こんにちは。
お盆休み以来、曜日感覚がすっかり狂ってしもてるdecoです。

この週末で、元に戻さなくては・・・!
(ゴミ出し忘れてまうw)←この時季出し忘れはヤバい


さてっと、
それでは早速今日の一品。

昨日、茄子レシピ特集やったばっかですが、
今日もまた茄子を使ったレシピです。(どんだけ茄子)


ペペロン1


↑『茄子とズッキーニのペペロンチーノ風』


野菜を「ペペロンチーノ風」にして食べるのが好きで、
その時季の旬の野菜を使ってちょくちょく作るのですが、

今回は、今が旬の「茄子&ズッキーニ」で作ってみました。^^


ペペロン9


野菜だけで十分おいしいと思うんやけど(私は野菜だけの方が好き)、
ベーコンを足した方が旦那&姉さんが喜ぶので、ベーコン入りで。(ド偏食の息子はどのみち食べないw)

オイルは、オリーブオイルではなく「米油」で。
味付けは、シンプルに「塩のみ」で。

米油はクセがなくとっても軽いので、
◆素材の甘みとうまみをしっかり味わえる
◆くどくないおいしいペペロン風に仕上がる
てのがうれしいポイント!

夏でもさらっと食べやすく、
茄子とズッキーニの甘みとうまみを堪能できる、おいしいペペロン風になりましたー。^^


ペペロン10


茄子はじゅわーんとジューシー、
ズッキーニはシャクっとした食感で、どちらも甘みとうまみたっぷり♡

ベーコンの塩気とうまみ、こんがりにんにくの風味とサクサク感、唐辛子の辛みがピリリときいていて、おいしー♪

ワインがめっちゃすすみます!
(姉さんが「あーーーわたしも早くワイン飲めるようになりたぁーい!」言うてましたわ。w)



それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『茄子とズッキーニのペペロンチーノ風』

【材料】(3~4人分)

・茄子 1本
・ズッキーニ 1/2本
・ベーコン 1~2枚
・米油 大さじ2
・にんにく 1片
・赤唐辛子 1本
・塩 小さじ1/4
・ブラックペッパー(お好みで) 適量


【作り方】

①茄子、ズッキーニを5mm幅の半月に切る。茄子は塩水に5分ほどつけて、ざるにあげる。
にんにくは薄くスライス(芯は取り除く)、赤唐辛子は種を取って小口切りに、ベーコンは1cm幅に切る。

ペペロン工程1

ペペロン工程2

③フライパンに米油、にんにく、赤唐辛子、ベーコンを入れて弱火にかけ、じっくりと香りとうまみを引き出しながら炒める。赤唐辛子は焦げやすいので一番最初に取出し、にんにくとベーコンはそれぞれかりっとしたら取り出す。(にんにくは色付き始めたらあっという間に焦げるので注意してください)。

ペペロン工程3

④香りとうまみが移ったオイルに、水気をしっかり絞った茄子とズッキーニを加え、塩を加えて中火~弱めの中火でじっくり炒める。

ペペロン工程4

⑤茄子がしんなりじゅわーっと炒めあがったら味をみて、薄ければ塩で調整する。お皿に盛り、にんにく、赤唐辛子、ベーコンをトッピングし、お好みでブラックペッパーをふる。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


茄子がじゅわーんとやわらなくなるまでしっかり炒めるのがポイント!
油が足りないときは、大さじ1/2~1ほど足してしっかり炒めてくださいね。


ペペロン8


「茄子」と「ズッキーニ」が体の余分な熱を取り、体内の余分な水分を排出してむくみを解消。(しかもズッキーニは、体をしっかり潤しつつ、余分な水分はちゃんと排出してくれるっていうすばらしい効能を持っています)

また「茄子」は胃腸の調子を整え血の巡りをよくし恐怖のドロドロ血対策にも◎。

ただ、夏場は案外、体(特に胃腸)が冷えてることも多かったりするので、(冷房に長時間あたったり、冷たいものをいっぱい食べたり飲んだり)
体を温め脾・胃の働きを高める「胡椒」「赤唐辛子」「にんにく」「胡椒」を合わせて緩和しています。

てことで、夏バテの予防・解消食欲不振ドロドロ血対策などにおすすめの一品です。^^


ペペロン6

週末のうち飲みおつまみにでも、よかったら~。^^




***

【薬膳メモ】

<茄子>
体の熱を取り、胃腸の調子を整えてくれるので、夏ばてや食欲不振なときに。
(体を冷やしすぎないように食べすぎに注意し、体を温めるものと一緒に食べるようにする)
利尿効果が高く、むくみを取ってくれる。
血の巡りをよくする。

<ズッキーニ>
体内の余分な熱を取り、体を潤し口の渇きを癒す効能がある。→夏バテに◎
むくみの解消や、尿が出にくいときなどにもいいとされる。
(※油との相性がよく、βカロチンを効率よく摂取できます)
(※きゅうりに似てるけど、かぼちゃの仲間です)

<豚肉(ベーコン)>
(部位によって効能は様々だけど)気を補い、血を補い、体の潤いを補ってくれる。
→から咳や、肌の乾燥、便秘にも。
腎を補ってくれるので、疲労回復や、産後の体力回復、母乳の出をよくする効能もあるとされる(特に豚足)

<胡椒>

冷えによって弱った脾・胃を温め、おなかの冷え、痛みなどを緩和する。

胃の機能をととのえ、吐き気などの症状の緩和に。

食欲増進効果も。

<にんにく>
体を温め、下痢や、寒さからくる風邪に効果的。
咳や痰を鎮めてくれる。
胃の活動をととのえ、体力の回復にも◎
(※はちみつとの組み合わせはNG。陰虚体質の人にもNGとされる)

<赤唐辛子>
脾・胃を温め、機能を高めて、食欲不振や消化不良を改善する。
体を温め、汗や尿として湿邪を取り除く。発汗作用を高める。心臓の働きを高める。
(※便秘や咳のひどいときにはNG)
(※高血圧やのぼせがある人はNG)

******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださりありがとうございました!今日もいい一日をー♪
****************************************