こんにちは~。

昨日の夜中、口に激痛が走り、(息子のキックをくらった模様)
ヤバい予感がしてんけど・・・

朝起きて鏡みたら、唇にでっかい血豆できてたわ。( ̄▽ ̄;)
(起きてきた息子に、「ママ!口に虫とまってるー!」言われたしw)

なんでも治りが遅いお年頃やし、
これもなかなか治らんやろなぁ・・・(当分、口に虫とまった状態。最悪やんw)



さてさて。

今月から、「ボーソー米油部」の部員として活動させていただいておりまして、
日々のお料理でガッツリ米油を使用中。

何を作るにも、米油を使ってみるって感じなのですが、
使えば使うほど、その良さに心を鷲掴みにされていっておる次第です。

(米油レシピとしてアップしたのはまだ2品だけやけど、しれっと米油を使ってるレシピが他にもチラホラあったりします。笑)


すっかり♡こめあぶLOVE♡状態なのですが、
先日、【ボーソー米油部キックオフイベント】というのがありまして、、、

それに参加すべく!
思い切って&張り切って東京へ行ってきましたー!(@先週の金曜日)


この案内をいただいたとき、子どもたちのことあるし無理やんなぁ・・・て思ったんですが、
でも、米油初心者やし、一年ものあいだ部員として活動させていただくわけやし、しっかりお勉強しておきたいなぁ・・・て思いがあって、、、

まずは、旦那に打診してみたらバッサリ斬られw、でも姉さんには「絶対行ってくるべき!」て背中を押してもらい、悩みに悩んだ末、思い切ってお義母さんに子どもたちのお世話をお願いしてみたら、「いいよー♪」て言うてくださったので、お言葉に甘えて行かせてもらっちゃいました・・・!(お義母さん、ありがとうございましたー!)


当日の朝、こどもたち&旦那を送り出したあと、ダッシュで準備して東京へ。

会場に入ると・・・

米油3


どどーーーーん!
と、めっちゃ大きな「米油」の文字が!

めっちゃかっこええわぁ~テンション上がるぅ~♪とか思いつつ、指定された自分の席へ。

同じテーブルは、はじめましての方ばかりでちょっと緊張したんですが、
みなさんとても話やすい気さくな方ばかりで、緊張もすぐに解けました~。^^
(そっこうでバリバリの関西弁で話してもうたわ。引かれてへんかったかな。w)



程なくして、キックオフイベント開始!
4部構成の盛りだくさんの内容なので、イベントはスピーディに進んでいきます!

(司会のボーソー米油部・高橋部長さんが、めっちゃ楽しいトークを交えてどんどん進行していかれるのが、なんかめちゃええ感じやったー♪)


まずは、
スライド&資料を見ながらの座学(=第1部)

◆米油の歴史

いきなりですけど、米油ができたきっかけって、何やと思います~?

「米ぬかに落ちた和紙に、油がしみてることに気付き、作ってみたのが米油のはじまり」ていうのが米油の発祥だそう(=江戸時代)で!

そして、工業的に作られるよう(石鹸の原料など)になったのが昭和に入ってからで、
昭和13年頃に、初めて食用の米油ができ、(でも最初はまったく相手にされなかったらしい)
品質改良を重ね、昭和30年代においしい米油ができ、現在に至るそうです。


どんなものにも「はじまり」てのがあって、それは案外何気ない一瞬のできごとだったりするんやなぁ~と。

そして、それに気付いて行動に移すのがものすごいことやなぁ~と!
米ぬかから油がとれるって気付いて作ってみた人、マジすごいなぁ~と!

そしてその後の試行錯誤や研究のおかげで、いまこうしてとってもおいしい、そして体にやさしい米油をいただくことができてる!感謝やぁ~。*^^*


◆米油の原料

そんなわけで、米油の原料は「米ぬか」なわけなんやけど、
大さじ1杯(14g)の米油を作るのに、いったいどれくらいの玄米が必要やと思います~?

私ぜんっぜんわからんかってんけど(笑)、玄米1kg以上必要なんだそうです。

玄米1kg・・・多いのか少ないのか?(^^;)

そないに多くないのかな?て気もするけど、いまってお米の消費量が減ってるので、わたしたちがしっかりお米を食べないと、米油の原料の米ぬかが確保できなくなっていくってお話を聞き、、、

大好きなお米、これからもいっぱい食べて米油の原料確保に貢献するぞー!
て、思ったわ。(もともといっぱい食べてるけど)

余談やけど、米ぬかが何に使われてるかってことも学んだんやけど、
半分以上が「米油の搾油用」、次に「きのこ培地用」なんだそう(えのきの根元の部分についてるやつ)で、冬場はきのこ業者と米油業者で、米ぬかの争奪戦になるそうです。(;´・ω・)

冬は、さらにいっぱい米食べようー!(笑)


◆米油の3つの特長

①国産米ぬかからつくる貴重な油
(菜種油やパーム油や大豆油などは原料はほぼほぼ輸入やけど、米油は70%以上が国産!)

②美味しい
●酸化しにくい!=本来の”風味”が損なわれにくい!
●油酔い物質(アクロレイン)の発生量が少ない=油酔いしない・油臭さがない!
●料理のおいしさを保つ=お弁当や作り置き(常備菜)のおいしさをキープ
さらには、
●鍋が汚れにくい=掃除がラク!

これ、ぜんぶおうちで実感中!
学校給食とか飲食店とかで、米油が使われてるのも、めちゃ納得です!
(うちの息子の園でも、給食で米油が使われてます)

③ヘルシー
米ぬか由来の栄養成分が豊富(ビタミンE、植物ステロール、γ-オリザノール、トコトリエノールなど)


◆米油の作り方

米ぬかには約20%の脂質が含まれていて、この油を取り出してきれいにして、米油が作られるそうです。

ただ、この油は米ぬかからすぐに分解してどうにもならなくなってしまうらしく、精米したらすぐに抽出するのが大事!てことで、米ぬかの産地それぞれに抽出工場があり、即集荷!即抽出!してはるらしいです。すごいよねー!

ちなみに、、、

米油1

こんな感じ(右→左)で、原油から食用米油に精製されていくそうです。



第2部:米油を使った軽食の食べ比べ(こういうの、大好き!)

米油4

●揚げパン(米油ver.・サラダ油ver.)
●きのこのアヒージョ(米油ver.・オリーブオイルver.)

揚げパンはね、サラダ油の方は、油ーーーー!て感じがめちゃ強くて、一切れでちょっとしんどくなる感じ?(^^;)
米油の方は、油がとっても軽いので、パンの甘みや風味がちゃんと味わえて、もう一切れ食べちゃお~てなる感じ?

アヒージョは、たぶん好みに左右されるっていうか、それぞれのおいしさがあるなぁ~て思ったんやけど、私の好みはやっぱり米油で~。
オリーブオイルの方は「きのこ+オリーブオイルが主役」て感じ、米油の方は「きのこが主役」=きのこのうまみと風味をしっかり味わえる!て感じ。

こだわりのオリーブオイルで作るとか、オリーブオイルの風味を楽しみたいときにはオリーブオイルで作るのがええんちゃうかなと。
素材そのももの風味とかうまみをしっかり堪能したいときには、米油で作るのがええんちゃうかなと。

そんな風に思いましたー。^^



第3部:山本千織さんトークショー&chioben(チオベン)さんの米油を使ったお弁当試食(キター!!(☆゚∀゚))

千織さん

SNSをうまいこと使いこなせてない私でも知ってた(ちゃっかりインスタでもフォローしてたw)山本千織さん(チオベン・chiobenさん)、登場!!

自然体でやわらかい空気感、それでいて芯の強さを感じる千織さんのトークに、めっちゃ惹きこまれ~(*´▽`*)
(お弁当屋さんを営まれるまでの経緯や、米油との出会いや米油の魅力、定番のたこめしや春巻きについてなど、いろいろお話してくださいました)


そして、いよいよ!
憧れのチオベンさんのお弁当がーー!(≧▽≦)

米油6


ドキドキ・・・わくわく・・・
(包装紙かわいい~♡)

米油10

ジャジャーーーン!

米油を使った(全部じゃないみたいやけど)おかずがたっぷりの、スペシャルなお弁当!

色とりどりで、美しい~~~(*´▽`*)
仕切りとかカップとか、ほんまに一切使ってない!すごーい!


【おかずメモ】(必死でメモッた!若干内容にあやしいとこありますがw)
「たこめし」たこのほんのりうまみ・山椒がピリッときいてて、おかずとの相性バッチリ♡
「松風焼き」めっちゃやわらかくって玉ねぎたっぷりでジューシー♡
「甘長唐辛子」米油使用。粒の実山椒をフープロで砕いて使ってるそうで、結構なピリ辛!
「スパイスハンバーグ」玉ねぎを炒めるときに米油使用。スパイスがめっちゃきいててヤバうま♡
「鶏の唐揚げ」なんとなくタイっぽい味わいで、めちゃ好きな味♡
「椎茸の海老しんじょ」ぷりっぷりで食べ応えがあっておいしー!
「クリームコロッケ」米油使用。やさしい味わいでほんっとおいしい♡
「春巻き」米油使用。海老醤を作り、もち米・黒米で中華おこわを作り・・・などめちゃめちゃ手が込んでる!こんな贅沢な春巻き、絶対おうちで食べられへーん!
そのほかに、「煮卵」「人参ラペ」「青菜」「いわし煮」「かぼちゃの漬物」「紫芋ボール」など。

どれもこれもしっかり味が付いていて、ほんとおいしかった~(*´▽`*)
(ぺろっと平らげてしもたwww)

品数多いのに、同じような味わいのものがないし、スパイス使ってるものやエスニックな味わいのものが結構あって、食べてて飽きないし。

食べてる間、ずぅーーっとハッピー♪
ほんと、こういうお弁当は初めてでした。*^^*


【千織さんのお話より、なるほど!だったことのメモ】
●ドライなおかずとウェットなおかずとのバランス
●お弁当のおかずは水分を嫌う&カップや仕切りを使わないため、あんかけなど外側に味付けはせず、下味をしっかりつけて、焼くだけ・揚げるだけにする(外側に味付けするのは、野菜の揚げ出し・魚の揚げ出し・煮魚くらい)


【自分のためのメモ】
●緑色の葉っぱが気になって調べてみたら、あれはきっと「わかめ菜」と思われ。(しかしスーパーで見たことない)


米油11

椎茸の海老しんじょ。
小さなボディにたっぷり具が詰まってるー!

米油12

春巻き。

黒米、めちゃめちゃ好きで、家でもちょくちょく炊いてたけど、
こんな風にして食べたことなかったから、衝撃やった!(家でも作ってみたいけど、やれる自信ない・・・)



そしてこのあと、第4部の記者発表へ。

マスコミの方々への説明タイムがあったり。

イベント

ボーソー油脂株式会社の社員のみなさまが、米油部のエプロンを身に着けて、登場なさったり。
(素敵な笑顔ですね~。^^ このエプロン、わたしたち部員も全員いただいたんですよー!)

部員へのインタビュータイムがあったり。
インタビューで登場したのは、、、

小春さん

小春さん
(後ろの方の席からスマホで撮ったので、画像が粗い・・・ゴメンナサイ><)

とっても落ち着いてお話してはって、素敵やったわん~♡


最後に、部員全員「米油部エプロン」を着けて記念撮影をし、盛りだくさんのイベントは終了!
ものすごーーーく内容の濃い2時間半を過ごさせていただきました。^^

ボーソー油脂さま、レシピブログさま、本当にありがとうございました!


そして、長---いレポ(汗)を最後まで読んでくださったみなさま、本当にありがとうございます!

まだまだ米油初心者ではありますが、今回のイベントで、そして日々のお料理の中で実感中の「米油の魅力」について、1年かけてじっくり発信していきたいと思いますので、これからもおつきあいくださるとうれしいです。*^^*


自己紹介&使ってみよう♪米油レシピ
自己紹介&使ってみよう♪米油レシピ



******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

今日も暑くなりそうですね。(^^;) 水分も塩分もとって、無理せず休息もしっかりとって乗り切っていきましょー!
****************************************