こんにちは。^^

今日は朝から快晴!
外歩いてても気持ちいいし、洗濯物もパリッと乾いてうれしい♪


しかしその反面、、、
「紫外線」が気がかりで仕方ない。

なんせアラフィフのオバチャンやもん、シミがコワイ。(w)

しかもわたくし、日焼け止めNG(肌が弱くて荒れる)、日傘NG(息子的な問題)、帽子NG(おそろしいほど似合わへん)っていう。(ww)


もはや、
体の内側から対策するしかない・・・!
( °д°)(帽子かぶれよ)


てことで、毎年春先からコツコツとシミ対策することにしておりまして、今日はそのことについて熱く語ろうかと。(※去年の夏に書いた記事を、再編集してアップしております)


◆どんな対策してるのか?
「大葉(紫蘇)」を食べる

ただそれだけ。(笑)

では、なんで大葉なのか?てことなんですが、
その前に。


◆「シミ」はなぜにできるのか?(※中医学的に)
「お血(おけつ)=血液の循環が滞った状態」が主な要因。

これに加えて、
「血虚」=血が足りていない
「気滞」=気の巡りが悪い(=ストレス)
「陰虚」=潤いが足りていない
「寒証」=体が冷えている
「紫外線」などなど。

いろんな要因が重なってシミを作ってしまうと考えられています。
人によって体の状態はさまざまなので、シミを取り除くためにするべきこともさまざまなのですが、

とりあえず意識するべきは何かというと・・・

「血を増やす」
「血の流れをよくする」
「気の巡りをよくする」
「体液(血液・津液)を増やす」
「体を温める」
「紫外線をできるだけ避ける」
(そらな・笑)


◆そのためにはどんな食材を取り入れればいいか?

いろいろ効果的な食材がありますが、
なかでも超優秀でおすすめなのが「大葉(紫蘇)」

「大葉(紫蘇)」は、気の巡り・血の巡りともによくしてくれ、
さらには夏野菜には珍しく、体を温めてくれる効能もあって!

まさに!
「シミ取り(&予防)」&「冷えの改善」に効果的!!!

そんなわけで、毎年「大葉」をコツコツ食べてます。^^



今年は4月の終わり頃(GW前半あたり)から、夏みたいに暑かったり日差しがめちゃキツイ日があったりしたので、早めに「大葉でシミ対策」を開始!(そして夏に向けてますます強化していく予定)

てことで今日は、
「大葉(紫蘇)」をおいしくたっぷり食べれる簡単レシピを6つピックアップしようと思います。^^


塩豆腐のカプレーゼ2


↑『大葉(紫蘇)ジェノベーゼで*塩豆腐とミニトマトの和風カプレーゼ』

「バジル➡大葉(青紫蘇)」「モッツァレラチーズ➡塩豆腐」「トマト➡ミニトマト」
に置き換えて作った、和風のカプレーゼです。

豆腐はそのままだとどうしても味が薄いので、「塩豆腐」にしてあります。
ひとてまな感じですが、ただただ豆腐に塩をまぶしておくだけなので、簡単です。(放置プレイです)

大葉・白だし・にんにく・オリーブオイルで作る「大葉ジェノベーゼ」は、すごくあっさりした味わいで、豆腐と相性抜群!

甘みと酸味のあるトマトと合わせると、さっぱりめちゃうま♡
暑くて食欲ないときなんかでも、パクパク食べれる感じです。^^

詳しいレシピはコチラ➡★です。





↑『大葉(紫蘇)のコチュみそ漬け』

大葉を、混ぜるだけ~の「コチュジャンみそ床」に漬けるだけ!
包丁もまな板もいらない、超簡単レシピです。^^

大葉を大量消費したいときなんかにもおすすめ!

大葉みそ工程6

漬け込んで、だいたい2日後くらいから美味しく食べられます。

おにぎりに巻いたり~
細かく刻んでご飯に混ぜ込んだり~

大葉みそ漬け15

もっと手軽に、
ほかほかご飯にダイレクトに巻いて食べても!(ご飯がすすみすぎてキケンーー!)

詳しいレシピはコチラ➡★です。


トマトマリネ3


↑『ノンオイル*ささみと茄子のトマトマリネ』

トマトと大葉は切るだけ、ささみと茄子はレンチンしてカット。
あとは、マリネ液に漬けるだけ。

火を使わずに作れて簡単!ノンオイルでさっぱりヘルシー♡

茄子とトマトがじゅわーん、ささみはしっとり♡
茄子とトマトがほんのり甘くて、トマトとお酢の酸味でさっぱり!
大葉の千切りで、さわやかな味わいに~♪


火を使わずラクラクできて、作り置きもできて、食欲がないときなんかでもおいしく食べれるので、
今の時季から夏の終わりくらいまで、わが家でヘビロテする一品です。^^

詳しいレシピはコチラ➡★です。



トマト漬け丼1


↑『しらすと豆腐のトマト漬け丼』

火を使わずに、5分でできちゃう簡単丼です。^^

あっさりつるん~な豆腐、酸味のあるトマトに、しらすの塩気と大葉の香り、生姜&ごま油のきいた<タレ>がめっちゃ合う♡

疲れてるときでもササッとできるし、
暑い日とか食欲ないときなんかでも、さらさらっと食べやすいのがうれしい~♪

ヘルシー食材ばっかやけど、
意外とボリューミィなので、ちゃんと満足感もありますよ。^^

詳しいレシピはコチラ➡★です。


豆腐ステーキ8


↑『オイバタお豆腐ステーキ』


水切りしたお豆腐にチーズと大葉を挟んで焼いた「お豆腐ステーキ」。
そこに「オイバタソース」をかけた一品です。

お箸を入れると、、、

豆腐ステーキ9

チーズがとろ~り♡

豆腐ステーキ11

豆腐の表面はサックリとした食感で、中はふんわり♡

チーズの塩気とうまみ、大葉のさわやかな香り、オイバタのコクのあるうまみで、
淡泊なお豆腐が、コクうま絶品に大変身!


詳しいレシピはコチラ➡★です。


ししゃもバター10


↑『ししゃもの甘辛バター醤油*大葉の香り』

血の巡りをよくする「ししゃも」×「大葉(紫蘇)」=「最強美肌コンビ」の一品です。
(見た目そんな感じはまったくしないけどもw)

作り方はめちゃ簡単!
大葉を刻んだら、あとはフライパンでししゃもを焼いてバター醤油+大葉で味つけするだけ。
あっという間に完成でーす!(^O^)/

大葉の香りをまとった甘辛いバター醤油が絡んだししゃもがめちゃおいしい!
ご飯にもお酒にも合いまーす。^^


詳しいレシピはコチラ➡★です。



☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


以上、大葉をおいしくたっぷり食べれる簡単レシピ6選でしたー!

シミ対策はもちろん、大葉の消費にもお役立ちではないかと。^^

大葉って、冷蔵庫に余りがちやったりするし、
夏場におうちで育てると、わっさーーーって茂ってくるしね。(笑)

てことで、よかったら参考にしてくださーい。(^O^)/

(※過去記事の再編集なので、今日はコメント欄を閉じております)


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪  

最後まで読んでくださりありがとうございました!日傘+帽子に「大葉」もプラスして、しっかりシミ対策いたしましょー!それではみなさま、今日もいい一日をー♪

****************************************