こんにちは。^^

今週は、姉さんの学校でも息子の園でも「お別れ会」があったり、
年長児のママさんたちも、髪色や髪型変えたりして、、、

いよいよ卒業(卒園)間近やなぁ~と。(来週です)


うちの子たちは今年は送る側やけど、
来年はダブルで卒業(卒園)なわけで・・・!

そのとき私の涙腺は、一体どうなってしまうのだろうか・・・(えらいことになりそうw)


とにもかくにも。
来週の卒業式&卒園式の日が、気持ちよく晴れることを祈ります~。*^^*



さてさて、

それでは早速、今日の一品。

和風麻婆1


↑『しらすと青ねぎのあっさり和風麻婆豆腐』


普段の麻婆豆腐は「豚ひき肉」&「ニラ」&「ピリ辛な中華味」で作りますが、、、

今回は、ひき肉の代わりに「しらす」で!
しらすは春にうれしい効能たっぷりの食材なので。^^
(※詳しくはずぃっと下の方に書いてます~)

そして、ニラの代わりに「青ねぎ」で!
たまたま、再生してた青ねぎがええ感じに育ってたので~。(節約ですw)

なので、ニラでもぜんぜんOKです!

あと、しらす&ねぎの組み合わせには、やさしい「和風あじ」が合うかな~てことで、
だし汁・酒・薄口醤油・みりん・おろし生姜で味付けしています。^^



和風麻婆4


しらすのうまみたっぷりな、やさしい和風あじのあんが、
ふるふるの豆腐に絡んで、おいしー♪

姉さんが、「たまには和風な麻婆もええな~。おいしいわ♪」て喜んでくれました♡


うちの旦那は、ビールのあてとしてこのままで食べるのを好みますが、
私&子どもたちは、ほかほかご飯に乗っけて(つまりは丼にして)食べるのが好きです。


和風麻婆7


こんな感じで~。^^



和風麻婆8


やっぱご飯と一緒に食べるの、最高~♪


しらすも豆腐もねぎ(orニラ)も、あっという間に火が通るし、
切りものも豆腐とねぎ(orニラ)だけなので、準備に取り掛かってから完成まで10分もかからないので、(猛ダッシュで作れば5分くらいでできます!必死やけどw)

忙しい日の晩ご飯にはもちろん、
ヒタヒタと近付きつつある「春休み」のお昼ご飯にもぴったりではないかとー!.。゚+.(・∀・)゚+.゚




てことで、作り方いきまーす!


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『豆腐と青ねぎのあっさり和風麻婆豆腐』

【材料】(2~3人分)

・絹こし豆腐 1丁
・しらす たっぷりひとつかみ
・青ねぎ(刻んだもの) たっぷりひとつかみ(※ニラでも◎)
・水溶き片栗粉 適量(片栗粉:水=1:2で溶いたもの)

<A>
・だし汁 300cc
・酒、薄口醤油 各大さじ1
・みりん 大さじ1/2
・おろし生姜(チューブ) 2cm分


【作り方】

麻婆工程1

①片方のコンロで、鍋にたっぷりの湯をわかす。水溶き片栗粉を混ぜておく。ねぎを刻み、豆腐を1.5cm角くらいに切る。

麻婆工程2

②鍋のお湯が沸いたら、塩をひとつまみ(分量外)加え、豆腐を加えてゆでる。(豆腐を茹で始めたら、空いてる方のコンロで、フライパンに<A>を火にかける)

麻婆工程3

③豆腐の鍋がふつふつと湧いてきて、ユラユラと豆腐が踊るくらいになったら、網じゃくしなどで豆腐をすくい水気を切って、フライパンの煮汁(煮立った状態)に加える。

麻婆工程4

④1分ほど煮たらねぎとしらすを加え、さらに1分ほど煮る。

麻婆工程5

⑤一旦火を止めて水溶き片栗粉を加え、お玉の背でやさしく混ぜ、再び火にかけとろみを付ける。

++ご飯にのっけて丼にしても◎++


□■□■□■□■□□■□■□■□■□



豆腐の下茹では、ちょっと手間やな~て思ったりしつつ、
なんやかんやいうてやった方がおいしいなぁ~て感じるので、一応やることにしてます。

が、めんどくさいときは、やらないときもあります。(笑)

てことで、お好みで~。(丸投げw)


和風麻婆3


「豆腐」は体を潤し過労やストレスで弱った体を回復させてくれる食材。風邪予防疲労回復したいときに◎。
ただ、体の熱を取る効能があるので注意が必要。寒い時季は体を温める食材と合わせたり、油で揚げたりすると平性に近付き、体にやさしくなります。

てことで、「しらす(いわし)」「ねぎ」「生姜」の登場!しっかり体を温め風邪予防にも効果的です。^^


また「しらす(いわし)」は気を補い血の巡りをよくし、目の疲れやかすみ目などの目のトラブルや、なんだか不安で眠れない~っていうのが続くときに◎。これらは春に起こりやすい症状だったりするので、今の時季におすすめの食材やったりします。^^

美肌にもいいですし、脳を活性化&骨を強くしてくれるので、老化防止にも効果的!アラフィフにうれしい食材でもありまーす!(w)



和風麻婆12


まもなくやってくる、春休みの「お昼ご飯なに?地獄」「お昼ご飯問題」に備えて(笑)、
これもメニューのひとつに加えようと思いまーす!(^O^)/



***

【薬膳メモ】

<豆腐(厚揚げ)>
体内の余分な熱を取り、体の潤いを補って、口の渇きを鎮めてくれる。
消化吸収がよく、便通を整える効能があり、胃腸の弱い人にも。
過労やストレスによって弱った体を、回復させてくれる。
母乳の出をよくする効能もあるとされる。

(※豆乳は平性だけど、豆腐は体の熱を冷ます涼性、納豆は体を温める温性、と性質が違う)


<しらす(いわし)>

体を温め、気を補い、血のめぐりをよくしてくれる。→ 美肌に。
脳を活性化し、骨を強くする。→アンチエイジングに。
目の疲れやかすみ目など、目の不調の解消に。
なんだか不安で眠れない~っていうのが続くときに。


<ねぎ>
体をあたためてくれるので、寒気からくる風邪のときにいい。免疫力も高めてくれる。
胃腸の働きを整えてくれる。


<生姜>
体を温めてくれ、慢性的な冷えに効果的。→免疫力アップ、老化防止にも。
寒さからくる風邪に効果的。
脾と胃を補い、食欲増進に。



******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

*************:********************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになっておりますので、お帰りの際ぽちっと応援しただけるとすごーくうれしいです。^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです)

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださりありがとうございました!昨日の嵐がウソみたいに晴れて、気持ちいいですなー♪大量の洗濯物もぱりっと乾いてくれそうで、うれしいぞっと。^^
**********************************