こんにちは。^^

いきなりですが、昨日、
旬の「そら豆」を使って、初めての【豆板醤作り】にトライしてみたんですー!

できあがりはこんなん。↓

自作豆板醤1


正直言うて「自分で豆板醤を作る」なんて発想は、
いままでまったくなかってんけど、、、

先日、めっちゃワクワクするワークショップに参加してきまして。^^

その名も
【たっぷりそら豆を使った、和スタイルの豆板醤作り】!!


このタイトル読んだだけで、
めっちゃワクワク&参加してみたくなるっしょ?(ならん?)

も~ぅ私はワクワクが止まらず、この日が待ち遠しくって仕方ありませんでしたー!(^O^)/


伺ったのは、
奈良の新大宮にある薬膳カフェ「P.O.F(POWER OF FOOD)」さん。

pof1


ここんとこちょくちょく足を運んでる、大好きなカフェです。^^

(カフェについてはまた別記事でしっかりレポするとして・・・今日は豆板醤作りのワークショップについて書きまーす!)

こちらのカフェで開催された【発酵の手仕事をならう日vol.8~豆板醤作り(和スタイル)】ていうワークショップに参加してきたわけなのです。^^


店内に入ると、、、

豆板醤作り1


材料たちが、ずらっとーーー!(すでに興奮)


豆板醤作り2


めっちゃ立派なそら豆、米麹にお塩、いろんな種類の唐辛子たち・・・
目が釘付け。ワクワクが止まらないー!(笑)

豆板醤は、本来は米麹は使わずに作るらしいんやけど、
今回教えていただいたのは、米麹を使って作るスタイル。(=和スタイル)

そして、唐辛子よりもそら豆の方が多く、塩分もそこそこきいたものっていうのが特徴みたいです。
(なんせ初めてなのでよくわからんのですが~(^^;))


このこだわりの材料たちを使って、
講師の大東裕子先生のご指導のもと、参加者全員で豆板醤作りスタート!


389BD79D-BD04-4FA8-858E-92C12EFC20E3


そら豆を手でつぶす作業にちょっと時間かかったけど(※フープロですればすぐですが)
他の作業は想像以上に簡単シンプルで、びっくりでしたー!


豆板醤作り3


空気を抜きながら、瓶詰。
常温・冷暗所で、半年以上寝かせれば完成!

作ったばっかやけど、食べてみても大丈夫ってことで、その場でちょこっと食べてみたんですが、、、


びっくりするほどおいしい!!!
まだ完成してへんのに!!!


半年後には一体どんだけおいしくなってんねん・・・(想像だけでクラクラ)


と、妄想の世界に浸ってたら・・・

豆板醤作り4


先生手作りの、豆板醤を使ったお料理たちが登場ーーー!


豆板醤作り5


これを、みんなで試食させていただけると聞いて、
うれしくて泣きそうでしたー!(´;ω;`)←泣いてる


豆板醤作り6


豆板醤のきいたごま油と和えた蒸し野菜や、
豆板醤入りのごまめなどなど、、、

どれもこれも、本当に美味しい~(*´▽`*)
(味の表現乏しくてすみません)


豆板醤作り7


お皿の上の方にちょこんと乗ってるものは、
赤っぽいのが「一年ものの豆板醤」、黒っぽいのが「三年ものの豆板醤」!

これを、ご飯に乗せて食べるだけでおいしいよ~てお聞きして、
早速おにぎりと一緒にいただいたんですが、、、


これがもう!
信じられへんくらいおいしいーーー!(≧▽≦)

しかも、豆板醤だけで食べてもめーーっちゃおいしい!
なんていうか?うまみがハンパない感じ?

そんな豆板醤て、ある?!
私は今までそういう豆板醤に出会ったことなかった・・・(ていうか豆板醤そのまま食べようって思ったこともなかったw)

ほんまに衝撃と感動がすごすぎ・・・
(特に、三年ものの豆板醤のおいしさはすさまじいものが・・・)


これは半年後に開けてしもたら即完売するに違いない・・・( °д°)

三年熟成させるなんて、どう考えても不可能や・・・( °д°)( °д°)

でも、どうしても三年熟成させてみたい・・・!


てことで、
早速、翌日に復習を兼ねて作ってみたってわけなのであります。


DAC9256D-66F4-4610-99D9-D0E3BEE3D50D

自作豆板醤5


自宅近辺で手に入る材料で作ったせいか、、、

色からして全く違う。( °д°)
食べてみたら、お味も全く違う。( °д°)( °д°)


瓶詰したものを並べてみると・・・

自作豆板醤6

ほら。
こんなに違う。(・∀・)
(※右側がワークショップで作ったものです)

色の違いは、使用した唐辛子が違うってのが一番大きいと思うんやけど、
味の違いは、そら豆とか米麹とかのお味もかなり影響してるかと・・・。


やっぱり材料の質や鮮度がとてもとても大切なんやなって。
わかってたことやけど、改めて大きく感じた次第です~。

なので、もうちょいきちんと材料を調達して、もう一回作りたい!


それでもやっぱりきっと、ワークショップでの味にはならへんやろから・・・

来年もまた、このワークショップに参加したいと思いまーす!(毎年参加してそう。笑)


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


以上、初めての豆板醤作りについてのお話でした。

これから毎年、自宅でも作り続けていって、
「自分ちの豆板醤の味」てのを作っていけたらいいなぁ~と思います。^^


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

めちゃくちゃ長いレポを最後まで読んで下さりありがとうございました!半年後にまた、豆板醤の出来具合についてレポ書きたいと思いまーす。
****************************************