decoの小さな台所。

季節ごとに起こりがちな体の不調の予防・改善を目指し、どこにでもある食材で、簡単に作れる、薬膳料理レシピを発信中。(注:ジャンクなものやしょーもない話もアリ〼)




こんにちは。
毎日蒸し暑いですね~。(^^;)


少しでも涼しく過ごしたくて、
家の中ではタンクトップ&短パンで過ごしてるんですが、

一歩でも外に出るときは、シャツ&長ズボンに履き替えます。めんどいけど。

(ピンポーンて誰か来た時も、めっちゃ焦ってシャツはおります)


これは日よけ対策というわけではなく、
二の腕&腹回り&腰回り&太ももあたりのお肉がヤバすぎるからなのであります。( ̄▽ ̄;)



てことで、今日はダイエット向きのサラダいきまーす!(今さらw)


ひじきサラダ4



↑ 『ひじきと豆腐と貝割れ菜のサラダ*梅ドレッシング』


ひじき・とうふ・貝割れ菜・ちりめんじゃこの、梅ドレサラダ。
昨日の作りおきの中にあったやつです。^^


ひじきは戻してゆでるだけ、
貝割れ菜は根元を切り落として洗うだけ、

梅ドレは叩いた梅と調味料を混ぜるだけ、
豆腐はスプーンですくい入れるだけ、じゃこは手でつかんで入れるだけ。(笑)

めちゃ簡単!



ひじきサラダ11


おいしいポイントは、「梅ドレ」。
ひじきにも豆腐にもじゃこにも貝割れにもめっちゃ合う♡

全部をおいしくまとめてくれまーす。


ひじきサラダ9


さっぱりな梅ドレを吸ったひじきに、ひんやりつるん~な豆腐、ほろ苦い貝割れ菜、塩気のあるじゃこが、絶妙にマッチ。

さっぱりでめちゃおいしい~♪
食欲がないときでも、さらっと食べれる感じ。^^


ヘルシー食材ばっかなので、ダイエット中にもおすすめでーす。



ラタトゥイユ作り置き9


↑こんな感じで、時間があるときに、
ひじき・貝割れ・梅ドレを準備しとけば、食べたいときにすぐできて便利でーす。(^O^)/



余談ですが、私が貝割れ菜を好んで使う理由が2つあって。

①なんせ安い(w)
根元を切って洗って水気をしっかり切ってメイソンジャーなどの密閉容器に入れておけば、意外と日持ちする

以前、ジャーサラダを作ったときに実験したんですけど、、、


メイソンジャーサラダ8


こんな感じで、4日後でも貝割れちゃんはこんなにフレッシュ!
めちゃめちゃびっくりでしたー。(そのときの記事はコチラ➡★

ただ、これを作ったのは真冬の寒い時季だったので、梅雨とか真夏とかは4日は厳しいかな~と。(;´・ω・)

なので、だいたい2~3日で食べ切るようにしています。




それでは、作り方いきまーす!


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『ひじきと豆腐と貝割れ菜のサラダ*梅ドレッシング』


【材料】(2人分)

・芽ひじき 10g
・絹豆腐 1/2丁
・貝割れ菜 1パック
・ちりめんじゃこ 適量

<A>
・梅干し(大) 2個
・砂糖 大さじ1
・醤油、水 各大さじ2
・ごま油、サラダ油 各大さじ1


【作り方】

ひじきサラダ工程1

ひじきをたっぷりの水で戻して(20~30分)ざるにあげる。流水でよく洗い、さっと茹でてザルにあげて冷ます。貝割れ菜は根元を切り落としてきれいに洗って水気をしっかり切っておく。

ひじきサラダ工程2

②梅干しの種を取り、包丁で叩いてペースト状にする。ボウルに入れ、<A>の他の材料と混ぜ合わせる。

③器に貝割れ菜、ひじきを敷き、スプーンで豆腐をすくい入れ、ちりめんじゃこを乗せる。②のドレッシングをかける。


++ひじきとドレッシングは多めにできます。数日日持ちするので残りは後日にどうぞ++


□■□■□■□■□□■□■□■□■□



時間が経つと豆腐から水分が出てくるので、
盛り付けたらすぐにドレッシングをかけて食べてくださいね~。


全部盛り付けた状態での作りおきはできないけど、
・「ゆでたひじき」
・「貝割れ菜」
・「梅ドレッシング」
この3つは事前に準備(作りおき)しておけるので、ぜひ。1分あればサラダが完成しますよー。^^



ひじきサラダ7


体を潤し体内の余分な熱を取る「豆腐」・体の熱を取る「ひじき」・胃腸をととのえ口の渇きを癒し汗が出過ぎるのを抑える「梅」・疲労回復にいいとされる「貝割れ菜」で、夏バテを予防&解消!

ただ、ひじきは体の熱を取るチカラが強いので、体の冷えが気になる方は、体を温めるものを献立に組み込むようにするのがベター。あと、食べ過ぎにも注意です。(笑)

また、「ひじき」は便通をととのえ、
血を補い髪を健康に&肌にうるおいやハリつやを与えたり、骨粗しょう症予防にもいいとされ、まさに!女性の強い味方!
「貝割れ菜」はビタミンCが豊富で、「ちりめんじゃこ(いわし)」は体を温め、血の巡りをよくしてくれ、美肌効果さらにアップ♡

というわけで、夏バテの予防・解消、デトックス、美肌作りなどにおすすめのサラダです。^^



ひじきサラダ3


完全に諦めモードやったけど、
今からでも、ダイエット頑張ろかな~なんて。(遅すぎる?笑)




***


【薬膳メモ】


<ひじき>
寒性で、体内のなかにこもった熱を排出する。
(※体を冷やすので、食べ過ぎないよう注意、あるいは調理法に注意する。特に冷え性の方)
体内の余分な水分を排出する。→むくみの改善に。
血を補って、髪を健康にし、肌にうるおいやハリツヤを与える。→美髪・美肌に!
便通を整えてくれる。
(骨粗しょう症予防や、血栓予防、動脈硬化予防などにもいいとされる)

<豆腐>
体内の余分な熱を取り、体の潤いを補って、口の渇きを鎮めてくれる。
消化吸収がよく、便通を整える効能があり、胃腸の弱い人にも。
過労やストレスによって弱った体を、回復させてくれる。
母乳の出をよくする効能もあるとされる。

(※豆乳は平性だけど、豆腐は体の熱を冷ます涼性、納豆は体を温める温性、と性質が違う)


<貝割れ菜>

ビタミンCが豊富。辛み成分が食欲増進、疲労回復にいいとされる。

抗酸化作用があると言われ、ガン予防にもいいとされる。


<ちりめんじゃこ(いわし)>

体を温め、気を補い、血の巡りをよくしてくれる。→美肌に◎

脳を活性化し、骨を強くする。→アンチエイジングに◎

目の疲れやかすみ目など目の不調の解消に。なんだか不安で眠れない、というのが続くときにも。

<梅>
胃腸の調子を整える。食欲を増進させ、疲労回復や、老化防止も期待できる。
口や喉の渇きを癒し、咳や喉の詰まった感じの緩和したり、汗など出すぎるものを抑える効能がある。


<ごま油>
腸を潤し、便秘を解消してくれる。肌にも潤いを与える。→美肌に◎
胃に食べ物がたまってることによる腹痛や、熱をもった腫れ物・できものを改善。



******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださりありがとうございました!おかげさまで息子っちは元気いっぱいに回復したんですが、入れ替わりで姉さんが現在ダウンしております。(;´・ω・)やっぱ胃腸風邪の威力、ハンパねーわ。(´;ω;`)みなさまも、どうかお気を付けくださいねー!

****************************************






コメント

コメント一覧

    • 2. koh
    • 2017年07月12日 09:45
    • やっぱり好みが一緒でビックリ!
      最近、ひじきをサラダにしようと戻してたところでした(笑)
      すぐにこれ出来ちゃう。
      私は梅ドレ好きなんだけど、娘がちょっと苦手。。。
      別味で作ってみたいです♪
    • 1. ayaka
    • 2017年07月12日 00:29
    • こんばんわー!
      梅ドレ、いいねー!
      お豆腐にもばっちり合うし~♪
      この夏に重宝しちゃいそう。
      ジャーサラダもキレイで美味しそう~( *´艸`)
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

↑このページのトップヘ