こんにちは。^^

うちの旦那はんは、普段は週休1日でお仕事頑張ってくれておりまして、
お盆とか年末年始とかも長く休めることはあまりなくて。

それがこの年末年始は、珍しく一週間もお休みで、
連休を満喫してはったんですが、、、



やっといよいよ今日からお仕事でぇーす。
(-。-;)ホッ・・・(←ホッとする鬼嫁w)

(何気に子どもたちより手がかかるからね、ヒソヒソ・・・)



しかし旦那は「明日から仕事かぁ・・・」てどんよりモード。(そりゃそうだ(^^;))

なんとか元気に仕事始めにのぞんでほしいなぁ~てことで、鬼嫁は晩ご飯にこんなん作りましたとさ。



餅炒め2


↑『餅入り!豚肉と長ねぎのちょっとピリ辛みそ炒め』


旦那の大好きな「豚肉と長ねぎのみそ炒め」に、お餅をIN!


これねー、
気力体力ともに高めてくれる一品なので、
仕事始めや新学期など、新しいスタートがんばろー!てときに、めちゃおすすめ!

あとねー、お餅の消費にもおすすめです!
そろそろお餅の定番の食べ方にも飽きてくる頃やからね~。

他にも、タッカルビ(➡★)とか、餅入りのチーズチヂミ(➡★)とか、餅入りのじゃがいものガレット(➡★)などで、おいしくお餅を消費です。^^



餅炒め8


作り方は、めちゃ簡単!

フライパンにお肉と長ねぎをどさっと入れてフタをして蒸し炒め(ほったらかし)→レンチンしたお餅を加えて味付けするだけ!

味付けは、ちょっとピリ辛な「味噌」味で♡


餅炒め10

餅炒め11

餅炒め12


弾力のある「お餅」に、甘くてジューシーな「長ねぎ」とうまみたっぷりの「豚ばら肉」、
そこにちょっとピリ辛は「みそ味」が絡んでめちゃうまー!(≧▽≦)

超おすすめでーす♪



それでは、作り方いきまーす!


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『餅入り!豚肉と長ねぎのちょっとピリ辛味噌炒め』


【材料】(3~4人分)

・豚ばら薄切り肉 150g
・長ねぎ 1本
・お餅 3個
・塩、こしょう 各少々

<A>
・酒、砂糖 各大さじ1/2
・みそ、醤油、みりん 各大さじ1
・豆板醤 小さじ1/4~お好みの量
・片栗粉 小さじ1


【作り方】

餅炒め工程1

①長ねぎを1㎝幅くらいに斜めに切る。豚肉は、長ければ食べやすい長さに切る。<A>を混ぜ合わせておく。

餅炒め工程2

餅炒め工程3

②フライパンに豚肉を並べ入れ(少しずつ重なる部分を作ると全部並べられると思います)、塩こしょうをふる。肉の上に長ねぎをどさっと入れて平らにならし、フタをして弱めの中火~中火にかける。

餅炒め工程5

餅炒め工程11

③4分ほど蒸し焼きにしたらひっくり返し(フライ返しなどで。だいたいでいいです)てお肉を軽くほぐし、フタをしてさらに4分ほど蒸し焼きにする。

餅炒め工程6

餅炒め工程7

④(※蒸し焼きしてる間にお餅の準備をする)お餅を食べやすい大きさにカットし(角餅なら4等分くらい)、耐熱ボウルに入れ、お餅がかぶるくらいの水をいれて、電子レンジ(500W)でやわらかくなるまで加熱する(3~3分半ほど)。ここではまだザルにあげずにお湯に浸したままにする。(※菜箸などでつかんでみてやわらかくなってるか確認してください)

餅炒め工程8

餅炒め工程9

餅炒め工程10

⑤長ねぎがじゅわっとやわらかくなったら、
④のお餅をザルにあげて水気を切って加え、すばやく炒め合わせ、<A>を加え(加える直前に再度よく混ぜる!)、全体に味を絡ませて完成。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□



できあがり~♪


おいしく作るポイントは、
豚肉と長ねぎはあまり触らずじっくり蒸し焼きにする(ひっくり返すときと、最後に味噌だれを絡めるときに触るくらいで十分です)

レンジ加熱したお餅はお湯の中につけたままにし、炒める直前にザルにあげて水気を切る(冷めないよう&ちょうどいいかたさをキープ)

お餅を加えたらすばやくさっと炒め合わせる(炒めすぎるとべちゃっとなってしまいます)

て感じかなーと。


お餅は、レンジでやわらかくしてからさっと炒めることで、
「まだかたい部分あるやーん!」てなることなく、それでいて「べちょーーん」とか「どろーーん」てなることもなくて。

箸で持つと「くにっ」となるような「ちょうどええ感じの弾力」を楽しめまーす。^^




餅炒め6


「お餅(もち米)」は、気を補い体を温め脾の機能を高めて胃腸を整える食材。
「味噌」もまた脾・胃を温めその働きを高めて、おなかの冷えを改善してくれます。また、体内の老廃物を排出し、二日酔い美肌にも◎。
「豚肉」は腎を補い気・血を補い体を潤し、疲労回復乾燥対策(肌の乾燥や便秘、から咳など)に効果を発揮。「ねぎ」は体を温め、胃腸の働きを整え免疫力を高めて風邪予防に◎。寒気からくる風邪のときにもおすすめ。豆板醤に含まれる「赤唐辛子」で、さらに体が温まります。

てことで、気力体力を高め、冷えの改善、疲労回復、風邪予防などに効果的な一品です。^^


餅炒め9


余ったお餅をおいしく消費しつつ、元気な体を作りましょー♪



***


【薬膳メモ】

<餅(もち米)>
体を温め、脾の機能を高めて胃腸を整える。冷えからくる下痢に効果的。
気を補い、疲労・体力回復にも。

<豚肉>
(部位によって効能は様々だけど)気を補い、血を補い、体の潤いを補ってくれる。
→から咳や、肌の乾燥、便秘にも。
腎を補ってくれるので、疲労回復や、産後の体力回復、母乳の出をよくする効能もあるとされる(特に豚足)。

<ねぎ>
体をあたためてくれるので、寒気からくる風邪のときにいい。免疫力も高めてくれる。
胃腸の働きを整えてくれる。

<味噌>
「脾」「胃」を温め働きを高める。(お腹の冷えをとる)
体内の老廃物を排出し、二日酔い、美肌、老化防止にも◎。
抗酸化作用もあるとされる。

<赤唐辛子>
脾・胃を温め、機能を高めて、食欲不振や消化不良を改善する。
体を温め、汗や尿として湿邪を取り除く。発汗作用を高める。心臓の働きを高める。
(※便秘や咳のひどいときにはNG)
(※高血圧やのぼせがある人はNG)



******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪  

最後まで読んでくださりありがとうございました!今日が仕事始めって方も多いと思います。私も今日から気合い入れて、ゆるゆるな気持ちと体(w)を引き締めていこうと思いまーす!(^O^)/

****************************************