こんにちは。^^


この間、うちのプリンターが突然うんともすんとも言わなくなり、
メーカーに問い合わせしたりどーにかならんかとジタバタしてたんですが、

結局どーにもならなくて。


でも、ま、いっか、毎日使うもんちゃうし~て思ってたんやけど、
姉さんがプリンターはよ買えはよ買えめちゃうるさーい!(※彼女は今、大好きなKPOPアイドルのグッズ作りに燃えており、プリンターが必要不可欠なのだ)

それによく考えたら、もうすぐ年賀状を作らなあかん時期やったりするので、
渋々(ほんまに渋々w)プリンターを買いました。


そしたら、姉さん一気にウキウキハイテンション!
待望のグッズ作りを再開してめちゃご機嫌になりました。(家族にもなんだかやさしくなった気がする。笑)

痛い出費やったけど、買ってよかったわ。(w)



どーでもいい話はこのくらいにして、今日の一品いきまーす!(いつもすみませーん!)


じゃがいもオイバタ1



↑ 『じゃがいもと椎茸のオイバタ炒め』


今月は何かとバタバタでして、まだ6日やっちゅーのにすでにちょいと息切れ気味。

(要領が悪いので無駄にバタついてるだけかも~(^^;))


気合いで乗り切るぞー!て思いつつ、
気合いだけではやっぱり乗り切れないので、(年齢的に。笑)

気を補うもんをしっかり食べて、内側から元気になるぞー!

てことで、
気を補う「じゃがいも」+気を補う「椎茸」で、一品作りました。^^



じゃがいもオイバタ4


味付けは、「オイバタ」(オイスターソース+バター)で。

最近、モニター料理を作る中で出会った味なんやけど、
かぼちゃとか芋類とかきのこ類に合うなぁ~て気がしていて、今回は「じゃがいも×椎茸」に合わせてみました。^^


そもそも、じゃがいもとバターってめっちゃ合うし、
椎茸とオイスターソースってのもめっちゃ合うわけで、これも合わないわけがない!(☆゚∀゚)



じゃがいもオイバタ9

じゃがいもオイバタ11


椎茸は弾力があって、じゃがいもはホクホク!
バターのコク&オイスターソースのうまみで、おいしいおかずにー♪

ブラックペッパーのパンチもあるので、おつまみにもいい感じです。^^




それでは、作り方いきまーす!


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『じゃがいものと椎茸のオイバタ炒め』


【材料】(2~3人分)

・じゃがいも(大) 1個(約200g)
・椎茸(小さめ) 4枚
・サラダ油 大さじ1/2
・バター 15g
・ブラックペッパー 適量

<A>
・オイスターソース、醤油 各小さじ1
・砂糖 ひとつまみ


【作り方】

じゃがいもオイバタ工程1

①じゃがいもを食べやすい大きさに切ってさっと水にさらす。水気を切って耐熱皿に乗せてラップをふんわりかけ、電子レンジでやわらかくなるまで加熱する(楊枝がすっと通るくらいまで。500Wで4分でした)。

じゃがいもオイバタ工程2

②(じゃがいもを加熱する間に)椎茸をスライスする。

じゃがいもオイバタ工程3

③フライパンに油を熱し、中火に落としてじゃがいもと椎茸を炒める。椎茸がしんなりとし、じゃがいもが軽く色付いてきたらバターを加えてさらに焼く。(じゃがいもの表面がカリッとなるくらいまで)。

じゃがいもオイバタ工程5

④<A>を加えてさっと全体に味を絡める。器に盛り付け、お好みでブラックペッパーをふる。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□



ポイントは、じゃがいもの表面がカリッとなるくらいまで焼くこと。

あまり触り過ぎず、焼き付ける感じで。


ホクホク&カリッと香ばしくって、おいしいです。^^


じゃがいもオイバタ5


「じゃがいも」は気を補脾の機能を高めてくれるので、疲れがたまってるなぁと感じる方や、脾の機能がまだまだ未発達なお子さんにおすすめの食材。あと、便秘の改善美肌にも◎なので、女性にうれしい食材でもあります。

「椎茸」も気を補い免疫力を高めてくれるので、疲労回復や風邪の予防にぴったりの食材。


「バター」は気・血を補い体を潤し、五臓の働きを高めてくれる食材で、喉や肌の乾燥、便秘の改善に◎。疲労回復効果も◎。

「胡椒」は脾・胃を温めおなかの冷えや痛みを緩和してくれます。


てことで、疲労回復や風邪予防、成長期のお子さまにおすすめの一品でーす!(^O^)/



じゃがいもオイバタ2


気を補うもんしっかり食べて、今週も頑張っていきましょー♪




***


【薬膳メモ】

<じゃがいも>
気を補い、無力感や、疲れた体に元気を与えてくれる。
脾の機能を高めて胃腸を整える。便秘の改善にも。→美肌に。
※ビタミンCが豊富で風邪予防にも。

<椎茸>

気を補い、免疫力を高めてくれる。

生活習慣病の予防やガン予防にも効果があるといわれている。

(※天日に干した方が、栄養価がアップする)

<バター>
気と血を補い、体を潤し、五臓の働きを高めてくれる。
→喉や肌の乾燥を改善、便秘の解消、疲労回復に。


<胡椒>

冷えによって弱った脾・胃を温め、おなかの冷え、痛みなどを緩和する。

胃の機能をととのえ、吐き気などの症状の緩和に。

食欲増進効果も。


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んで下さりありがとうございました!感謝です。*^^*
****************************************