こんにちは~。^^


昨日は、息子の園の参観&懇談がありました。

4月にもあったので、年中さんになってすでに2回目なんやけど、(多くね?)
前回よりも、みんながクラスにも先生にもすっかり馴染んでめちゃ楽しそうでまとまりもあって、なんだかすごくいい感じでしたー。^^

去年は、ハラハラしかなかった参観やったけど、
今年は、(多少の不安はあれども)楽しみながら最後まで見ていられる幸せをかみしめています~。(*´▽`*)


また二学期の参観も楽しみやなー♪
(「楽しみ」っていえるようになってる自分にびっくり!息子も成長したもんだー。笑)




さてー。

今週は行事も多くて、いつにも増してあっという間の一週間やったわけなのですが。

週の前半は指がアレだったこともあり、ほぼほぼお料理せずに過ごしてしまい、
週の後半には食材も作りおきもすっかり底を尽きまして(笑)、ちょこっと作りおきしたのが先日の4品。(➡★

そして、このあとすぐに、追加であと4品作りおきしましたー!



トマトメインの作り置き1


◆豚こまトマト生姜焼き
◆オクラのだし浸し
◆人参のツナマヨペッパー
◆ミニトマトのはちみつレモン白ワイン漬け


今週は、とにかく暑かったので、
”体の熱を取ってくれるもの””血を補い巡りをよくしてくれるもの”がメインです。^^



全部夕方に作ったんやけど、作ってすぐに写真が撮れなくて、冷蔵庫で一晩置いてから翌日写真に撮りました。(なぜなら夕方~夜に写真撮るの苦手やからw)

一日経ってるけど、オクラも他のものもぜーんぶ、色も変わらずおいしそうなままでしょ~?^^
もちろん、食べてもぜーんぶおいしいまんま!

安心して(笑)、作りおきできるものばっかでーす。(^O^)/



今回の作業工程は、こんな感じでしたー。


①白ワインを耐熱容器に入れてレンチン(5分)し、調味料を混ぜる
②(①をレンチンしてる間に)
豚肉をポリ袋に入れて下味をもみこんでおく。人参を千切りにし耐熱容器に入れる。玉ねぎをスライスしポリ袋に入れておく。レモンをスライスしラップで包んでおく。ミニトマトのお尻に爪楊枝で穴を5カ所ずつ開ける。オクラを板摺し、湯をわかしておく。ボウルに氷水を準備しておく。
③沸かしたお湯にミニトマトを入れ20秒前後ゆで、網じゃくしなどですくい取り氷水に入れる。同じお湯に塩を加えてオクラをゆでる(1分ほど)→水にとって冷まし、だし汁に浸す(オクラのだし浸し完成)
④ミニトマトの皮をむき、①に加えてレモンも加える(白ワイン漬け完成)
⑤人参を入れた耐熱容器にツナマヨを加えて混ぜレンチン4分→ブラックペッパーをふる(ツナマヨペッパー完成)
⑥(⑤をレンチンしてる間に)フライパンで玉ねぎ→豚肉→トマト→調味料の順に加えて炒める(トマト生姜焼き完成)



文章にするとやっぱり長いけど、
「ながら作業」でダッシュで作って、30分くらいでできましたー!(^O^)/



トマトメインの作り置き5


↑ 『豚こまトマト生姜焼き』


子どもたちが生姜焼きがめちゃ好きで、よく作るんですが、
いつも同じ味付けだと飽きるので、季節によって味付けを変えたり具材を変えたりして楽しんでいて。^^

てことで暑い時季は、
体の熱を取り、血の巡りをよくしてくれる「トマト」入りに!


普通の生姜焼きにトマトを入れるだけなんですが、
ぐぐっとさわやかでジューシーな生姜焼きに変身~♪

暑い日でもさっぱりと食べやすく、味の深みも増して、おいしい~!(≧▽≦)


元レシピはコチラ➡★にあるのですが、
ずいぶん昔のレシピなので、ちょこっと修正してここに載せときまーす!

(ちなみに鶏肉で作るトマト生姜焼きもアリ。レシピはコチラ➡★


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『豚こまトマト生姜焼き』


【材料】(2~3人分)

・豚こま切れ肉 200g
・トマト 1個
・玉ねぎ1/2個
・サラダ油 大さじ1

<下味>
・塩、こしょう 各少々
・酒 大さじ1
・片栗粉 大さじ1/2

<A>
・醤油、みりん 各大さじ1と1/2
・砂糖 小さじ1と1/2
・おろし生姜(チューブ使用) 2cm分くらい


【作り方】

①玉ねぎは薄切りに、トマトはざく切りにする。ポリ袋に豚肉を入れ、塩・こしょう・酒を加えてよくもみ込み、片栗粉も加えてもみ込む。<A>を混ぜ合わせておく。

②フライパンに油を熱し、中火に落として玉ねぎを炒める。玉ねぎがしんなりしたら、フライパンの片側に寄せ、空いたところに豚肉を加えてほぐしながら炒める。(※玉ねぎ、豚肉それぞれ上下を返しながら炒める)

③お肉の色が変わったら、トマトを加えて炒める。トマトがくたっとなりトマトからジューシーな汁気がでてきたら<A>も加えて混ぜ炒め、ゆるいとろみがついたら完成。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□



トマトメインの作り置き3


↑ 『人参のツナマヨペッパー』


「ツナマヨペッパー」と名付けたレシピをたくさんアップしてますが、
この人参バージョンが何気に元祖なんですのよ。オホホー♪


作り方は、めちゃめちゃ簡単。

人参を千切りにし、他の材料とぜーんぶ一緒に耐熱容器に入れて、レンジで4分チンするだけ!

たったこれだけで、人参がもりもり食べれるおいしい一品に~♪
わが家の人参大好きな子どもたちはもちろん、人参嫌いな旦那もバッチリ食べてくれます!(普通は逆やろー!笑)


人参嫌いな旦那がパクパク食べてくれるポイントは、人参をマヨネーズ(の油分)でコーティング&加熱すること
マヨネーズのこってり感は消え、風味がほんのり残る程度になりつつ、人参が甘~く変身!人参臭さもなし!ツナのうまみとブラックペッパーのパンチで、箸がススム一品に~♪

作りたてもおいしいし、冷蔵庫でしっかり冷やしてもおいしいので、作りおきにおすすめ◎
お弁当のすき間埋めにもいいですよ~♪


詳しいレシピはコチラ➡★です。



トマトメインの作り置き4


↑ 『オクラのだし浸し』


ゆでてしっかり冷ましたオクラを、だし汁に漬けただけ。(だし汁見えにくいけど)
だし汁は、白だしとみりんを混ぜただけ。

めちゃめちゃ手抜き簡単やけど、冷蔵庫で冷やしておくと味が馴染んでひんやりおいしい~♪

数日経っても変色しないし、晩ごはんの小さな一品とかお弁当のすき間埋めとかに便利なので、作りおきしとくといいですよーん。^^



詳しいレシピはコチラ➡★です。



トマトメインの作り置き2


↑ 『ミニトマトのはちみつレモン白ワイン漬け』


湯むきしたミニトマトを、白ワインベースのマリネ液に漬けるだけ。

そして、日にちが経てばたつほど(といってもあっという間になくなってしまうので、最大5日しか保存したことないのですがw)おいしいので、「作りおき」向きの常備菜です。


ぱくっと食べると、ミニトマトから甘酸っぱいジュースがたっぷりじゅわーーん♡
はちみつ&レモンでさわやかで、それでいて白ワインでちょっと大人の味わい♡

食感は、トマトのような?ぶどうのような?
常備菜というより「ひんやりデザート」って感覚かな~?^^


とにかくめっちゃおいしいので、姉さんと2人ハマりまくりの食べまくり~!(笑)

あっという間になくなるので、せっせと追加で作って冷蔵庫にストックを欠かさないようにしています。^^



詳しいレシピはコチラ➡★です。




******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

今日も来て下さってありがとうございました。^^ なんだかとっても過ごしやすい気候ですね~♪外に出るとめちゃ気持ちいい!みなさま、素敵な週末を~♪
****************************************