こんにちは。^^

いよいよ息子の春休みも、今日でおしまい!

と思ったらちょっと気が抜けてしもたのか(はたまたまもなく月のものがやってくるからか)、なんだかよくわからんけどイマイチ調子出ず&やる気出ずーー。


明日から息子も園に行くわけやし、まぁいっか・・・と思いつつ、

いやいや、まだしばらくは姉さんも息子も午前終わりでバタつくしなぁ・・・
とりあえず何かしら「作りおき」しといた方がいいよなぁ・・・(自分がしんどいw)

てことで、ちょこっとだけ。


作り置き1


◆ささみときゅうりの梅マヨ和え
◆ほうれん草(茹でただけ)
◆ささみとオクラのマヨマスタード和え
◆青梗菜とお揚げさんの白だしさっと煮
◆鰆の塩麹漬け
◆オクラ(茹でただけ)



使う食材をかぶらせてみたり。
(ささみ2本をまとめてレンチンして、2品に分けて使用)
(オクラも2袋分まとめてゆでて、半分は和え物にし、半分はそのままストック)

調理法がなるだけ簡単なものにしてみたり。
(漬けるだけ・茹でるだけ・さっと煮るだけなど)

手を抜くのに、必死。(笑)



今回の作業工程は、こんな感じでしたー。

(※鍋に湯を沸かしながら①・②を行う)

①ジップ袋に塩麹・酒を入れて混ぜ、鰆を漬けて冷蔵庫で保存(鰆の仕込み終わり)
ささみ(2本)を耐熱皿に乗せ、塩・こしょう・酒をふり、ラップをかけてレンチン(3分前後)→粗熱を取ってほぐし、蒸し汁に漬けておく
(レンチン&粗熱を取る間に)ほうれん草をさっと塩ゆでにして氷水にとって冷ます。4cm長さに切って水気をぎゅっと絞って保存容器に入れる(ほうれん草完成)オクラ(2袋)をさっと塩ゆでにして氷水にとって冷ます。1袋分は水気をふきとって保存容器へ(オクラのストック完成)、もう1袋分は斜めに2~3等分にカット
④きゅうりを麺棒で叩いて切り、塩をふって5分置く
(5分待つ間に)薄揚げをキッチンペーパーでおさえて油を取って1cm幅に、青梗菜も1cm幅に切る→フライパンに煮汁を火にかけ、沸いたら薄揚げと青梗菜を加えてさっと煮る(白だしさっと煮完成)
⑥梅干しを叩いてペースト状にして梅マヨを作り、ささみの半量・きゅうりと混ぜる(梅マヨ和え完成)
⑦マスタードマヨの調味料を混ぜ、ささみの半量・オクラを加えて混ぜる(マスタードマヨ和え完成)


手抜きの甲斐あって、20分くらいでできましたー。v( ̄∇ ̄)vイェイ♪



作り置き4


↑ 『ささみときゅうりの梅マヨ和え

姉さんの大好物!
最近、きゅうりがかなり安くなってきたので、久々に作りました。^^

レンチンしたささみ・麺棒で叩いて(or包丁の平らな面で押しつぶして)から切ったきゅうりを梅マヨで和えるだけ。めちゃ簡単!

ささみはしっとり、きゅうりはシャキシャキ!
さっぱりでまろやかな梅マヨをまとっておいしい~♪

作りおきのタッパをみて、姉さんがニンマリしておりました。(笑)

詳しいレシピはコチラ➡★です。



作り置き3


↑ 『ささみとオクラのマヨマスタード和え』

これまた姉さんがめっちゃ好きな一品。^^
オクラも手頃な値段やし、作るのも簡単。(そしてささみを使いまわせるw)

しっとりなささみと、ねばっとつるん~なオクラに、
コクうまでさわやかなマヨマスタードが絡んでおいしい~♪

あと一品足りない!てときでもササッとできるし、時間が経ってもおいしいままなので作りおきもOK。お弁当にもおすすめ◎。

詳しいレシピはコチラ➡★です。


作り置き6


「ささみとオクラのマヨマスタード和え」を作るついでに
一緒に茹でたオクラを、タッパに入れただけです。(笑)

この状態でストックしておくと、いろんなおかずに使えて何かと便利なので。
(単に加工するのがめんどくさかっただけという話もw)

一応、きれいな色のまま保存するために、
さっと塩茹でした後、氷水にさらして色止めだけはしてありまーす。



作り置き7


オクラを茹でるついでに
ほうれん草も茹でておきました。(ついでのついで笑)

最近、青菜を躊躇なく買えるようになって、ほんとうれしい!
春は青い食材(緑の濃い野菜や青背の魚など)をたっぷり取り入れたいからねっ。

てことで、せっせと青菜を茹でて、ストックストック!



作り置き5


↑『青梗菜とお揚げさんの白だしさっと煮』

少し前に「新玉ねぎとお揚げさんの白だしさっと煮」(➡★)てのをアップしたんやけど、
あれの新玉ねぎを青梗菜に代えただけです。

煮る時間は、新玉ねぎより短い(1~2分)ので、あっという間に完成!
冷蔵庫でキリッと冷やすとこれまたおいしいので、作りおきに◎。

青梗菜も青い食材で、春の養生にも更年期対策にも◎なので、作りおきしておくといいですよー。^^



作り置き2


↑『鰆の塩麹漬け』

お魚LOVEな息子のために、魚の塩麹漬けが欠かせません。(
※息子は塩麹漬けが一番お好き

たいてい鮭か鰤かまを漬けておくことが多いんやけど、
この間、鰆がお手頃価格だったので、ウキウキお持ち帰り~♪

切り身2切れに対し、塩麹大さじ2・酒大さじ1/2で漬け込み、
冷蔵庫で2~3日保存した後、焼いて食べまーす。

ちなみに、、、鰆は「気」を補うのですが、そのパワーがとても強いので、めちゃめちゃ疲れてる~とかめちゃだるだる~なんてときにおすすめの食材。春は何かと気疲れが多かったり、倦怠感に悩まされることが多かったりするので、そういうときに鰆、おすすめでーす。^^


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


以上、ササッと20分で準備した「作りおき」でしたー。

手抜き感満載やけど、ほうれん草や青梗菜、鰆や梅干しなど、春の養生にぴったりなものたっぷり!(だるだるな私にぴったりw)

この作りおき+αで、とりあえず数日を乗り切りたいと思いまーす。(^O^)/


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んで下さりありがとうございました!みなさまいい一日を~♪
****************************************