こんにちは。^^

新学年がスタートして3日目、
わが家の子どもたちは、今日もええ顔して学校&園へ行きました。

二人ともなかなかいいスタートが切れたようで、ホッとしております。^^


まぁしかし、
2人が持ち帰ってくる大量の書類には、げんなりするけどねーー
。 ( -д-)ノ
(毎年のことやのに、いちいちびっくりするw)


なにはともあれ、充実した一年になりますようにー!

さてさて、
それでは早速、今日の一品いきまーす!



塩豚4


↑『塩豚と新じゃがのグリル・焼きトマトソース』


どどーーんとボリューミィで、豪華にみえるっしょ?

そして、なんとなく手がこんでるようにもみえるっしょ?(そうでもない?(^^;))


でもこれ、、、

ぜーーんぶ天板に乗せて、オーブンで焼くだけ!

めーーっちゃ簡単!.。゚+.(・∀・)゚+.゚

オーブンで焼いてる間に、他の料理作ったりなんなら他の家事だってできちゃう~♪

忙しいときの、お助けメニューのひとつです。^^


塩豚14


塩豚は、やわらかくってジューシー♡

そのまんまで十分すぎるくらいおいしいんやけど、
甘酸っぱくてうまみた~っぷりの「焼きトマトソース」をかけると、これまためちゃうまー!(≧▽≦)


塩豚9


↑「焼きトマトソース」。

切ったトマトにオリーブオイル・塩・砂糖を加えて混ぜ、オーブンに放り込むだけ!

たったこれだけなのに、さっぱりな中にコクとうまみたっぷりのトマトソースに~♪

このソースをかけると、
食べ盛りの姉さんや旦那の食いつきがめちゃすごーい!(☆゚∀゚)

アラフィフ
(塩豚だけやと、若干キツく感じるお年頃)の私でも、お肉がたっぷり食べれまーす♪


塩豚8


一緒に焼いた新じゃがは、表面カリッと中はホクホク♡

これまた、ごちそうですっ。



それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『塩豚と新じゃがのグリル・焼きトマトソース』



【材料】(3~4人分)


・豚肩ロースかたまり肉 400g
・塩 小さじ2(お好みのハーブをプラスしても)

・新じゃがいも 2~3個

・塩 適量

・ブラックペッパー 適量

・オリーブオイル 適量

・お好みのハーブ(生でもドライでも・なくてもOK) 適量(今回は庭に生い茂ってる生のローズマリー)


<焼きトマトソース>

・トマト(完熟) 約200g(大きいものなら1個・今回は小ぶりなもの3個)

・塩 ふたつまみ

・砂糖 ひとつまみ

・オリーブオイル 大さじ1



【下準備】

・豚肉の表面全体に、塩小さじ2をすりこむ。キッチンペーパーで巻いて保存袋に入れて密封し、冷蔵庫で2日寝かせる。(※ペーパーはできれば1日1回取りかえる)



【作り方】


バター醤油工程1


①よく洗った新じゃがいもを皮ごと食べやすい大きさに切り、さっと水にくぐらせて耐熱皿に並べ、ふんわりラップをかけて、電子レンジで楊枝がすっと通るくらいまで加熱する(500Wで4分半でした) 


塩豚工程2

②トマトを1cm角に切り、深めの耐熱容器(ココットなど)に入れ、ソースの他の材料を加えて混ぜる。


塩豚工程1

③天板に、豚肉・新じゃがいも・②のココットを乗せ、じゃがいもに塩をぱらぱらとふり、じゃがいもと豚肉にブラックペッパー・オリーブオイルを適量かける(お好みでハーブも)。



塩豚工程3


④200度に余熱したオーブンで30~40分ほど焼く(じゃがいもの表面にかりっと焼き色が付くくらいまで)。→10分ほど置いて肉汁を落ち着かせてからお肉をカットし、お皿に盛り付け、<焼きトマトソース>をたっぷりかける。



□■□■□■□■□□■□■□■□■□




塩豚さえ仕込んでおけば、

トマトと新じゃがを切る&新じゃがをレンチンして、ぜんぶ一緒にオーブンで焼くだけ!


これだけで「ごちそう」ができちゃうって、うれしいなぁ~と。^^



ちなみに、焼きトマトソースですが・・・


塩豚工程2


焼く前はこんな感じだったのが・・・


塩豚工程4


こんなにジューシーなトマトソースに変身!


豚肉だけじゃなく、鶏肉とかお魚とかにも合いますよー。^^


塩豚12



「トマト」は血の巡りをよく肝の働きを助ける効能があり、春にうれしい食材のひとつ。また、疲労を回復や、美肌にも◎。(トマトは体を冷やすのが心配なのですが、今回オイルを使って火を通すことで、冷やし過ぎを予防しています)


腎を補い気・血を補い体の潤いを補う「豚肉」、気を補う「じゃがいも」は、疲労回復に効果的!何かと疲れやすかったりストレスがたまりやすい春にぴったりの組み合わせ。また、「豚肉」「じゃがいも」「オリーブオイル」は、便秘の改善美肌にも◎。


てことで、春の養生・疲労回復・便秘改善・美肌作りにおすすめの一品でーす!(^O^)/



塩豚1


ほんまに簡単で、

めっちゃおいしいので、ぜひぜひ~。^^




***


【薬膳メモ】


<じゃがいも>
気を補い、無力感や、疲れた体に、元気を与えてくれる。
脾の機能を高めて胃腸を整える。便秘の改善にも。→美肌に。
※ビタミンCが豊富で風邪予防にも。
※カリウムが豊富で、余分なナトリウムの排出を促し、血圧を下げる効果も。

<豚肉(ベーコン)>
(部位によって効能は様々だけど)気を補い、血を補い、体の潤いを補ってくれる。
→から咳や、肌の乾燥、便秘にも。
腎を補ってくれるので、疲労回復や、産後の体力回復、母乳の出をよくする効能もあるとされる(特に豚足)


<トマト>
体を冷やし、喉の渇きを止める働きがある。
(冬に食べるなら、体をあたためるものと組み合わせると◎。)
胃腸の働きを助け、血液サラサラ効果もあるので、美肌やアンチエイジング効果も。


<ローズマリー>
温性。強い香りを持ち、「記憶力のハーブ」「若返りのハーブ」などと呼ばれている。
気・血の巡りをよくし、胃腸の働きを助ける効能や、関節の炎症を抑える効能もある。
ローズマリーをお湯に浸したお茶は、花粉症を緩和すると言われている。
※妊婦さんには禁忌とされています。妊娠中・授乳中はとらないようにしましょう。また、貧血気味の方も控えた方がいいです。鉄分の吸収を妨げるタンニンを含むため。高血圧の方も控えてくださいね。


<オリーブオイル>

体の潤いを補う→肌の乾燥や、喉・鼻の乾燥や痛みをやわらげる(美肌に◎)

 

<胡椒>

冷えによって弱った脾・胃を温め、おなかの冷え、痛みなどを緩和する。

胃の機能をととのえ、吐き気などの症状の緩和に。

食欲増進効果も。



******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んで下さりありがとうございました!今日もいい一日を~♪
****************************************