こんにちは。^^


相変わらず胃腸の調子がイマイチで食欲なし子なわたしくとは対照的に、
怪我で一カ月以上部活してない(見学のみ)にも関わらず、前にも増して食欲爆発中な姉さん。(なんでやねん)

毎日のようにおやつをむさぼり食い、ご飯も3杯はペロッと平らげます。

そして最近、フェイスラインと腹回りが徐々に育ってきております。(そらなw)


姉さんはそもそもが小顔なんですが、
顔からお肉が付き始めるタイプなため、太るとめっちゃわかりやすいんよね。(笑)

一応、その事実は本人もちゃんと気付いておりまして、
若干気にしてはいるのですが、もはや何物も食欲には勝てないようで。(;´・ω・)


まぁ、部活できるようになったらすぐに戻るかなーと。^^
(いつ部活復活できるねん?て感じやけど・・・泣)




さてー。
最近恒例になってる「日曜は作りおき頑張るデー」。(作りおき頑張るでぃ!と密かにかけている)

てことで、昨日作った作りおきがコチラ。


肉団子作り置き1


◆照り焼き豚こまミートボール
◆レンジで鶏マヨ
◆カリカリ鶏皮焼き
◆枝豆(ゆでて塩ふっただけ)
◆ゴーヤと豆腐の塩昆布和え
◆ひじきとちくわのコチュみそ炒め


ちっこいもん含めて全部で6品。
いつもより、ちょっとだけ頑張った感じかな?(笑)

そして、豚こま、むね肉、ちくわ、ひじき、豆腐、特売だった枝豆などなど、ちょっと「節約」を意識した作りおきになっております。月末ちゃうけど。(なんせ先月から医療費がえらいことになってるもんで。(;´・ω・))



豚こまミートボールにそこそこ手間がかかるので、他のものはなるだけ簡単にできるもんをチョイス。

枝豆はゆでるだけ、
鶏マヨはレンチンするだけ、
ゴーヤのは下準備した材料を和えるだけ、
鶏皮焼き・ひじきのコチュみそ炒めはフライパンでささっと炒めるだけ。

うん、これならなんとかできそうな気がする。(笑)




今回の作業工程は、こんな感じでしたー。


<前日>
・豆腐を2枚重ねたキッチンペーパーで包んで水切りする(そのまま冷蔵庫で保存)
・ゴーヤの種とわたを取り、薄くスライス→塩をふってなじませ(3~5分)、しんなりしたら手でもんで水洗いしてさっと塩ゆで→冷水にさらして冷まし、水気をぎゅっと絞る(※ゴーヤ1/2本分と豆腐2/3丁分は、前日にゴーヤチャンプルーに使いました)

<当日>
①ひじきをたっぷりの水に浸してもどし(20~30分)、ザルにあげる
(※ひじきを戻す間に②以下を行う)
②鶏むね肉の皮を剥ぎ取る。皮は食べやすくカット、身は薄くそぎ切りにしてポリ袋に入れ<下味>をもみ込み片栗粉ももみこむ。豚こま肉にも<下味>をもみこむ。
③鍋に湯を沸かし、枝豆をゆでて塩をまぶす(枝豆完成)
(鍋に湯を沸かす間に)ゴーヤ・豆腐・塩昆布を調味料と和える(ゴーヤの塩昆布和え完成)
⑤むね肉を耐熱皿に並べ入れ、レンチン3分→取出して混ぜレンチン1分→調味料と混ぜレンチン1分(鶏マヨ完成)
(レンチンしてる間に)人参とちくわを切る
⑦下味をつけた豚こまを20等分して丸め、粉をまぶし、片方のコンロで揚げ焼きにする→もう片方のコンロにタレの材料を入れて火にかけ、揚げ焼きにしたミートボールを入れて絡める(豚こまミートボール完成)
⑧片方のコンロで鶏皮をじっくり焼いて塩・ブラックペッパーで調味し、もう片方のコンロで人参→ひじき→ちくわの順に炒め、調味料を加えて炒める(鶏皮焼き完成・ひじき炒め完成)



トータルで1時間はかからんかったけど、必死でやり過ぎてなんかちょっと疲れました。(笑)



ちなみになんですが・・・

むね肉は、実は2枚用意してあって、カットして下味をもみこむとこまで2枚分やっておき、1枚分は鶏マヨに、残りの1枚分は夜に「ピカタ」にして食べましたー。(^O^)/

そして、鶏皮はどちらもはぎ取っておいたので、鶏皮焼きは2枚分の皮で作ってまーす。(1枚分だけやと少なすぎてクレームくるのだw)

それから、
塩昆布和えの豆腐はいつも「絹ごし」を使うんですが、前日にゴーヤチャンプルーを作る予定だったため、今回は「木綿豆腐」をチョイス。2/3丁はゴーヤチャンプルーに、1/3丁は塩昆布和えに使いました~。



肉団子作り置き9


↑ 『照り焼き豚こまミートボール』


ひき肉を使えば、間違いなくふんわりやわらかなミートボールを作れるけど、
豚こま切れ肉で作っても、十分「ふんわりやわらか食感」になるし、なにより「食べ応え」に関してはひき肉以上!

食欲魔人にも対応可能な、「節約ミートボール」なのであります!(笑)


味付けは、みんな大好き「照り焼き味」♡
照り照りのタレが食欲をそそる!ご飯がすすんで止まらなーい!(止めなアカンのにー!w)

冷めてもおいしいので、お弁当にもぴったり。作りおきもできますよー♪


レシピでは、豚こま400gで12個になってるんやけど、
今のわが家ではとても足りないので(笑)、今回は豚こま600gで20個作りましたー。


詳しいレシピはコチラ➡★です。



肉団子作り置き5


↑ 『レンジで鶏マヨ』


海老マヨがめっちゃ好きやけど、海老って高いですやん?
家族が満足するだけの量を買う勇気が、なかなか出ないのよね。(;´・ω・)

なので、わが家では「鶏むね肉で鶏マヨ」が定番。
これならたっぷり作れて、食欲魔人にもバッチリ対応できまーす。v( ̄∇ ̄)v


そして、めっちゃ簡単にできるのもポイント!
お肉を切って下味付けて、レンチン5分!思い立ったらすぐできるし、作りおきもOK♪


詳しいレシピはコチラ➡★です。



肉団子作り置き7


↑ 『カリカリ鶏皮焼き』


むね肉の皮(2枚分)をあらかじめはぎ取っておいて、
食べやすく切ってカリカリに焼いて塩で味付けしブラックペッパーをふっただけ。

簡単すぎるけど、おつまみに最高!
鶏皮好きの旦那がこよなく愛する、素晴らしき「節約おつまみ」です。(笑)




肉団子作り置き4


↑ 「ゴーヤと豆腐の塩昆布和え」


ゴーヤチャンプルーを作ると、だいたいいつもゴーヤ1/2本と木綿豆腐1/3丁分が残るんですが、
そういうときに大活躍するのがコレ。

残ったゴーヤと豆腐に、塩昆布・ごま油・少しの酢を加えて和えるだけ!めっちゃ簡単!

残った食材もバッチリ活用!節約にもお役立ちでーす。^^


塩昆布のうまみとごま油のおかげで、ゴーヤの苦みがやわらぎ、
豆腐のつるん~とした食感と、少しのお酢のおかげで、食欲がないときなんかでもさっぱりと食べやすいです。^^


詳しいレシピはコチラ➡★です。




肉団子作り置き6


↑ 『ひじきとちくわのコチュみそ炒め』


乾物の「ひじき」と節約食材の「ちくわ」で作る、ちょっとピリ辛の炒め煮。

めちゃめちゃご飯がススム味ーーー!(だから止めなアカンてばw)


普通のひじき煮ばっかだとちょっと飽きてくるので、たまにちょっと味に変化をつけて。
見た目は普通のひじき煮と一緒やけど、食べると違いがわかります。(笑)

ちくわの代わりに薄揚げにしてもいいし、なんなら両方入れちゃっても~。
なんてことない一品ですが、レシピはまた後日に書く予定です。^^



肉団子作り置き8


↑ 『枝豆(ゆでて塩ふっただけ)』


(前にも書いたけど)変化球の味付けもいろいろ試したりするけど、
「枝豆はシンプルに茹でて塩をふる」てのが、なんやかんや言うてわが家では一番人気です。(笑)


茹でたてを食べるのが一番おいしいと思うんやけど、とりあえず買ってきたらすぐ茹でます。

そして、冷凍する分(お弁当や他の料理に活用)と
冷蔵する分(いつでもビール飲めるように)とに分けて保存しておきまーす。(どーでもいい情報)



肉団子作り置き3


今月も、残すところあと10日ほど。

しっかり節約しつつ、
食欲魔人にも満足してもらえるもん作るぞぉーー!



******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪  

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!今週も、頑張ってまいりましょー♪
****************************************