こんにちは。^^


昨日は、息子の園の草刈りデーでした!

春の草刈りでは、張り切り過ぎてアホなことしてしもたんですが、(➡★
今回は、慎重に張り切ったので(なにそれ)、ケガすることなく終わりましたー!イェイ♪


園庭すっきり!気分爽快♪

この勢いで、自分ちもすっきりさせねばー!(かなり荒れてるw)



それでは、今日の一品いきまーす!



もやし和え2


↑ 『もやしとツナの生姜ごま酢和え』


わが家で「もやし料理」が登場するのは、月末だけじゃなく。

だいたい週に1~2回くらいの割合でお出ししております。(かなり頻繁)


それゆえ、なんとか飽きないように・・・と、
味付けや調理法をいろいろ変えたりしてるんですが、、、

もやし料理を出すと、
「またか・・・
」ていう空気が流れがちなんよね。( ̄▽ ̄;)

(それでも負けずにもやし料理出すけどね。w)



もやし和え5


でも、どういうわけかコレやと、
旦那が「またか・・・」感を出すことなく、むしろ喜んでもやしをワシワシ食べるっていう。

なんなら、翌日もう一回出しても文句言わずにワシワシ食べるっていう。

(多めに作って残った分を、2日続けて出したら嫌がるよなーと思って一人ちまちま食べてたら、「え、オレにくれよ!」いうて全部ペロッと平らげるっていう)



旦那「これやったらいつでもオッケ!
(°∀°)b」
らしいです。(笑)



作り方は、めちゃ簡単。
ツナとレンチンしたもやしをごま酢で和えるだけ!

(なのになぜか旦那のお気に入り。w)



もやし和え7


もやしシャキシャキっ
ツナのうまみと、生姜のきいたごま酢で、もやしがおいしい~♪

ねぎの風味が、薬味としていい仕事してくれてます!





それでは、作り方いきまーす!


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『もやしとツナの生姜ごま酢和え』


【材料】(2~3人分)

・ツナ缶 1/2缶(70g入り)
・緑豆もやし 1袋
・塩 少々
・刻みねぎ 適量

<A>

・白すりごま、めんつゆ(2倍濃縮タイプ) 各大さじ2

・酢 大さじ1/2

・砂糖、薄口醤油 各小さじ1

・おろし生姜(チューブ使用) 2~3cm分



【作り方】

もやし工程1

もやし工程2

①耐熱皿にもやしを入れて塩少々をふり、ラップをふんわりかけて電子レンジ(500W)で2分30秒加熱する。ラップを外して粗熱を取る。


もやし工程3

②(粗熱を取る間に)ボウルに<A>を混ぜ合わせる。

もやし工程4

③2枚重ねたキッチンペーパーでもやしを包んでぎゅっと水気を絞り、②のボウルに加えて混ぜる。器に盛り付け、刻みねぎを散らす。

(※加熱時間は目安です。ご使用になる電子レンジによって加熱時間が多少前後すると思いますので、様子をみながら加熱してください)


□■□■□■□■□□■□■□■□■□



ポイントは、
加熱後のもやしをぎゅっと絞ってしっかり水気を取ること。

余分な水分が入ってしまうと、味が薄くなっておいしくないので、ここだけしっかりと!


あ、あと、刻みねぎはぜひとも入れてください!
ねぎの風味がアクセントになっておいしいってのと、緑があると少しでもおいしそうに見えるから。(笑)



もやし和え6


「もやし(緑豆もやし)」は体内の余分な水分や老廃物を排出するので、むくみ解消デトックスしたいときにおすすめ。
あと、二日酔いの解消にもいいとされるので、飲み会の翌日とかにもグー♪
(°∀°)b

ただ、体の熱を取るので、これからの時季は体を温めるものと一緒にとるのがベター。(特に体の冷えが気になる方)


そこで、体を温める「酢」&「生姜」をプラス!体の冷やし過ぎをしっかり予防します!

また、「鰹(ツナ)」は気・血を補い、「酢」は血の巡りをよくし、疲労回復に◎。夏から秋にかけての養生にもぴったりです。^^




もやし和え3


冷蔵庫で3日は大丈夫なので、作りおきも◎。
よかったら、一度お試しを~♪





***


【薬膳メモ】

<もやし(緑豆もやし)>

体の余分な熱を取り、体内の余分な水分や老廃物を排出する。

初期の風邪のときや、二日酔いの解消にも。

<鰹(ツナ)>
気・血を補い、胃の機能を高めてくれる。
また、腎の働きを補い、精力もつけてくれる。→貧血や不眠のときに。体力回復にも◎
 


<白ごま>
潤いを補い、皮膚に潤いを与える。便秘の解消にも◎


<酢>
温性で、体を温め、血をきれいにして、めぐりをよくする。→美肌に。
むくみや未消化物を解消し、血や痰によるしこりや結石などをやわらげる。
→体内にたまった老廃物を排出する。 体力回復にも。


<生姜>
体を温めてくれ、慢性的な冷えに効果的。→免疫力アップ、老化防止にも。
寒さからくる風邪に効果的。
脾と胃を補い、食欲増進に。



******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪  

最後まで読んでくださりありがとうございました!感謝です♡
****************************************