こんにちは。^^

夕べ、いつもと同じ枚数着て寝たら、夜中に暑くて目が覚めまして。(何枚着て寝てるん)

てっきり今日は朝から暖かいんや~て思いこみ、薄着で出かけてんけど、
午前中は風は強いわ気温もたいして高くないわで、めっちゃ震えましたわ。( ̄▽ ̄;)

(午後からはかなりあたたかくなって、ちょうどいい感じでしたけど)


しかしほんま、毎年この時季って着るもん難しいな~て思う。

厚着して出かけたら、脇汗すごかったり顔ほてったりするし、
薄着して出かけたら、今日みたいな目に合うし。
(失敗しまくり。w)

いい加減、うまいこと調整できる人になりたいわ~。



しょーもないつぶやきはこのくらいにして。
早速、今日の一品いきまーす!


アボカド2


↑『ささみとアボカドセロリのマスタードマヨ和え』


最近、本腰入れて「春の養生」に取り組み始めておりまして、
人参・ピーマン・青背の魚がおすすめだよ~て話を先日書いたんですが、(➡★

今日おすすめしたい食材は、ズバリ!
「セロリ」ーーー!(*゚∀゚)っ



・・・もしかして、「セロリ無理ーー!」て叫んだ方がいてはるんちゃうかな?!て思ったりするのですが・・・(・・;)



何を隠そう、うちの姉さんもセロリが苦手で。(・・;)

最近やっと、煮込んだセロリ(スープとか)ならおいしく食べてくれるようになったけど、(かなりの進歩!)
生のセロリは、食卓に出しただけで「うへっ。むーーーりーーー」てなるわけ。

なんやけど、これはなんとなく姉さんでもいける気がしたから
「なーなー、一口でもええから食べてみてーな。ささみ・セロリ・アボカドの3点セットで!」て言うてみたんです。

そしたら、渋々わたしの言う通り3点セットでひと口食べてみてくれたわけ。


姉「・・・ん?・・・お?・・・3点セットやったらいけるわ!」

ついに生のセロリを食べてくれたーー!(≧▽≦)



アボカド11


ささみはしっとり&うまみたっぷりで、
アボカドはまったり濃厚、セロリはシャキシャキさわやかな味わいで~♪

ほんのりレモンの風味・マスタードのさわやかさ・マヨネーズのコク&まろやかさをまとって、おいしー♡

もしかしたら、セロリが苦手な方でもこれなら食べれるかもしれませんー!

(ただね、、、姉さんってば、ささみがあるうちはちゃんとセロリも食べてくれてんけど、ささみを食べ切ってしもた時点でセロリ食べるのやめちゃいましたわ。w)




それでは、作り方です!

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『ささみとアボカドセロリのマスタードマヨ和え』


【材料】(4人分)
・セロリ 1本(茎の部分のみ)
・アボカド 1個(完熟のもの)
・ささみ 小さいもの2本(大きいものなら1本)
・塩 少々
・酒 大さじ1
・レモン汁 小さじ1

<A>
・マヨネーズ 大さじ1と1/2
・粒マスタード 小さじ1
・砂糖 ひとつまみ


【作り方】

アボカド工程2

ささみを耐熱皿に乗せ、塩・酒をふってふんわりとラップをかけ、電子レンジ(500W)で2~3分加熱する。粗熱を取り、手で食べやすくさいて蒸し汁に浸しておく。(※加熱時間は目安です。ご使用になる電子レンジによって異なってくると思うので、様子をみながら加熱してください)

アボカド工程1

セロリの筋を取り、薄くスライスする。アボカドに縦にぐるりと切り込みを入れて2つに割り、種を取って皮をむく。5mm幅くらいに切って(大きければさらに半分に切って)ボウルに入れ、レモン汁をかけて色止めしておく。

アボカド工程3

アボカド工程4

③ささみに<A>を加えて混ぜ(蒸し汁もそのまま一緒に混ぜる)、アボカドのボウルに加え、セロリも加えて全体を混ぜる。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


ポイントは、
◆「完熟のアボカド」を使うこと!

完熟のアボカドの”まったり濃厚”な味わいが、シャキシャキさわやかなセロリと相性ぴったりなので。^^

あと、色止めに加えるレモン汁も、味のポイント!
しつこくない、さっぱりした味わいにしてくれます。^^


アボカド7


春は、疲れ目やかすみ目などになりやすかったり、イライラしたりストレスがたまりやすかったり、カァーッとのぼせやすかったりするのですが、

「セロリ」には体の熱を取り上に上った「気」を下のおろしてくれる効能肝を補目のトラブルを改善してくれる効能があって。
さらには、セロリのすっきりとした香り&「からし(マスタード)」は、気の巡りをよくしてくれるので、イライラやストレスの解消にも◎。

「セロリ」=春の養生にぴったりの食材!

そして、
「レモン」の果汁の酸味は「肝」が好む味で、イライラやストレスの解消にぴったり!


あと、春はデトックスにも励みたい季節なのですが、便通をととのえる「アボカド」は、デトックスに効果的な食材!また、「アボカド」&「鶏肉」は、疲労回復にも◎


てことで、春の養生・デトックス・疲労回復におすすめの一品でーす。(^O^)/




アボカド8


今度作るときは、ささみを増量して、
もっと姉さんに食べてもらおうと思いまーす!(笑)



***

【薬膳メモ】

<セロリ>

体の熱を取り、体の中で、上に上がった「気」をおろしてくれる働きがある。

その特有の香りには(これが苦手な方が多いと思うんだけど・・・)ストレスを和らげる効果がある

肝をととのえるので、目のトラブルにも、いいとされる。  

食物繊維やカリウムも豊富→デトックスに最適。→美肌に○。

(※茎よりも「葉」に薬効成分が高いので、「葉」も一緒に食べた方がいい) 

<アボカド>

気を補い、疲労回復にいい。

おなかの調子を整えてくれる。→デトックスに。→美肌に◎


<鶏肉>
脾と胃を温め、その働きを高めてくれる。
成長・発育を助ける→成長期のこどもに。(生殖能力を高める働きも)
皮にはコラーゲンも。→美肌、老化防止。


<からし(マスタード)>
五味のうちの「辛味(しんみ)」にあたるもので、気のめぐりをよくし、体をあたため、発汗を促す作用がある。(こしょう、にんにく、唐辛子、ねぎなど・・・)
強い殺菌作用がある。痰を取り除く。
(※秋には、五色でいう「白」、五味でいう「辛味」のものを摂るといいとされる。ただし、皮膚の乾燥や空咳のあるとき(皮膚や肺の乾燥がひどいとき)にはNG)


<レモン>
体を潤して、口の渇きをいやし、体の余分な熱をとってくれる。
夏バテやつわりなどで、食欲がないときにも。
風引きのときや、美肌にも効果的。
(※皮には気のめぐりをよくする効能がある。)


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んで下さりありがとうございました!感謝です。*^^*
****************************************