こんにちは。^^

いきなりですが、昨日の晩ご飯のときの姉さんとの会話です。

姉「明日からお昼ご飯いるで~」
私「うん、わかってるで~」

私「明日はお弁当?家でご飯?」
姉「家で食べるわ」
私「了解」

姉「で、明日のお昼ご飯なに?」



早速、お昼ご飯なに?攻撃。(w)



そうなんよね、昨日で姉さんの給食が終わったので、
今日からおうちでお昼ご飯orお弁当な日々が始まるんよね。(ちなみに息子も今日で給食終わりです)

てことで、今日のお昼ご飯はコレにしよかなーと。



カオマンガイ3


↑『レンチン蒸し鶏で*カオマンガイ風まぜごはん』


鶏むね肉がお安いときに、「レンチン蒸し鶏」を作りおき→食べるときにスライスしてスイチリマヨをかけて食べるってのを時々するのですが、(例えばこんな感じで➡★

この間、作りおきのレンチン蒸し鶏を使って、
「なんちゃってカオマンガイ」(シンガポールチキンライス的な)を作ってみたんです。



カオマンガイ5


作るいうても、レンチン&スライスした蒸し鶏の半量を小さく裂いてご飯に混ぜこみ、残りのスライスした蒸し鶏をご飯に乗せてタレを添えるだけ!

レンチン蒸し鶏さえ作っておけば、あっという間にできちゃいまーす♪


カオマンガイ9


ご飯には、裂いた蒸し鶏を混ぜ込むことで、ご飯そのものにお肉のうまみをプラス!
そして、
蒸し汁&鶏がらスープのもとも少量加えて、さらにうまみアップ!

鶏もも肉を炊き込んだものには正直言うて負けるけど、
それなりに(それなりw)おいしくて満足感のある味わいになりまーす!

あと、残りの蒸し鶏をご飯の上にドーンとトッピングすることで、見た目を少しでも豪華にそれっぽく見せておりまーす!(笑)


カオマンガイ8


蒸し鶏、しっとりやわらか~♪

お肉
自体は薄い味付けしかしてないので、タレをかけてご飯と一緒に食べるとちょうどいい感じに♡

「これ、めちゃくちゃおいしいー!(≧▽≦)」て、姉さん大絶賛!
(ド偏食の息子は、ナンプラーの香りに「くっさーー!」言うて逃げてったけどw)


パクチーがすっごく合うので、苦手じゃなければぜひともたっぷりと!

わたしはめちゃめちゃ♡パクチーLOVE♡なので、
画像の5倍?10倍?くらい、追いパクチーしましたー♪




そうそう、スライスしたむね肉ですが、
結構な大きさだったので、長さを半分にカットして乗せてます。

何気に見た目の量が増えて(実際は変わらんねんけど)、節約にもなりましたわ。(w)



それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『レンチン蒸し鶏で*カオマンガイ風まぜごはん』


【材料】(3人分)


・鶏むね肉 1枚(300~350gくらい)
・塩、砂糖 各小さじ1/2
・酒 大さじ1+大さじ2
・サンチュやキュウリスライスなどお好みの野菜 適量

<A>
・あたたかいご飯 お茶碗3杯分(約540g)
・鶏がらスープのもと、蒸し汁 各大さじ1

<タレ>

・醤油、ナンプラー、水 各大さじ1

・砂糖 大さじ1弱

・おろしにんにく(チューブ) 少々

・おろし生姜(チューブ) 2cm分



【下準備】

鶏肉の身の厚い部分を開き、厚みを均等にする。塩、砂糖、酒(大さじ1)をもみこみ、冷蔵庫で半日~一晩置く。(急ぐ場合は30分でも。でも長く置く方がしっとり感がアップします)


【作り方】

蒸し鶏工程1

蒸し鶏工程2

むね肉を室温に戻し、耐熱皿に乗せ、酒(大さじ2)をふり、ふんわりラップをかけて電子レンジ(500W)で3分加熱→一旦取出し、お肉をひっくり返してラップをかけて2分加熱する。電子レンジから取出し、ラップをかけたまま粗熱を取る。(※すぐに食べない場合は蒸し汁に漬けたまま冷蔵庫で保存。する)

カオマンガイ工程1

③(粗熱を取る間に)<タレ>の材料を混ぜ合わせておく。きゅうりやサンチュなど、お好みの野菜を準備する。


カオマンガイ工程2

④蒸し鶏の粗熱が取れたら薄くスライスし、半量はさらに細かく裂く。蒸し汁に漬けておく。


カオマンガイ工程3

⑤ボウルに<A>と裂いた蒸し鶏を加えて混ぜ合わせる。


⑥お皿に野菜を盛り付け、まぜごはんをよそい、スライスした蒸し鶏をのせ、タレを添える。

お好みで、パクチー(香菜)を添えて。(※スライスした蒸し鶏は、直前に電子レンジでほんのりあたためると◎。あたためすぎるとかたくなるので、ほんのり。)



□■□■□■□■□□■□■□■□■□



冷蔵庫で保存してたむね肉は、レンジ加熱する前に室温に戻しておく(20分ほど)のが、中までしっかり火を通すポイント。

また、電子レンジの加熱時間は、ご使用になる電子レンジによって、また
お肉の大きさや厚みによっても違ってくるかと思いますので、様子をみながら調整してください。

ちなみにわが家の電子レンジだと、むね肉が250~280gのときはだいたい4分でOKなんやけど、今回のむね肉は300g以上あったので、加熱時間を長め(5分)に&途中で上下を返しました。



カオマンガイ6


子どもって、体全体的にまだまだ未発達なのですが、なかでも「脾」・「胃」を補ってあげることが大切で。

「鶏肉」「白米」は、それぞれ脾・胃を補い機能を高め
疲労回復効果にも優れていて、成長期の子どもの体作りにぴったり!(もちろん、仕事を頑張る旦那さまにも◎)

そして「白米」が気を補い、「パクチー」が気の巡りをよくしてくれ、ストレスがたまりやすい春におすすめの組み合わせやったりします。

また「パクチー」は体内の余分な水分を排出し、むくみ解消
デトックスにも効果的。体を温め冷えの改善にも◎、アンチエイジングにも効果的とされてます。

てことで、子どもたち&働き盛りの旦那さん&アラフィフのdecoオバチャンにぴったりの一品でーす!(^O^)/



カオマンガイ4


簡単で、おいしくて、節約にもお役立ち!

休日や春休みのお昼ご飯に、よかったらお試しくださーい。^^



***

【薬膳メモ】

<鶏肉>
脾と胃を温め、その働きを高めてくれる。
成長・発育を助ける→成長期のこどもに。(生殖能力を高める働きも)
皮にはコラーゲンも。→美肌、老化防止。

<白米>
気を補い、脾・胃の機能を補って、消化機能を高める。


<生姜>
体を温めてくれ、慢性的な冷えに効果的。→免疫力アップ、老化防止にも。
寒さからくる風邪に効果的。
脾と胃を補い、食欲増進に。


<にんにく>
体を温め、下痢や、寒さからくる風邪に効果的。
咳や痰を鎮めてくれる。
胃の活動をととのえ、体力の回復にも◎
(※はちみつとの組み合わせはNG。陰虚体質の人にもNGとされる)


<香菜(パクチー)>

独特の香りで、気のめぐりをよくし、食欲不振、食後のおなかの張りの改善に。

発汗作用があり、体の余分な水分や余分な熱を排出する。→むくみの改善。

体を温め、冷え性の改善や、アンチエイジングにも効果あり。

発疹を改善するといわれる。


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んで下さりありがとうございました!さぁて、もうすぐ姉さん帰ってくるし、お昼ご飯仕上げてきまーす!
****************************************