こんにちは。
今日もめっちゃ暑い一日になりそうですね~。(^^;)


こういうとき、俄然食べたくなるもの№1が「タイ料理」!(※deco調べ)

そうめんとかかき氷とかつるんと冷たいもんにも惹かれるねんけど、、、
やっぱタイ料理なんよね~♡

ナンプラーやパクチーの香り、汗が噴き出すほどの辛さ、酸味etc・・・
暑さふっ飛ぶー!!て感じで、めっちゃ元気でます。^^



てことで、今日はタイ料理いきまーす!
(久々エスニックおばさん登場w)←わかる人にはわかる


ガパオ6


↑ 『鶏ひき肉と夏野菜のバジル炒め(ガパオ)』


タイ料理の定番「ガパオ」を、夏野菜たっぷりで作りましたー!

たぶん、お肉より野菜の方が多いです。
(鶏肉のうまみをちょいといただいた、夏野菜炒めって感じ?笑)


野菜を切るのがちょっとめんどいかもやけど、切ってしまえばこっちのもん!(笑)
あとはささっと炒めるだけ。簡単!

ひき肉はすぐに火が通るし、
野菜も火が通りやすいもんばっかなので、すぐできまーす。(^O^)/



ガパオ4


ほかほかご飯に乗せて、半熟目玉焼きもON。
そして、フレッシュなレモンも添えて♡


ガパオ11


レモンをぎゅーっと絞って~


ガパオ12


半熟目玉焼きを崩して~まぜて~
(とろ~り黄身がヤバーイ!)


ガパオ13


いっただっきまーす♪♪♪


茄子がじゅわーんと甘くて、
ピーマンシャキシャキ、ズッキーニシャクシャク!

鶏肉のうまみ、ナンプラーとオイスターソースのうまみ!
とろ~り卵でまろやかさもあり、にんにくのパンチとバジルの香りがキイていて、レモンでさっぱり♡

エスニック好きにはたまらなーい!(≧▽≦)
(息子は「くっさー!!」言うて逃げてったけどw)←ナンプラーの香りに敏感



暑くてバテ気味なときでも、レモンの酸味で食べやすくって、
たっぷりの野菜とにんにくで、めっちゃ元気でまーす!



ガパオ9


このレモン。
先日、モニターでいただいたものなんです。^^


レモン1


めっちゃ立派なでっかい「チリ産」レモンを、8個も!
比較対象物を置き忘れたので(汗)大きさが伝わらないと思いますが、ほんまに立派なレモンです。

そして、南半球に位置するチリでは、今がレモンの旬らしく、
この時季のチリ産レモンは、果汁たっぷり&種が少なくて香りがよいのが特長なんだそう。^^


カットしてみるとすっごく肉厚!
ぎゅっと絞ると、さわやかな香り&果汁がジュワーーー♪

一切れ(1/8個にカット)で、たっぷり使える感じです。^^


 レモンの料理レシピ
レモンの料理レシピ





それでは、作り方いきまーす!


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『鶏ひき肉と夏野菜のバジル炒め(ガパオ)』



【材料】(3人分くらい)


・鶏ひき肉 200g

・茄子、ズッキーニ 各1/2本

・ピーマン(赤・緑) 各1個

・サラダ油 大さじ1

・にんにくみじん切り 1/2片分

・塩、こしょう 少々

・バジルの葉 5~10枚ほど(お好みの量で)

・レモン(くし型に切ったもの) 適量


<A>

・酒、醤油、ナンプラー、オイスターソース 各大さじ1/2

・砂糖 小さじ1

+ほかほかご飯、半熟目玉焼き

  



【作り方】


ガパオ工程1


ガパオ工程2

①にんにくをみじん切りにする。茄子、ズッキーニ、ピーマンを1cm角に切る。茄子は塩水(海水程度の濃度)に5分ほどさらし、ざるにあげて水気を切り、キッチンペーパーで包んで水気を取る。レモンをくし形に切る。<A>を混ぜ合わせておく。


ガパオ工程3


ガパオ工程4


ガパオ工程5

②フライパンに油とにんにくを入れて中火にかけ、香りがたったら鶏肉を加え、塩・こしょうをふって炒める。お肉の色が8割ほど変わったら、野菜を加えて炒める。


ガパオ工程6


ガパオ工程7

③野菜がしんなりしたら、<A>を加えて混ぜ炒め、バジルの葉を手でちぎって加えてざっと混ぜ炒める。味をみて、薄ければ塩・こしょうで調整する。


++ほかほかご飯に乗せ、半熟目玉焼きとレモンを添えて、いただきまーす♪++




□■□■□■□■□□■□■□■□■□



ガパオ工程8


こんな感じで、タッパに入れて作りおきしておくと、便利です。^^



おいしく作るポイントは、
◆ひき肉をほぐし過ぎずちょっと塊があるくらいに炒める
◆お肉に8割ほど火が通ったら野菜を加える(お肉の炒めすぎ&パサつき防止)

お肉少なめでも「お肉食べてるー!」て気がします。(笑)


子どもも食べやすいように、今回は唐辛子を入れてませんが、
たっぷり入れて「ヒィーー!辛ーーっ!」てなるのもまたヨシ。(笑)


あと、うちの姉さんは、
マヨネーズをぴゃーーっとかけて、非常に満足げに食べてましたわ。(なんせマヨラー)




ガパオ8


「茄子」「ズッキーニ」「レモン」で体の余分な熱を取り、「ズッキーニ」「レモン」で体に潤いを補給。
「茄子」と「ピーマン」血の巡りをよくし、夏の大敵ドロドロ血を改善◎。
「鶏肉」「バジル」「にんにく」で、胃の働きを高め、疲労を回復

てことで、夏バテの予防・解消にお役立ちでーす!(^O^)/



ガパオ3



冷たい麺類ばかりだと、体を冷やし過ぎてしまうのが心配~。(大好きやけどw)

たまにはほかほかのタイ料理で、暑さを吹っ飛ばすのもいいのではー!(。・ω・)ノ゙





***


【薬膳メモ】

<鶏肉>
脾と胃を温め、その働きを高めてくれる。
成長・発育を助ける→成長期のこどもに。(生殖能力を高める働きも)
皮にはコラーゲンも。→美肌、老化防止。


<ズッキーニ>
体内の余分な熱を取り、体を潤す効能があるので、口の渇きを癒し、夏バテにもいい。
むくみの解消や、尿が出にくいときなどにもいいとされる。
(※油との相性がよく、βカロチンを効率よく摂取できます)
(※きゅうりに似てるけど、かぼちゃの仲間です)


<にんにく>

体を温め、下痢や、寒さからくる風邪に効果的。

咳や痰を鎮めてくれる。

胃の活動を整え、体力の回復にも。

(※はちみつとの組み合わせはNG、陰虚体質の人にもNGとされる)


<茄子>
体の熱を取り、胃腸の調子を整えてくれるので、夏ばてや食欲不振なときに。
(体を冷やしすぎないように食べすぎに注意し、体を温めるものと一緒に食べるようにする)
利尿効果が高く、むくみを取ってくれる。
血の巡りをよくする。


<ピーマン>
血の巡りをよくしてくれるので、美肌に効果的。
「肝」に気が上ってめまいがしたり耳鳴りがするような症状を、落ち着かせてくれる。
「不安感」を鎮めてくれる。
胃腸の調子をととのえ、食欲増進にも。
抗酸化作用に優れ、アンチエイジングにも効果的とされる


<レモン>
体を潤し、口の渇きを癒し、体の余分な熱を取ってくれる。
夏バテやつわりなどで、食欲がないときにも◎
風邪引きのときや、美肌にも効果的。
(※皮には気のめぐりをよくする効能がある)


<バジル>
胃の働きを助け、消化を促進。香りにリラックス効果も。


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださりありがとうございました!昨日はダラダラと無駄に過ごしてしまったので、今日はしっかり動きまーす!暑さに負けず、頑張りましょー♪

****************************************