こんにちは~

どこまでこの暑さ続くねーん!て感じの毎日ですね。(^^;)

台所に立つのイヤやなぁ~、(何度も書くけど台所は冷房なしw)
火も使いたくないなぁ~て思いつつ、、、


今日はまさかの「唐揚げ」レシピでございます。(笑)

唐揚げといっても、お肉でも魚でもなく・・・

大豆から揚げ4


↑『大豆の塩唐揚げ』


大豆の唐揚げ!!!

写真がめっちゃビミョーな感じなのですが、(暑すぎてもはや気力が・・・)
これ、めちゃめちゃおいしい♡

豆料理があまり得意でない家族も、全員が大絶賛!!!(特に姉さん)



唐揚げといっても、油をたっぷり使うわけじゃなく、「揚げ焼き」に近い感じ。

そして、そのまま食べれる「ドライパックの大豆」を使ってるので、揚げ時間も短い

なので、普通の唐揚げ作るほどしんどくない感じかなぁ~と。(ほんまかいなw)


大豆から揚げ5


揚げたては、サックサク!
とっても軽~い食感♪

味付けは、シンプルに塩だけ。
大豆のやさしい甘み&うまみが際立って、めちゃくちゃおいしい♡

おつまみやおやつ(スナック菓子感覚)に、おすすめです。^^


冷めてもおいしいんですが、
どうしてもサクサク感は少なくなってしまうので、なるだけ揚げたてを!

とか言いつつ、、、
姉さんは冷めたのんも「めちゃうまー!(≧▽≦)」言うて食べてましたけど。(笑)



それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『大豆の塩唐揚げ』

【材料】(2~3人分)

・大豆(ドライパック) 2袋(100g)
・米油 適量(大豆が半分ほど浸る程度の高さ分)
・塩 適量

<A>
・片栗粉、薄力粉 各大さじ1/2
・水 大さじ1
・塩 少々


【作り方】

大豆から揚げ工程1

大豆から揚げ工程2

①ボウルに<A>を入れて混ぜ、大豆を加えて混ぜる(大豆に生地をまとわせるように)。

大豆から揚げ工程3

②フライパンに大豆が半分程度浸るくらいの高さになるよう油を入れて中火で熱し、油がしっかり温まったら、大豆を適量スプーンですくって、油の中にそっとスライドさせる。(※火傷に注意してください)

大豆から揚げ工程4

大豆から揚げ工程5

③そのまま1~2分触らずに片面を揚げ、ひっくり返して裏面もカリッと色よく揚げる。網の上に乗せて油をしっかりと切り、塩をふる。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


私は、油の節約のために、
小さめのフライパンを使って、2回に分けて揚げてます。(暑いけど)

大きめのフライパンなら、1回で揚げれて短い時間で済みます。(笑)


ドライパックの大豆は、いつものコレを使ってますよー。

大豆


毎度おなじみ、「北レシピHOKKAIDO」さんのドライパック!

もはや大豆はこれじゃないと・・・!


そして、揚げ油はコレ。

米油1



普通のサラダ油でもおいしいねんけど、米油で揚げるともーーっとおいしい!

大豆の甘みとうまみが、さらにさらによく味わえる、おいしい塩唐揚げになる!
そして、冷めても味が損なわれずおいしいまんま!

なので、米油で揚げるのがおすすめです。^^
(一度米油で揚げてしまったら、もう元には戻れない・・・)


大豆から揚げ2

暑すぎますけど、
それでも作って食べたくなるほどめちゃおいしいので、よかったら~。^^

(今日は薬膳メモお休みします。すみませんー!><)


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださりありがとうございました!バテないように、しっかり食べましょねー!
****************************************