)っ」

どこに行くにも何をするにも、いちいちめっちゃ張り切って言うんです。(笑)



たとえば、朝家を出るときに、
「よぉーし、いくぞぉ!」

私とプロレスして遊ぶときに、
「よぉーし、いくぞぉ!」

トイレに行くときにも、
「よぉーし、いくぞぉ!」



トイレのときまで張り切らんでもええんちゃうかな。(笑)

ま、かわいいからヨシ!(* ̄∇ ̄*)



親バカはこのくらいにして、
早速今日の一品いきまーす!



お芋サラダ1



↑ 『かぼちゃとさつまいものマリネサラダ(カレー風味)』


めっちゃありふれた感じのサラダですみません。(^^;)


これ、姉さんが大好きで、季節を問わず時々作るんですが、
梅雨時季は、食卓への登場頻度が急にぐぐーーっと上がります。



なぜなら・・・
梅雨時季の「むくみ対策」になるサラダだから!(詳しい効能についてはのちほど)

そして、「レンジで簡単に」できちゃうから!



そしてそして、もうひとつ。

うちの旦那は、甘いもんはおかず(※正しくは酒のアテ)にならん!て人なので、かぼちゃもさつまいももおかずとしてははなかなか食べてくれないんやけど、

このサラダは、かろうじて食べてくれるんよねー。(笑)



てことで、せっせと作っておりまーす。(^O^)/



お芋サラダ9



かぼちゃ&さつまいもはホクホクでやさしい甘さ♡
ベーコンのうまみとくるみの香ばしい風味がアクセント!
お酢の酸味とカレー風味のパンチで、「おつまみ感」アップ~♪(←旦那が食べれる理由)

のんべぇ予備軍の姉さんも、大喜びなワケだ。(w)




それでは、作り方いきまーす!


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『かぼちゃとさつまいものマリネ(カレー風味)』


【材料】(4人分)

・さつまいも 100g(中1/2本くらい)

・かぼちゃ 100g

・ベーコン 1枚

・くるみ 適量(今回は10g)


<A>

・酢 大さじ1/2

・カレー粉、はちみつ 各小さじ1

・塩 小さじ1/3(味が薄いと感じたら少し足してください)

・ブラックペッパー 少々

・オリーブオイル 大さじ2



【作り方】


お芋サラダ工程2


①ベーコンを1.5cm角に切り、キッチンペーパーを敷いた耐熱皿に並べてラップなしで電子レンジ(500W)で1分~1分半加熱する(※加熱時間は目安です。カリッとなったらOK)。くるみは適当な大きさに手で割り、トースターなどでローストしておく(※おつまみ用のくるみならローストの必要なし)。


お芋サラダ工程1


お芋サラダ工程4

②さつまいもとかぼちゃをきれいに洗い(かぼちゃは種とわたを取り)、皮付きのままで(お好みで皮は取り除いても◎)1.5cm角くらいに切る。耐熱皿に入れてふんわりラップをし、電子レンジ(500W)で5分ほど加熱する。(※加熱時間は目安です。楊枝がすっと通るくらいやわらかくなっていればOK)


お芋サラダ工程3

③お芋たちを加熱してる間に<A>を混ぜ合わせておく。


お芋サラダ工程5

お芋サラダ工程6

④さつまいもとかぼちゃが熱いうちに、ベーコン、くるみ、混ぜ合わせた<A>を回しかけ、全体を混ぜる。




□■□■□■□■□□■□■□■□■□




レンチンしてマリネ液と混ぜるだけ!

めちゃ簡単。^^



そのまんま食べるのはもちろん、

サンドイッチの具にしてもおいしいでーす♪




お芋サラダ4



何度も書いちゃってますが、梅雨時季はとにかく脾が弱りやすく、むくみが出たり湿がたまりやすい季節。

しっかりと脾を補って、湿を出すことを意識するのが大切です。

あと、気を補うのも大切です。(気を補うことで脾を強めることができます)


「かぼちゃ」も「さつまいも」も、気を補い脾の働きを強めてくれる食材。

むくみの解消に効果的で、梅雨時季の養生にぴったり!

また、便通をととのえてくれるので、便秘解消・美肌にも◎です。


「酢」は、老廃物を排出し、

カレー粉に含ませるスパイス類は、「湿」を排出してくれます。


梅雨時季は、体の冷えにも気を付けないといけないのですが、

かぼちゃは体を温めてくれるし、お酢やスパイス類も体を温めてくれるので、安心です。^^


てことで、

むくみ解消、便秘解消、デトックス!美肌効果もうれしい一品でーす(^O^)/




お芋サラダ5



冷蔵庫で3~4日はおいしく保存できるので、作りおきにも◎。
お弁当の一品にもおすすめでーす。^^




***


【薬膳メモ】

<かぼちゃ>
気を補い、体を温めてくれる。
胃腸の働きをととのえ、便通をよくしてくれる。→美肌にもいい
疲労回復や、風邪予防の効果もある。
粘膜の保護にも効果あり。

<さつまいも>
ビタミンCが豊富で、食物繊維もたっぷり。腸内環境をよくしてくれる。
便秘の解消に◎→美肌にも◎
気を補い、脾を丈夫にする。→脾が弱ってむくみがある人に効果的

<豚肉(ベーコン)>
(部位によって効能は様々だけど)気を補い、血を補い、体の潤いを補ってくれる。
→から咳や、肌の乾燥、便秘にも。
腎を補ってくれるので、疲労回復や、産後の体力回復、母乳の出をよくする効能もあるとされる(特に豚足)。

<くるみ>

脳の活性化、白髪や脱毛の防止にも。→老化防止!足腰の衰えにも○。

油分が腸を潤し、便通をよくする。→デトックスに。→美肌に○。

肺を温め、慢性の咳や喘息にも。


<オリーブオイル>
潤いを補う→肌の乾燥や、喉・鼻の乾燥や痛みをやわらげる→美肌に○

<はちみつ>
肺、腸、皮膚を潤し、から咳や便秘、皮膚の乾燥にいい。→美肌に○。
脾と胃を補い、食欲不振や胃痛、腹痛、疲労回復にいい。
(※1歳未満の赤ちゃんにはNG。)

<酢>
温性で、体を温め、血をきれいにして、めぐりをよくする。→美肌に。
むくみや未消化物を解消し、血や痰によるしこりや結石などをやわらげる。
→体内にたまった老廃物を排出する。 体力回復にも。


<ターメリック>=ウコン(姜金・キョウオウ)
気・血の巡りをよくし、体を温めてくれる。→冷え取り、生理痛や生理不順などに○
関節の痛みなどにもいいとされる。
(※中国では「ウコン=鬱金」。キョウオウとは別のものです。これは「血中の気薬」と言われ、血の巡りをよくしてくれます。生理痛などに効果があります。ただし、体を冷やします。また苦みが強いのが特徴)

<クミン>
体を温め、気の巡りをよくしてくれる。
胃腸の調子をととのえ、胃痛や腹痛などに効果があるとされる。食欲不振にも。
肝機能の向上にもいいとされる。




******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

今日も来て下さってありがとうございました。^^ 夕べは悩んだ末に、結局半袖で寝たんですが、やっぱり今朝も寒さで目が覚めましたわ(学習能力ゼロか)今夜は迷わず長袖にします。(笑)
****************************************