decoの小さな台所。

季節ごとに起こりがちな体の不調の予防・改善を目指し、どこにでもある食材で、簡単に作れる、薬膳料理レシピを発信中。(注:ジャンクなものやしょーもない話もアリ〼)




こんにちは。^^


まもなく旦那はんのお誕生日なのですが、
ここんとこ仕事がめっちゃ忙しいらしく、なかなか誕プレを買いに行く日もない、みんなそろってお祝いできる日もない。でも昨日は、貴重な休みが取れた。

てことで、急遽、台風の中みんなでイオンに買い物に行くことになりました。


だけど私は、内心ヒヤヒヤビクビク。
なんせこの間の台風がめっちゃえぐかったしね。(;´Д`)

こんなときに誰も出かけへんやろ・・・
て思いながらも出かけてみたら・・・


イオンめっちゃ混んでた。
ヽ((◎д◎ ))ゝ


ものすごいびっくりしたわ・・・

でも、結果的に台風もそんなにひどくなかったし、無事に誕プレも買えたし、みんな揃ってお祝いもできたので、よかったです。^^



それでは、今日の一品いきまーす!


じゃがサラダ9


↑ 『カリカリじゃこと千切りじゃがいものサラダ』


大根が安くておいしい時季になると、大根サラダをよく作るんですが、(➡★
その主役の大根の代わりに、「じゃがいも」を使ったサラダです。


じゃがいもでサラダ、ていうと、ホクホクのポテサラをイメージするかと思うんやけど、

千切りにしたじゃがいもで作る中華風サラダも、なかなかいける!

てか、ハマる!!!(私だけ?w)



じゃがサラダ12


なんていうか食感がねー、ちょっとハマる感じで♪

大根みたいな”シャキシャキパリパリ!”て感じではなくて、
”シャキッとの後からほんのりモチッと感がくる~!”、みたいな?(わかり辛いわw)

ちょっとおもしろい食感なのです~。^^



あ、じゃがいもは、もちろん生のままじゃなく、(そらな)
細く千切りにしてからさっとゆでてます。ほんの15~20秒くらい。ほんとにさっと。

そして、カリカリに揚げ焼きにしたちりめんじゃこと、刻みねぎをトッピングし、中華風のドレッシングをお好みの量かけて完成~!



ちなみに千切りは、包丁ではなくスライサーでやってまーす。(笑)

こんなん。↓

スライサー


ダイソーやったかセリアやったかは忘れちゃったけど、とにかく100均のんです。

これやとあっという間にめっちゃ細く均一に千切りができちゃう。
ラクチンでーす♪



それでは、作り方いきまーす!


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『カリカリじゃこと千切りじゃがいものサラダ』


【材料】(3人分くらい)

・ちりめんじゃこ ひとつかみ(40gくらい)
・じゃがいも 大1個(皮をむく前に260gありました)
・刻みねぎ(お好みで) 適量
・ごま油 適量

<A>
・白すりごま 大さじ1/2
・砂糖、醤油、酢 各大さじ1
・ごま油、サラダ油 各大さじ1



【作り方】


じゃがサラダ工程4


じゃがサラダ工程5

①小さめのフライパンにごま油(大さじ1と1/2~2くらい)を入れて熱し、弱めの中火に落とす。ちりめんじゃこをカリッと揚げ焼きにし、油を切っておく。


じゃがサラダ工程1


じゃがサラダ工程2


じゃがサラダ工程3

②じゃがいもをスライサーなどで千切りにし(できるだけ細く!)、水にさらしてざるにあげる。ぐらぐら煮立ったお湯の中に入れ、15~20秒ゆでてざるにあげ、すぐに氷水にさらして冷ます。ざるにあげて水気を切り、キッチンペーパーでおさえてさらに水気を取る。


じゃがサラダ工程6

③<A>を混ぜ合わせてドレッシングを作る。


④お皿にじゃがいもを盛り付け、じゃこと刻みねぎをトッピングする。食べる直線にドレッシングをかける。(お好みで、かつお節をかけてもおいしいです◎)



□■□■□■□■□□■□■□■□■□



ポイントは、


◆じゃがいもはなるだけ細く切る(食感がいいです)

◆じゃがいもはさっとゆでる→すぐに冷水で冷ます(食感を損なわずおいしく食べれます)

◆じゃがいもの水分をしっかり取りのぞく(水っぽいとおいしくないです)


ぎゅーーーっと絞らなくていいけど、キッチンペーパーでおさえて余分な水分はしっかり取り除く感じかな。


あと、カリカリじゃことドレッシングは、食べる直前にかけてくださいね~。




じゃがサラダ4



「じゃがいも」は気を補脾の機能を高める食材!てことで、昨日の人参同様、脾の機能がまだまだ未発達なお子さんにおすすめ。

私たち大人にも、体が疲れてるなぁ~とか気力がないわぁ~なんてときにおすすめです。

あと、便秘も改善してくれ、美肌効果も◎。


「ちりめんじゃこ(いわし)」・「酢」は、体を温め血の巡りをよくする効能があり、冷えの改善&冷えからくる様々なトラブルも改善してくれます。美肌効果も◎。また「ちりめんじゃこ」は脳を活性化し、骨を強くする効能もあり、成長期のお子さんや、アンチエイジングを意識する方にも◎。


「ねぎ」もまた体を温め、胃腸の調子をととのえ免疫力を高め風邪予防寒さからくる風邪のときにも効果的です。


てことで、秋冬の養生にぴったりな、そして、お子さんからわれわれ世代にもおすすめの一品でーす。(^O^)/




じゃがサラダ8



身近な材料でできるので、よかったら。^^

おいしいですよ~♪





***



【薬膳メモ】


<じゃがいも>
気を補い、無力感や、疲れた体に元気を与えてくれる。
脾の機能を高めて胃腸を整える。便秘の改善にも。→美肌に。
※ビタミンCが豊富で風邪予防にも。

<ちりめんじゃこ(いわし)>

体を温め、気を補い、血のめぐりをよくしてくれる。→ 美肌に。
脳を活性化し、骨を強くする。→アンチエイジングに。
目の疲れやかすみ目など、目の不調の解消に。
なんだか不安で眠れない~っていうのが続くときに。

<ねぎ>
体を温めるので、寒気から風邪のときにいい。免疫力も高めてくれる。
胃腸の働きを整えてくれる。

<酢>
温性で、体を温め、血をきれいにして、めぐりをよくする。→美肌に。
むくみや未消化物を解消し、血や痰によるしこりや結石などをやわらげる。
→体内にたまった老廃物を排出する。 体力回復にも。


<白ごま>
潤いを補い、皮膚に潤いを与える。便秘の解消にも◎

<ごま油>
腸を潤すので、便秘を解消してくれる。お肌にも潤いを与える。→美肌に。
胃に食べ物がたまってることによる腹痛や、熱をもった腫れ物・できものを改善。




******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んで下さりありがとうございました!今週も頑張っていきましょー♪
****************************************





コメント

 コメント一覧 (3)

    • 3. 小春@ぽかぽかびより
    • 2017年10月31日 06:54
    • じゃがいも、ほんの少しだけお湯に通しているのね。
      美味しいよね♡

      スライサー
      私も、使ってる!
      料理ブロガーさんって、「スライサーはつかいません」って人も中にはいるから、アレだけど・・・って思ってただけに、なんか スライサー登場してくれて 嬉しいわ。

      ねぎも酢もごまも。
      この季節にぴったりなのねん。
      すばらしいー!
      じゃがいも買いにいかねば♡
    • 2. ayaka
    • 2017年10月30日 21:54
    • こんばんわー!
      この千切りじゃがいも、我が家もたまに作るよ~♪
      でもいつも酢の物にしてた!
      今度はこれにしてみるー。
      あの食感、たまらないよねー( *´艸`)
    • 1. ばんしい
    • 2017年10月30日 19:03
    • あ、それ!絶対美味しいはずww
      例年どおりヤマトで一箱じゃがいも買っちゃったので、作ってみます~!!
      (去年までは自分の売上だったし・・・っていうか、今年は娘もいないからなかなかじゃがいもが減らない><)
      今日は普通のポテサラにしちゃったから、明日作る~(笑)
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

↑このページのトップヘ