こんにちは。^^

またもや3連休中ですが、
みなさまいかがお過ごしでしょか?

台風は、大丈夫だったでしょうか?

わが家は、台風の影響はなかったのですが、
姉さんの高校見学やら模試やらで、連休っぽさゼロです~。(笑)


昨日は、なぜか真夏みたいな暑さでしたが、(^^;)
秋の行楽シーズンやし、お弁当持ってお出かけすることも多いんちゃうかな~と。

てことで今日は、
お弁当のおかずにおすすめ一品を~♪


お好み風3


↑『蓮根のお好み焼き風』

これまでにも、もやしとか玉ねぎとか豆苗など”キャベツ以外の野菜で作るお好み焼き風”ってのをいくつかアップしてるんですが、今回は「蓮根」で。

いままでのお好み焼き風も家族にめっちゃ好評で、何度もリピしてるんですが、
これも1位or2位を争う人気者~♪


作るの簡単やし、小さめサイズで食べやすいしおいしいし、
時間が経っても水っぽくならず、時間が経ってもおいしいし。いいこと尽くし!

できたてはもちろんですが、冷めてもおいしいし、
何より姉さんがめちゃくちゃ気に入ってくれてまして!

先日の姉さんのお弁当(運動会の翌日弁当)にも詰めました。^^

こんな感じで。↓

お弁当2


立てて詰めたり、重ねて詰めると、
ソースやマヨがぐちゃっとなってしまうので、

ご飯の上に並べて乗せました。(のっけ弁)

姉さんが、めちゃめちゃおいしかったー!て、喜んでくれました。^^


お好み風7


(かじった画像ですみません(^^;))

蓮根シャキシャキ!
生地の部分はもっちり~♡

白い部分が蓮根で、黄色っぽい部分が生地なんやけど、
この食感の違いがめっちゃいい感じで~。

そして、蓮根のほんのり甘みと、お好み焼き風の味付け&トッピングが、相性ぴったりでめちゃおいしい~♪


わが家では、こってりお好み味が大人気ですが、(←さすが関西人w)
なんならソースとか一切なしで、生地を絡めて焼いた蓮根にちょこっと塩をふるだけでも十分おいしいです。

お好みの食べ方でどうぞ。^^



それでは、作り方です。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『蓮根のお好み焼き風』


【材料】(8個*4人分)

・蓮根 250g
・片栗粉 大さじ1/2
・米油 大さじ1
・ソース、マヨネーズ、青のり、かつお節 各適量

<A>
・薄力粉、片栗粉 各大さじ1と1/2
・水 大さじ1
・卵 1個
・塩 小さじ1/4


【作り方】


お好み風工程1

お好み風工程3

①蓮根の皮をむき、5~7mm幅くらいにスライスして酢水さっとにつけ、水気をきる。
耐熱皿に水気が付いたまま蓮根を入れ、ラップをふんわりかけて電子レンジ(500W)で4分加熱する。粗熱を取る。

お好み風工程2

お好み風工程4

②ボウルに<A>を入れてよく混ぜる。蓮根をポリ袋に入れ、片栗粉を加えてシャカシャカふる。

お好み風工程5

③②のボウルに蓮根を加え、蓮根に生地を絡める。

お好み風工程6

お好み風工程7

④フライパンに油を熱して弱めの中火に落とし、③の蓮根を並べ入れ、余った生地を蓮根の穴の中にスプーンで少量入れて焼いていく。

お好み風工程8

⑤両面が焼けたらお皿に盛り付け、ソース・マヨネーズ・青のりをトッピングする。(お好みで紅ショウガを添えても)


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


レシピの分量だと生地が少し余るので、蓮根をもう少し(あと数枚)追加しても◎。


おいしく作るポイントは、
◆蓮根をあらかじめレンジ加熱しておくこと

生のままフライパンで焼くと、なかなか芯まで火が通りにくく、生地が焦げ付いてしまいがちなので~。

あともうひとつのポイントは、
◆米油で焼くこと

米油で焼くと、あっさりしつつほんのり香ばしい風味がついておいしいし、
時間が経っても油臭さを感じにくくおいしいまんまなので~。^^


お好み風4


今日の主役「蓮根」って、薬膳目線で効能をみると、

●生のまま:体を潤し血の巡りをよくし、体の熱を取る(※すりおろした絞り汁:止血や咳止めにいいとされる)
●加熱する:胃腸の働きを助け、下痢を止める作用がある

「生の状態」か「加熱する」かで効能が違うっていうちょっと変わった食材で、
今回の場合だとしっかり加熱してるので、胃腸の調子を整える効能に。

あと、一般的によく耳にするのは、食物繊維が豊富・便秘解消に効果的・滋養強壮に効果あり・ビタミンCが豊富(しかも加熱しても残りやすい性質)、美肌作りや疲労回復に効果がある、など。あと、花粉症にもいいと言われてたり。蓮根には、秋から冬にかけてうれしい効能がいっぱい詰まってます!

そして、「鶏卵」は血を補い体に潤いを与え体力回復・口の渇きや咳などの緩和に◎。

てことで、
疲労を回復し、秋の養生にもぴったりな一品でーす。^^


お好み風6

お酒のおつまみや、お弁当のおかずに、
はたまたお子さんのおやつ代わりにもおすすめ。

よかったら、お試しを~。^^




***

【薬膳メモ】

<蓮根>
血を補い、血の巡りをよくする。→貧血に◎
体を潤し(特に肺を潤すのにいい)、体の余分な熱を取る。
※加熱する:胃腸の働きを助け、下痢を止める作用がある。
※生のまま:体を潤し血の巡りをよくし、体の熱を取る。
(※すりおろした絞り汁:止血や咳止めにいいとされる)

<鶏卵>

体に潤いを与えてくれる。→体力回復・口の渇き・喉の痛みや咳などに。

血を補ってくれる。→体力回復や、貧血などに。

脾・胃の機能を整え、強くしてくれる



******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださりありがとうございました!今日もいい一日をー♪
****************************************