こんにちは。^^


昨日行ったスーパーで、するめいかが特売やったんですよ。

小ぶりやったけど、迷わず買いましたわ。
なんせうちの旦那はんが、イカ星人なので。(笑)


てことで、昨日はこんなん作りましたー。


アラビアータ風2




↑ 『イカとじゃがいものアラビアータ風煮込み』


こよなくイカを愛する旦那はんは、
生でも似ても焼いても、はたまた何と組み合わせても喜びます。


しかし旦那はんとは対照的に、
うちの姉さんはイカはあまり好きではなく。(海老とタコは大好きやのに)

特に、煮たときのあの匂いと色(皮の赤い部分)を嫌がります。(特に和風の煮物)



でも、思い返せば子どもの頃の私もそうやったわ。( ̄▽ ̄;)(同じやないかーいw)



てことで、皮をなるだけ取り除き、洋風の煮物に。

最近の姉さんは辛い物が大丈夫になってきたので(なんせキムチ女子w)、
ピリ辛の「アラビアータ風」にしました。

トマト味、大好きやからね。^^


そして、パスタではなく、「じゃがいも」で。

これなら、食べ応えのある”おかず”になるし、旦那の酒のアテにもなるし。(w)



アラビアータ風14

アラビアータ風13

アラビアータ風15


イカは、やわらかくって弾力もあって、うまみたっぷり!

じゃがいもはホックホク~♪


アラビアータ風12



玉ねぎは甘~くて、
スープはピリリと辛い中にも、うまみがぎゅっと詰まってて~♪


イカ星人の旦那は、予想通りの絶賛やってんけど、
イカが苦手な姉さんが、「これめちゃめちゃうまーーーい!」と大絶賛!!!

(意外&びっくりしすぎて目が点なったわ。笑)


息子っちは、「くっさー!」言うて逃げたけどね。(以前の姉さんと一緒やん。笑)




それでは、作り方です。^^


□■□■□■□■□□■□■□■□■□



『イカとじゃがいものアラビアータ風煮込み』



【材料】(4~5人分)


・生するめいか 約200g(小さめのもの2杯)

・塩、こしょう 少々

・オリーブオイル 大さじ1

・にんにく 1片

・赤唐辛子 2~3本(お好みで増減してね)

・じゃがいも 3個(300g)

・玉ねぎ 1/2個

・野菜ジュース 200cc(「キリン無添加野菜48種の濃い野菜100%」使用)

・水 50cc

・白ワイン 大さじ2

・ブラックペッパー 適量


<A>

・塩 小さじ1/4

・薄口醤油 小さじ1/2

・砂糖 ひとつまみ




【作り方】


工程1

①じゃがいもを食べやすい大きさに切ってさっと水にさらし、水気を切って耐熱皿に乗せてラップをふんわりかけ、電子レンジでやわらかくなるまで加熱する(楊枝がすっと通るくらいまで。500Wで8分でした)。(じゃがいもを加熱する間に)玉ねぎは薄くスライス、にんにくはみじん切りにし、唐辛子は種を取る。いかの下処理をして食べやすい大きさに切る。


工程2

工程3

②フライパンにオリーブオイル・にんにく・唐辛子を入れて弱めの中火にかけ、にんにくの香りがたったら、玉ねぎを加え、塩を少々ふって中火で炒める。


工程4

工程5

③玉ねぎがしんなりしてきたら、イカを加えて白ワインをふってさっと炒め、野菜ジュース・水・じゃがいもを加え煮立ってきたら<A>を加えて混ぜ、フタをして弱めの中火で5分ほど煮込む。(イカに火が通り、じゃがいもがほくっとなればOK)


工程6

③味をみて足りなければ塩で味を整える。器に盛り付け、お好みでブラックペッパーをふる。



++かりっと焼いたバゲットや食パンなどを添え、スープに浸して食べるとおいしいです◎++



□■□■□■□■□□■□■□■□■□




アラビアータ風5



あっという間にできあがり~♪



じゃがいもをあらかじめレンチンでやわらかくしておくので、煮込み時間は5分ほど。
レンジ&フライパンで簡単手軽にできるので、めちゃおすすめでーす!(^O^)/



ひと口食べて、「うまーーー!」言うた姉さんにびっくりしたわけなんやけど、

もうひと口食べて、「パン浸して食べたい!パンちょーだい♡」て言うた姉さんにもびっくり。(2度びっくり・笑)


おいしい食べ方わかってるやーん。(* ̄∇ ̄*)

てことで、そっこうでパン焼いて出しましたよー♪




おいしく作るポイントは、


◆じゃがいもをあらかじめレンジ加熱でやわらかくしておくこと(煮込み時間を短縮できます)

◆イカを長く煮ないこと(長く煮るとイカがかたくなってしまいます)


あとは、これを使うこと。^^

モニター品


「キリン無添加野菜48種の濃い野菜100%」。
その名の通り、48種(!!)の野菜が入ったジュースで、香料も食塩も無添加、果物も入ってません。

モニターでいただいたんですが、
クセもなくほぼほぼトマトジュースっていう感じの味わいで、おいしくてお料理にも使いやすくて!

いろんな野菜を切って入れなくても、これ1つ加えるだけで、栄養たっぷり&うまみたっぷりに!

いつものお料理が簡単時短でぐぐっとおいしくなるなぁと、実感しておりまーす!(^O^)/



【「レシピブログアワード2017レシピコンテスト」参加中】
レシピブログアワード2017
レシピブログアワード2017





アラビアータ風8



効能についても少し。

「じゃがいも」で気を補い、「白ワイン」で気のめぐりをよく「イカ」で血を補い「トマト」で血の巡りをよく秋の養生に必要な効能バッチリ♡

またイカは「腎」を補ってくれる食材でもあり、貧血月経不順の改善体力の回復などにも効果あり!体を潤してくれるので、秋の乾燥対策にも◎。

ただ、イカもトマトも体の熱を取る効能があるので、体を温める「にんにく」と「唐辛子」で冷えを予防。
また、にんにくや唐辛子などの「辛味」の食材は、秋の養生にもいいんですよー♪



アラビアータ風7



姉さんが喜んでくれるイカ料理ができて、めっちゃうれしいわ。(* ̄∇ ̄*)

イカが安いときに、また作ろうーっと♪






***

【薬膳メモ】

<イカ>
(肝の働きを助け、腎を補う)
血を補い、陰を補う→月経トラブルの改善、体力回復などに。
体の余分な熱をとり、潤いを与える

<じゃがいも>
気を補い、無力感や、疲れた体に元気を与えてくれる。
脾の機能を高めて胃腸を整える。便秘の改善にも。→美肌に。
※ビタミンCが豊富で風邪予防にも。
※カリウムが豊富で、余分なナトリウムの排出を促し、血圧を下げる効果も。


<トマト>
夏が旬なので、体を冷やし、喉の渇きを止めてくれる働きがある。
(冬に食べるなら、体をあたためるものと組み合わせると◎。)
胃腸の働きを助け、血液サラサラ効果もあるので、美肌やアンチエイジング効果も。


<玉ねぎ>
気・血の巡りをよくし、体を温めてくれる→美肌に◎。
粘りのある痰や咳の緩和に。
胃腸の調子を整え、消化を促進し、胃の不快感の改善に。

<白ワイン>
体の潤いを補う。
気のめぐりをよくし、脾を補ってくれる。リラックス効果もあり。

<にんにく>
体を温め、下痢や、寒さからくる風邪に効果的。
咳や痰を鎮めてくれる。
胃の活動をととのえ、体力の回復にも◎
(※はちみつとの組み合わせはNG。陰虚体質の人にもNGとされる)


<唐辛子>
脾・胃を温め、機能を高めて、食欲不振や消化不良を改善する。
体を温め、汗や尿として、湿邪を取り除く。(※便秘や咳のひどいときにはNG)
発汗作用を高める。心臓の働きを高める。(※高血圧やのぼせのある人はNG)



(※野菜ジュースに入ってる野菜が多すぎるので、今回は一番多く入ってるであろうトマトを、ピックアップして書いております)



******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んで下さりありがとうございました!今日はさわやかなお天気ですね♪みなさま、いい一日をー♪
****************************************