decoの小さな台所。

季節ごとに起こりがちな体の不調の予防・改善を目指し、どこにでもある食材で、簡単に作れる、薬膳料理レシピを発信中。(注:ジャンクなものやしょーもない話もアリ〼)


こんにちは。^^

今週で、ついに一学期も終わり!
いよいよ夏休みがやってくるーーー。キャーー

てか給食は今日で終わりやから、
明日から恐怖の「お昼ご飯なに?」攻撃が始まるーーー。キャーー



ま、なんとか乗り切っていきましょう。(笑)



さてさて。

うちの旦那はんは土曜の深夜から釣りに行ってたわけなのですが、
なんせこの暑さやし、帰宅後は体を潤して熱を冷ますもの、気を補うものをしっかり食べてもらいしょーってことで、こんなん作っておきました。


おろし漬け3


↑『鶏肉のちょっとピリ辛おろし漬け』


作っておいたんですけど、、、

帰宅したのは日曜の夜中で、
晩ご飯はしっかり済ませてきたらしく、食べなかったんですけどね。(笑)
(ま、熱中症になることなく無事に帰還してくれて、よかったですわw)


これ、ずいぶん昔から作り続けてる夏の定番レシピなんですが、
ちゃんとレシピあげるのはたぶん初めてで。(似たようなんはあると思うんやけど)

なんせめっちゃ地味やし。(笑)

もうちょい見栄えよくするなら、大根おろしの一部を取り置きしておいて、
盛り付けるときに、鶏肉の上に真っ白な大根おろしを乗せて刻みねぎを散らすとええ感じになるかと。(やってへんけどw)←やりなさいよ


おろし漬け4


で、効能はどんなんかっていうと、

体を潤し熱を取る「大根」で、火照った体を内側からクールダウン。
気を補い脾・胃の働きを高める「鶏肉」で、しっかり疲労を回復。
血の巡りをよくする「お酢」で、ドロドロ血を解消。

疲労回復や、ドロドロ血の解消夏バテの予防・解消にぴったり!
まるまる一日、野外で釣りしてた旦那にもぴったりでーす。(食べてへんけどwww)


おろし漬け2


作ってすぐ食べても十分おいしいんですが、
できれば30分ほど(なんなら一晩)漬けておくのがおすすめ◎。

しっかり味がしみておいしいです!

あと、冷蔵庫でしっかり冷やすのもおすすめ◎。
ひんやりさっぱりとして、食欲ないな~てときなんかでも食べやすい!

てことで、わが家では「作り置き」しておくことが多いです。^^
(朝作って夜食べるとか、前日に作っておくとか)


おろし漬け8

おろし漬け9


鶏肉はやわらかくって、
ちょっとピリ辛のおろしダレがよーくしみてて、おいしー♪

ひんやりさっぱりしてて、体の熱がすぅ~っと引いてく感じがします。^^


それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『鶏肉のちょっとピリ辛おろし漬け』

【材料】(3~4人分)

・鶏もも肉 1枚(400g)
・塩 小さじ1/4
・片栗粉 大さじ1
・米油(なければサラダ油) 大さじ1
・大根 1/3本分くらい
・刻みねぎ(刻んだ大葉でも) 適量

<A>
・醤油 大さじ2
・酢 大さじ1
・砂糖 大さじ1/2(大根の甘みによって調整)
・おろしにんにく、おろし生姜 各チューブで1cm分
・豆板醤 少々(小さじ1/4~お好みの量)


【作り方】

おろし漬け工程3

①鶏肉を食べやすい大きさに切り、塩をもみこみ、片栗粉をまぶす(ポリ袋に入れてやると簡単)。

おろし漬け工程

②フライパンに油を熱し、中火に落として鶏肉を皮目から焼く。焼き色が付いたらひっくり返してフタをして、弱めの中火で5~8分蒸し焼きにする。

おろし漬け工程1

おろし漬け工程2

③(鶏肉を焼いてる間に)大根をすりおろし、軽く汁気を切って保存容器に移し、<A>を加えて混ぜる。

おろし漬け工程4

おろし漬け工程5

④鶏肉に火が通ったら、しっかり油を切り(網などに乗せて)、②の大根おろしの中に入れ、30分ほど漬けておく。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


鶏肉に下味つけて、フライパンで焼く
→焼いてる間に、大根をすりおろして調味料と混ぜ、焼けた鶏肉を漬ける

めちゃ簡単。^^


大根なんですが、やっぱり冬のものほど甘みがないことが多いので、
味をみて、お砂糖で味を調整してくださいね~。

あと、豆板醤はなくてもOK。(辛みが苦手orお子さんが食べる場合など)
旦那の箸がすすむように、ちょこっと入れてるだけなので。(笑)


おろし漬け5


作り置きしておくと、
食べたいときにすぐに食べれて(帰宅後ラクチン♪)、
ひんやりさっぱりおいしくクールダウンできまーす♪

よかったら~。^^


***

【薬膳メモ】

<鶏肉>
気を補い、脾と胃を温め、その働きを高めてくれる。
成長・発育を助ける→成長期のこどもに。(生殖能力を高める働きも)
皮にはコラーゲンも。→美肌、老化防止。

<大根>

体にこもった熱を取り、胃腸の調子を整え、喉の痛みや咳・痰を改善する。→熱からくる風邪に◎

体の潤いを補う。→風邪予防、美肌に◎

<酢>
温性で、体を温め、血をきれいにして、めぐりをよくする。→美肌に。
むくみや未消化物を解消し、血や痰によるしこりや結石などをやわらげる。
→体内にたまった老廃物を排出する。 体力回復にも。

<赤唐辛子>
脾・胃を温め、機能を高めて、食欲不振や消化不良を改善する。
体を温め、汗や尿として湿邪を取り除く。発汗作用を高める。心臓の働きを高める。
(※便秘や咳のひどいときにはNG)
(※高血圧やのぼせがある人はNG)

<生姜>
体を温めてくれ、慢性的な冷えに効果的。→免疫力アップ、老化防止にも。
寒さからくる風邪に効果的。
脾と胃を補い、食欲増進に。

<にんにく>
体を温め、下痢や、寒さからくる風邪に効果的。
咳や痰を鎮めてくれる。
胃の活動をととのえ、体力の回復にも◎
(※はちみつとの組み合わせはNG。陰虚体質の人にもNGとされる)


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださりありがとうございました!今週も、頑張っていきましょー♪
****************************************





コメント

 コメント一覧 (2)

    • 2. ayaka
    • 2018年07月17日 23:29
    • こんばんわー!
      そっかー、夏休みに突入しちゃうんやねー(^^;
      世の中のお母さん、頑張ってー!だわ。
      大根おろしたっぷりのチキン、めっちゃ美味しそうだわ。
      冷蔵庫でキンキンに冷えてると嬉しいねー(´艸`*)
    • 1. バリ猫ゆっきー
    • 2018年07月17日 17:04
    • decoちゃん こんにちわ~
      そうそう・・・もうすぐ夏休み
      「お昼ご飯何?」
      だけじゃなく、3食分聞かれる日々がやってくるよ~(ToT)
      今から頭痛いわ

      大根おろしたっぷりで美味しそう。
      具がわからないくらいたっぷり大根おろし入れて食べたいわ。
      私、豆板醤たっぷり入れて冷たいビールと一緒に食べたい♡
      (やっぱりビールでしめる)
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

↑このページのトップヘ