こんにちは。^^


実は(というほどのことでもないですが)うちの旦那はん、
この間の日曜に腰をギクッとやっちまいまして。

家でほぼほぼ寝た切り状態になっておりますーーー。
(=◇=;)


旦那は細身なんやけど、私より25cm以上背が高いため、
起こしたり支えたりするとなると、これが結構大変で。

わたしもそろそろ腰ヤバい・・・(夫婦共倒れの危機w)



てことで、今日の一品はコレ!


味噌だれ炒め5



↑ 『豆腐と茄子と牛肉の味噌だれ炒め』


足腰を丈夫にする「牛肉」を使った一品です!
(°∀°)b

いうても、、、
牛肉は4人分でたったの100gなんですけどね。(少なっ笑)


それに、、、
日頃から食べてないと何の意味もないっていうか?
ギックリしてから慌てて食べても何の意味もないっていうか?

わかってはいるんですけど。
気休めです。(w)



味噌だれ炒め9


牛肉に組み合わせのは、豆腐・茄子・椎茸。
ぜーーんぶ、秋にうれしい&おいしい食材!
(°∀°)b

たっぷりの豆腐&茄子で、牛肉の少なさをカバーしております。(かさましですw)。

食べ応えがあって、ちゃんと4人分になりますよー♪




味付けは、「焼き肉のたれ」「味噌」だけ!

たったこれだけで、不思議と「すき焼き食べてる気分」になるっていうのがこの料理のうれしいポイントでーす♪(* ̄∇ ̄*)エヘヘ



味噌だれ炒め11

味噌だれ炒め14

味噌だれ炒め12

味噌だれ炒め13


茄子はとろ~っとジューシーで、
豆腐はつるん~しいたけはぷりっと♪

牛肉はやわらかくってうまみたっぷり~♡
量はめっちゃ少ないけど、うまみはしっかりいただいてまーす!て感じかな?(笑)


ほかほかご飯にめっちゃ合うので、ぜひ、炊きたてのご飯とともにどうぞー♪

これからの季節、新米のおともに最高やと思いまーす!(^O^)/




それでは、作り方です!


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『豆腐と茄子と牛肉の味噌だれ炒め』


【材料】(4人分)

・牛肉 100g
・茄子 1本
・椎茸 3~4枚
・木綿豆腐 1丁(250g)
・サラダ油 大さじ2

<下味>
・酒、片栗粉 各小さじ1
・塩 少々

<A>
・焼き肉のたれ 大さじ2
・味噌 大さじ1/2
(味をみて必要ならば、砂糖を少し加えてください)



【作り方】

味噌ダレ工程2

味噌ダレ工程1

①茄子を縦半分に切ってから5mm幅にスライスし、塩水に浸してアクを取ってざるにあげ、キッチンペーパーで水気を取る。椎茸は軸を切り落とし、茄子と同様にスライスする。2~3枚重ねたキッチンペーパーで豆腐を包み、表面の水分をしっかり取る。牛肉に<下味>をもみこむ。<A>を混ぜ合わせておく。

味噌ダレ工程3

②フライパンに油大さじ1を熱し、中火で茄子を炒める。茄子がしんなりしてきたらフライパンの端に寄せ、空いたところに油大さじ1/2を足し、牛肉・椎茸を加えてお肉をほぐしながら炒める。

味噌ダレ工程4

③牛肉の色が8割ほど変わったら、フライパンの片側に寄せる。空いたところに油大さじ1/2を足し、豆腐を手でちぎって加え、焼きつけるように炒める。
(※豆腐以外はときどき混ぜ炒めるが、豆腐はあまり1~2回焼く面を変えるくらいにする)

味噌ダレ工程7

味噌ダレ工程8

味噌ダレ工程9

④豆腐の表面に焼き色が付いたら<A>を加え、全体に味を行き渡らせる感じでざっと混ぜ炒めたら、完成。

++ほかほかご飯と一緒にどうぞ♪++


 (※味噌の塩分や焼き肉のタレの辛さによって、味が多少変わってきます。砂糖を追加したり、豆板醤を追加したり、お好みで味を調整してくださいねー!)



□■□■□■□■□□■□■□■□■□



おいしく作るポイントは、

◆茄子を先にしっかり炒めておくこと(とろ~じゅわ~と仕上がります)
◆豆腐をあまり触らず&しっかり焼くこと


あとは、なるだけ”できたて”をいただくこと、かな?

豆腐をしっかり水切りしてるわけじゃなく、表面の水気を取ってるだけなので、
時間を置くと、どうしても多少水気が出てきて味が薄まってしまうんです~。(;´・ω・)

おいしく食べられないわけじゃないのですが、やっぱりできたての方が味がしっかり絡んでより一層おいしいと思いまーす。(^O^)/



味噌だれ炒め10


体を潤す「豆腐」、気を補う「椎茸」、血の巡りをよくする「茄子」は、秋の養生にぴったりの食材。
「牛肉」も気・血を補うので、さらにパワーアップ!

ただ、茄子と豆腐には体の熱を取る効能もあるので、「味噌」で胃腸の冷えをカバー
それだけじゃ心配~て方は、豆板醤など体を温めるものを加えると◎です。(焼き肉のたれに入ってる場合もあります)

あと、冒頭にもちょこっと書いたけど、「牛肉」には筋力をつけ足腰を丈夫にする効能もあるので、わたくし世代の方に特におすすめでーす!(たったの100gとかたまにしか食べないとかやとアカンけど←わが家w)



味噌だれ炒め8


それにしても地味すぎる。(笑)
でも、ちゃんとおいしいので大丈夫です。(笑笑)

焼き肉のたれ余ってる~なんてときにでも、よかったら~。^^




***


【薬膳メモ】

<牛肉>
気や血を補い、胃の働きも補うので、体力の回復に。
筋力をつけて足腰を丈夫にする働きも。

<豆腐>
体内の余分な熱を取り、体の潤いを補って、口の渇きを鎮めてくれる。
消化吸収がよく、便通を整える効能があり、胃腸の弱い人にも。
過労やストレスによって弱った体を、回復させてくれる。
母乳の出をよくする効能もあるとされる。

(※豆乳は平性だけど、豆腐は体の熱を冷ます涼性、納豆は体を温める温性、と性質が違う)


<茄子>
体の熱を取り、胃腸の調子を整えてくれるので、夏ばてや食欲不振なときに。
(体を冷やしすぎないように食べすぎに注意し、体を温めるものと一緒に食べるようにする)
利尿効果が高く、むくみを取ってくれる。
血の巡りをよくする。


<椎茸>

気を補い、免疫力を高めてくれる。

生活習慣病の予防やガン予防にも効果があるといわれている。

(※天日に干した方が、栄養価がアップする)

<味噌>
「脾」「胃」を温め働きを高める。(お腹の冷えをとる)
体内の老廃物を排出し、二日酔い、美肌、老化防止にも◎。
抗酸化作用もあるとされる。




******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪  

最後まで読んでくださりありがとうございました!感謝です♡
****************************************