こんにちは。^^
今日も激寒ですね~。ブルブルッ

こう寒いと、引きこもりたくなりますな。


てかここ数年の私は、寒さ関係なしに、
ついついきこもりがちやったんですが、

新年を迎えたときに、
「今年からはばんばん外に出るぞー!」と密かに決意したんです。


で、先日、今年最初のイベントに参加!(*゚∀゚)っ

大好きな奈良きたまちの「器人器人(キトキト)」さんにて開催された、

たつみ茶園さん出張ワークショップ
「温度で知る美味しいお茶の味」~茶農家が教えるほんとにほんとに美味しい淹れ方~」


ていう、とっても素敵なワークショップ♪

過去にいろんなワークショップに参加してきたけど、(←ワークショップ大好き)
今までで一番よかった!て思うくらい、目からうろこポロポロな内容で、それでいて楽しくってすっごく癒される時間を過ごさせていただきました~。(*´▽`*)


早くレポ書きたい~て思いつつ、、、
先週は、姉さんの職場体験&お弁当のことでいっぱいいっぱいで、気付けば10日が経過。( °д°)ガビーン

ずいぶん遅くなってしまったのですが、今日はしっかりレポ書きたいと思います!
(長くなりますが、おつきあいくださるとうれしいでーす)


ワークショップ1


お店の奥の畳スペースにある、
こじんまりとした円卓を囲んで、ワークショップスタート。^^
(この感じ、和む~)

まずは、レクチャーしてくださるたつみご夫妻、
そして、一緒に参加させていただく初めましてのお二方とご挨拶。

(この時点で、すでにわたしはたつみご夫妻ワールドに思いっきり惹きこまれ~(*´▽`*)
そして、ご一緒させていただいたお二方がめっちゃ楽しい方々で!楽しい時間になる予感でいっぱいに~♪)


早速、実演開始!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

◆おいしいお茶の淹れ方~農家バージョン~(←農家バージョンってのに、勝手に親近感)

ワークショップ3

熱湯
(茶葉が吸う分も考慮に入れた量を)を、湯飲みに注ぎ入れ湯飲みを温める
(湯冷ましじゃなく手軽に湯飲みで~てのがいいよね)

ワークショップ2

ワークショップ3

お湯を急須に移して急須をあたため、再び湯飲みに戻し入れる
(これでお湯が適温に~)

ワークショップ4

急須に茶葉を入れ、急須をゆすったりしながら茶葉の香りをたたせる
(これだけで、いい香りがしてきました~)

ワークショップ5

ワークショップ6

湯飲みの湯を急須にゆっくり注ぎ、ふたをして2分蒸らす

ワークショップ7

2分経ったら、何度かに分けて湯飲みに注ぎ入れる

ワークショップ8

注ぎ終わったら、一旦急須を戻し、急須を振ったり底を叩いたりして茶葉をほぐす
(結構ワイルドな感じですが、これをやるのとやらないのとでは全然違う!てことが、次でわかるのです~)

ワークショップ9

再び、湯飲みに最後の一滴まで残さず注ぐ
(このときに出てくるお茶の色は、さっきまでと全然違う深みのある色!一気に、濃いおいしいお茶になります)

ワークショップ10

ワークショップ11

注ぎ終わったら、(完全にフタをするのではなく)ずらしてフタを乗せる感じにする
こうすることで、二煎目、三煎目のお茶がおいしく淹れられるそうです。※茶葉が蒸れすぎたり開きすぎたりすると味わいが損なわれてしまうため

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


いままで、おいしいお茶を淹れるには「熱湯をそのままではなく湯冷まし使って冷ましたお湯で~」とか「湯飲みは必ず温めて~」とか「最後の一滴まで」とかは、聞いたことあったし、なんとなくやってみたこともあったんですが、、、

なかなかおうちで「手軽に」かつ「おいしく」いれれたことってなかったんですよね。(^^;)

それに、
急須を振ったり底を叩いたりして茶葉をほぐすとか、いれ終わったらフタをずらしておくとか、ぜんぜん知らなかった!

めちゃ目からウロコでしたー!


ワークショップ12

教えていただいたことをふまえて、自分でもお茶を淹れてみた。の図。

おいしくいれることができて、大満足♪


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

◆座学のお時間

ワークショップ13

全国のお茶の生産地のお話とか、茶畑の1年の流れとか、
はたまた緑茶には「アンチエイジング効果」も期待できることなど!w(゚o゚)w オオー!
(思わず「毎日飲みまーす!」て叫んだわw)


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

◆スペシャルな「氷出しのお茶」を作る

寒い冬に「氷出しのお茶」て!て思われたかもですが、(私もちょっと思ったけど笑)
「こたつでアイス」を食べるような?特別な楽しみ方って感じかな~とワクワク。*^^*

ワークショップ24

まず、急須に茶葉の半量(半量でもかなりたっぷり!びっくり!)を入れ、氷を入れる

ワークショップ25

氷の上に、残りの茶葉をすべて乗せる

ワークショップ17

水を全体に行き渡るように注ぎ入れ、5分待つ

ワークショップ18

待つ、と言っても、ただただじぃーっと待つのではなく、
今回の場合は、氷をトングなどでつまみ、茶葉をつぶす?もむ?ようにしてお茶をだします!

氷を入れたグラスに注ぎ入れ、一旦急須を戻し、(さっきと同様に)振ったり底を叩いたりして茶葉をほぐし、最後の一滴まで注ぐ(濃いおいしい茶を出し切る)


ワークショップ19


みてーーーー!
この美しい色ーー♡

しかも、シャンパングラスてー♪
(スマホで撮影&写真の腕がなさすぎて、うまく伝えられへんのがもどかしい・・・!)

これ、お抹茶じゃなく、
さっきと同じ煎茶の茶葉を使ったんよ?!シンジラレル?!

見た目にもめちゃびっくりやったけど、、、
飲んで100倍びっくりーーー!


「こんなにまろやかでうまみのあるお茶、初めて・・・(*´Д`*)ウットリ♡」

大袈裟じゃなく、
ほんまにこんな感じにとろけちゃったわー♡


この氷出しのお茶、

あと2~3回は急須に水を足しておいしく飲めるそうです。*^^*


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

◆「ほうじ茶+焼き餅」で、ほっこりお茶タイム

ワークショップ22

たつみ夫妻の、とってもかわいい奥様が、
石油ストーブで「焼き餅」を焼いてくださってる図。

めちゃくちゃほっこり和む~(*´▽`*)


ここで、本来なら次のお題に突入するはずやったらしいのですが、
わたしたち参加者から「たつみ夫妻のなれそめは?」ていう質問が飛びだし・・・!(笑)

ワークショップ15

とっても気さくに、ちょっとはにかみながらお話してくださる夫妻。*^^*
(そんなお二人に、和みまくりのdecoオバチャンw)

ワークショップ14

じっくりお話をお聞きしてるうちに、
香ばしい香りがしてきて、、、いい色に焼けてきました~♪

ワークショップ23

旦那さまが淹れてくださった「ほうじ茶」と一緒に。

とってもおいしくいただきましたー♪

ワークショップ16


そうそう、たつみ茶園さんのお茶は、
こんなにかわいいパッケージのティーバッグタイプとか~

お茶

茶葉タイプもあって~。

私はこっちの茶葉タイプを買って帰りました。^^


ちなみに、今回のおいしいお茶の淹れ方&氷出しのお茶で使ったのは「煎茶」、
焼き餅と一緒にいただいたのは「ほうじ茶」でしたー。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


この日以来、
「おうちで日本茶タイム」をちょこちょこを楽しんでまーす♪
(アンチエイジングも兼ねてw)

せっかくやし、
日本茶に合うお菓子レシピとかも、考えてみようかな。^^
(いつアップできることやらww)


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

長すぎる記事を最後まで読んで下さりありがとうございました!とにかく寒い日が続く今日この頃。あたたかい日本茶でほっこりタイム、おすすめでーす。*^^*
****************************************