こんにちは。^^

今日は寒さも和らいで、過ごしやすいですね~

リボベジの育ちも、ちょっと早くなるかな?(笑)


さてさて。

相変わらず野菜が高いわけで、ためらうことなく手に取れる野菜といえば、
もやし・豆苗・きのこ・貝割れ菜・にんじん・玉ねぎ・じゃがいも(or長芋)、あと、切り干し大根(乾物やけど)とか。

なんかちょっとさみしいなーって思ったりもするけど、
お安く手に入るものがあるってほんとありがたいし、どの野菜もおいしいし♡

てことで、これらの野菜のお世話になりまくりな毎日です。^^



特に「もやし様」には、野菜高騰の今だけじゃなく、
マジどんだけ~てくらい、普段から大変お世話になっておりまして。(笑)

なんせもやしは、お安いだけじゃなく、
調理が簡単&早い&いろんな味付けに合うから、ほんと使いやすいんよね~♪

「もやしレシピのまとめ記事」もすでに2回も
(コレ➡★とコレ➡★)書いてたりするほど、ほんっとしょっちゅうブログにも登場してるんですが、、、



まだまだ増やすぞ、もやしレシピーー!(笑)


てことで、今日の主役は「もやし」です。.。゚+.(・∀・)゚+.゚


もやしカニカマ3


↑『もやしとカニカマの塩昆布和え』


今回は、レンチンしたもやしを、
カニカマと塩昆布、ごま油と少しのお酢で和えました。

作るのもあっという間(レンチン2分半)で、
2~3日はおいしいままなので、作りおきもOK。

簡単・節約・便利な一品です。^^



もやしカニカマ6


もやしシャキシャキ!

塩昆布とカニカマのうまみ、ごま油のコクとまろやかさ、そしてほんのりお酢のさっぱり感もあって~♪

ラー油をちょこっとかけて食べるのも、おいしいです。^^
(一気におつまみ感が増します。笑)


作り方は、こんな感じ。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『もやしとカニカマの塩昆布和え』

【材料】(2~3人分)

・緑豆もやし 1袋
・塩 少々
・カニカマ 40g
・塩昆布 5g
・白ごま 大さじ1/2
・ごま油 小さじ1
・酢 小さじ1/2


【作り方】

もやし工程1

もやし工程2

①耐熱皿にもやしを入れて塩少々をふり、ラップをふんわりかけて電子レンジ(500W)で2分30秒加熱する。ラップを外して粗熱を取る。


もやし工程3

もやし工程4

②もやしの水気を絞り、ボウル(保存容器でも)に移す。カニカマをほぐして加え、残りの材料もすべて加えて全体を混ぜる。塩昆布が馴染んだら完成。

(※加熱時間は目安です。ご使用になる電子レンジによって加熱時間が多少前後すると思いますので、様子をみながら加熱してください)

++お好みで、ラー油をちょこっとかけてもおいしいです++


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


ポイントは、
加熱後のもやしをぎゅっと絞ってしっかり水気を取ること。

余分な水分が入ってしまうと味が薄くなっておいしくないので、ここはしっかりと!


そして、ほんの少し加える「お酢」が味のポイント!
これがあるのとないのとではぜんぜん味わいが違ってきまーす!(※入れ過ぎはNGです)


あと、ご使用になる塩昆布によって、塩気が多少違ってくると思いますので、
味をみながら調整してくださいね。^^




もやしカニカマ5


昆布」は腎を補う”黒い食材”で、アンチエイジングに効果的。また、便秘の改善むくみの解消にもいいとされています。
「もやし」も
体内の余分な水分や老廃物を排出し、むくみ解消デトックスしたいときに◎。

お正月太りが気になるわ~て方(それは私)に、おすすめの組み合わせです!
(°∀°)b

ただ、どちらも体を冷やしてしまうので、取り過ぎはNG!(そんな大量に一気に食べることないとは思いますが(^^;))。調理法や合わせる食材、献立などに気をつけて、上手に取り入れるのが◎です。

(※今回は一応、体を温める「酢」を加えてるんですが、それって意味ある?!てくらい少量なので(笑)、食べるときにラー油をかけたり、ねぎを散らしたり。あとは、献立全体の中で、体を温めるものを取り入れるたりするようにしています~)



もやしカニカマ2

簡単でおいしいので、
今夜の一品にでも、よかったら~。^^



***

【薬膳メモ】

<もやし(緑豆もやし)>

体の余分な熱を取り、体内の余分な水分や老廃物を排出する。

初期の風邪のときや、二日酔いの解消にも。

<昆布>
腎を補う黒い食材なので、冬にいいが、寒性で、体を冷やす。(熱を取る)
→摂りすぎ注意。合わせる食材や、調理法に気をつける。
余分な水分を排出する効能がある。→むくみ解消に。
血や痰によるしこりや結石などをやわらげる。
便秘の解消にも○。
高血圧にも、いいとされる。

<酢>
温性で、体を温め、血をきれいにして、めぐりをよくする。→美肌に。
むくみや未消化物を解消し、血や痰によるしこりや結石などをやわらげる。
→体内にたまった老廃物を排出する。 体力回復にも。

<白ごま>
潤いを補うので、皮膚に潤いを与え、便秘の解消にも。

<ごま油>
腸を潤すので、便秘を解消してくれる。お肌にも潤いを与える。→美肌に。
胃に食べ物がたまってることによる腹痛や、熱をもった腫れ物・できものを改善。


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んで下さりありがとうございました!もやしもいいけど、豆苗もね♡てことで、今日は「豆苗」のお世話になる予定でーす♪(^O^)/
****************************************