こんにちは。^^

毎日暑いですねー。
夏休みまであとわずかですねー。

ていうこの時期に、
息子っちの園でいろんな病気が急に流行り出しまして。(・・;)


まんまと息子も・・・
もらってきましたよ・・・





恐怖の胃腸風邪を・・・!
( °д°)


いやもうまさに「恐怖体験」でしたわ・・・。
(どんなんやったかは書くの自粛。ほんまはめっちゃ書きたいけど。ピー音付きでw)

胃腸風邪って冬ちゃうのん?ていう勝手な思い込みがあってんけど、夏でもこんなに流行るのね。ひとつ勉強になりましたわ。(;´・ω・)

みなさまも、お気を付けくださいねー!




さてさて、
それでは今日の一品いきまーす!



鶏肉ズッキーニ2



↑ 『鶏肉とズッキーニのピリ辛オイスター炒め』


照り照り♡

こんなこってりしたもんを病み上がりに作ったんか?て思われた方。
安心してください、作ったのはもっと前ですよ!(←古い)


ジメジメした梅雨~真夏にかけて、わが家では「ズッキーニ」をよく使います。

なんせ、むくみ取り・体の熱取り効果があるから~。
そして、姉さんがめっちゃズッキーニ好きやから~。^^


いろんな組み合わせや味付けで、ズッキーニを楽しむんですが、
今回は、これまた姉さんが大好きな「鶏肉」を合わせ、「オイスターソース」で味付け♪

そしたら姉さん大喜び!
「うまうまー♡」て、パクパク食べてました。
v(。・ω・。)ィェィ♪



鶏肉ズッキーニ8

鶏肉ズッキーニ9

鶏肉ズッキーニ10


ズッキーニがシャクシャクっとした食感で、
鶏もも肉はやわらかくってジューシー♡
ピリ辛のこってりオイスター味が絡んでおいしい~♪

ご飯にもビールにもめっちゃ合います!




それでは、作り方いきまーす!


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『鶏肉とズッキーニのピリ辛オイスター炒め』


【材料】(3~4人分)


・鶏もも肉 1枚(300g)

・塩 小さじ1/4

・こしょう 少々

・片栗粉 大さじ1

・ズッキーニ 1本

・ごま油 大さじ1

・酒 大さじ2


<A>

・おろし生姜、おろしにんにく(チューブ使用) 各1cm分くらい

・酒、醤油、オイスターソース 各大さじ1

・砂糖 大さじ1/2

・豆板醤 小さじ1/4~(お好みの量で)



【作り方】


鶏肉ズッキーニ工程3


鶏肉ズッキーニ工程1


鶏肉ズッキーニ工程2

①鶏肉をひと口サイズに切り、塩・こしょうをもみ込み、片栗粉をふる(ポリ袋に入れてやると簡単)。ズッキーニを5mm幅の半月切りにする(太いものなら丸いまま切っても)。<A>を混ぜ合わせておく。


鶏肉ズッキーニ工程5

②フライパンにごま油を熱し、中火に落として鶏肉を皮目から焼く。皮目に焼き色が付いたらひっくり返して裏面も焼く。(※ここでは表面を焼くだけで、中まで火を通す必要はありません)


鶏肉ズッキーニ工程7

③余分な脂をキッチンペーパーで拭き取り、酒を加えてフタをして弱めの中火で3分蒸し焼きにする。ズッキーニを加えてさっと炒め合わせ、フタをして2~3分蒸し焼きにする。


鶏肉ズッキーニ工程8

④お肉に火が通ったら、<A>を加えて全体に味を絡める。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□



ポイントは、
◆鶏肉を先に蒸し焼きにしてほぼ火を通してからズッキーニを加えること

鶏肉はしっかり火が通りやわらかく仕上がり、
ズッキーニはシャクシャクとした食感が楽しめます。^^

とろとろ~なズッキーニの方が好き!て方は、酒を加えるタイミングでズッキーニも加えるといいかなと思います。




鶏肉ズッキーニ1


「ズッキーニ」は利尿作用があり、むくみ解消に効果的。
また、体の余分な熱を取り、体を潤す効能もあるので、梅雨のむくみ対策&夏バテ対策にバッチリ!
脾・胃を温めその働きを高める「鶏肉」と合わせることで、さらに効果アップです。^^
そして、体を温める「にんにく」「生姜」で、体の冷やし過ぎを予防。胃腸の調子をととのえ、疲労回復にも効果的です◎。

梅雨も真夏も、ついつい冷たいもんを取りすぎてしまったりして、体を冷やし過ぎ&胃腸が弱りがち。体を冷やしすぎないよう意識するのが大切でーす。(^O^)/



鶏肉ズッキーニ7


材料2つ&フライパンで10分かからず完成。
簡単なので、よかったら~。^^




***


【薬膳メモ】

<鶏肉>
脾と胃を温め、その働きを高めてくれる。
成長・発育を助ける→成長期のこどもに。(生殖能力を高める働きも)
皮にはコラーゲンも。→美肌、老化防止。


<ズッキーニ>
体内の余分な熱を取り、体を潤す効能があるので、口の渇きを癒し、夏バテにもいい。
むくみの解消や、尿が出にくいときなどにもいいとされる。
(※油との相性がよく、βカロチンを効率よく摂取できます)
(※きゅうりに似てるけど、かぼちゃの仲間です)


<生姜>
体を温めてくれ、慢性的な冷えに効果的。→免疫力アップ、老化防止にも。
寒さからくる風邪に効果的。
脾と胃を補い、食欲増進に。


<にんにく>

体を温め、下痢や、寒さからくる風邪に効果的。

咳や痰を鎮めてくれる。

胃の活動を整え、体力の回復にも。

(※はちみつとの組み合わせはNG、陰虚体質の人にもNGとされる)




******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださりありがとうございました!お休みの方もお仕事の方も、みなさまいい一日となりますように~♪

****************************************