こんにちは。^^
いよいよ今日から新学期スタート!

といっても、
2人とも11時で終わりなんですが~。(短すぎる。笑)

なにはともあれ2人とも元気に新学期をスタートできて、ホッ。^^


・・・としてる間に、
もうすぐ息子のお迎えやん!お昼ご飯作っておかねばー!


・・・て思いつつ、
この記事書いてまーす(・∀・)(はよ作れ)




さてさて。

お正月のお餅って、もうぜんぶ使い切れました~?

うちは、年末にでっかいパックの角餅を買ったんですが、
その直後に近所の方からつきたてのお餅をたくさんいただいたので、

冷凍庫にまだまだ残っている次第であります。(・∀・)つ



てことで、のんびりお餅を消費中~。

こんな風に(➡★)おかずにして食べたり、おやつにして食べたり。

昨日は、わが家の定番のコレにしました。


ぜんざい1


↑『焼き餅のココナッツミルクぜんざい(風)』


お餅を使ったおやつは、一応何パターンかあるのですが、
コレが一番簡単でおいしい&姉さんが大好きなので、毎年必ず作ってます。^^


「ぜんざい」て名乗ってますが、
普通のぜんざいとはぜんぜん違うので、あくまで「風」やったりします。(^^;)

(※ちなみに私が育った地域では、粒あんで作ったもの=ぜんざい、こしあんで作ったもの=汁粉、て呼んでます)



作り方はめちゃ簡単!

お餅をトースターで焼いてる間に、
牛乳+ココナッツミルク+練乳+塩を小鍋であたためるだけ。

材料さえあれば、すぐできまーす♪



ぜんざい2


「ココナッツミルク+ゆであずき」が基本形(何のw)なのですが、

ゆであずきを「黒豆煮」にしたり、ココナッツミルクを「抹茶ココナッツミルク」にしたり、ちょこっと変化を楽しんだりも~。^^

たとえば、こんな感じで。


抹茶ココナッツ汁粉1


「抹茶ココナッツミルク+黒豆煮」バージョン。(➡★

お正月の黒豆煮が残ってる場合は、こんな風にするのもおすすめでーす♪

(※ちょこんと添えてる葉っぱは、お正月の雑煮用の「三つ葉」の残りです。残り物をいろいろ活用。笑)



薬膳の効能面で、黒豆と小豆の違いをみてみると・・・

「黒豆」は、血を増やして巡りをよくし、余分な水分を排出してくれるっていう感じ。
「小豆」は、体の熱を取り、体内の余分な水分や老廃物を排出してくれる、という感じ。

効能面でどっちを入れるか決めるってのも、いいですね~。^^


他の食材についても書きますと、

「お餅」は気を補って体を温め胃腸の調子を整え、体を元気に!

「牛乳」は体を潤し体力の回復にも◎。「ココナッツ」も体を潤し、かつ、体内の余分な水分を排出してむくみを解消してくれます。
「クコの実」は「肝」「腎」ともに補い血を補い、巡りをよくしてくれる食材。アンチエイジング美肌月経トラブル目のトラブルなどに◎。


女性にうれしい効能がたっぷり詰まったスイーツでしょ?

特に、「黒豆」&「クコの実」の組み合わせが超おすすめ!
最強の美肌&アンチエイジングスイーツになりますよー♪(^O^)/



それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『焼き餅のココナッツミルクぜんざい』

【材料】(3人分)

・丸餅or角餅 3個

・ゆであずき(缶詰め)or黒豆煮 適量(1人につき大さじ1~2くらい)

・刻みピーナッツ(あれば) 適量

・クコの実(あれば) 数粒(水で戻しておく)


<A>

・牛乳、ココナッツミルク 各200cc

・塩 ひとつまみくらい

・練乳 ゆであずきを入れる場合:大さじ1/2、黒豆煮の場合:大さじ1~2(※お好みで調整)



【作り方】


①お餅をトースターor網で焼く。


②餅を焼いている間に、小鍋に牛乳・ココナッツミルクを入れて火にかける。ふつふつとしてきたら練乳と塩を加えて混ぜ溶かす。(ぐつぐつ煮立たせないよう注意!軽くふつふつとなるくらい)


③器に、焼いたお餅とゆであずき(or黒豆煮)を入れ、②を流しいれる。刻みピーナッツとクコの実をトッピングしたら完成。


+++全体をぐるぐるっと混ぜて食べましょう~♪+++



(※ココナッツミルクの種類によっては、濃いなと感じる場合があります。その場合は、水を少し加えて調整してください)


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


練乳の量は、黒豆を加えるのかゆであずきを加えるのか、はたまた抹茶を加えるのかによって、調整します。

たとえば・・・
◆抹茶入り、黒豆→大さじ2
◆抹茶なし、黒豆→大さじ1
◆抹茶なし、ゆであずき→大さじ1/2(入れなくても◎)

味をみて、お好みで調整してくださいね^^


あ、それから、今回は刻みピーナッツがなかったので、すり白ごまをちょこっとトッピングしてます。
何もないとさみしいからってだけなので、なくてもぜんぜんオッケーです。(笑)



ぜんざい4

簡単&おいしい&効能も素晴らしいので、よかったら~。^^



***

【薬膳メモ】

<餅(もち米)>
体を温め、脾の機能を高めて胃腸を整える。冷えからくる下痢に効果的。
気を補い、疲労・体力回復にも。

<ココナッツ>
気を補い、心の機能(血液の循環・健全な精神活動)を鍛える。
体を潤し、激しい喉の渇きを潤し、胃腸の働きを整える。→夏バテに◎美肌にも◎
脾の機能を強くし、体内の余分な水分を排出する。→むくみの解消に◎

<牛乳>
潤いを補い、乾燥肌や便秘の解消に効果的→美肌にも◎
カルシウムが豊富で、骨や歯を丈夫にし(骨粗しょう症にも)、イライラ解消にも
体力を回復する効果も

<小豆>
体にこもった余分な熱を取る。
高い利尿作用があり、体内の余分な水分を排出、水分量を調整。→むくみ解消に◎
体内にたまった老廃物などを排出。デトックスに◎→吹き出物や腫れ物が気になるとき。


<黒豆>

腎を補う黒い食材の代表例で、アンチエイジングに効果的。

増血し、血のめぐりをよくしてくれる。→月経トラブルの改善、美肌などに。

脾を強くし、胃腸の機能を高め、体の余分な水分を排出する。→むくみを解消。


<クコの実>
「肝」「腎」ともに補ってくれる、代表的なアンチエイジング食材。
体を丈夫にし、視力を回復させる効能も。
増血作用があり、血の巡りをよくする。→美肌効果あり。月経トラブルにも。



******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪  

最後まで読んでくださりありがとうございました!ダッシュでお昼ご飯作って、お迎えに行ってきまーす♪

****************************************