こんにちは。^^

いよいよ明日は、
息子の園生活最後の運動会!


普段の土曜は、旦那は仕事やし姉さんは塾やけど、
明日は二人とも運動会に来てくれるよーて息子に言うたら、

「ママは?」て。

もちろん行くに決まってるやーん!
めちゃめちゃ楽しみにしてるでぇ~

て言うたら、

「オレのこと、ずぅーーっと見ててやぁ!」やって♡


言われなくてもめちゃくちゃ見てるっちゅーねーん(●´ω`●)(←)

明日が楽しみで仕方ないわ♡
(年少の頃は不安しかなかったくせにw)



・・・親バカはこのくらいにしてっと。

昨日から朝晩だけじゃなく、
昼間も肌寒くなりましたね~。(全国的にそうなのかな?)

お肌や喉の乾燥も、めっちゃ気になりますよね。(^^;)

体を潤す食材をしっかり取り入れていかねばなぁ~と!



体を潤す食材といえばいろいろありますが、
代表的なもののひとつが「豆腐」

ヘルシーやし、お財布にも優しいし、
暑いときには体の熱を取ってくれるのもうれしいところ。

ただ、寒い時季にはちょいと注意が必要!
特に女性にとって、「体の冷え」は大敵ですからね~。


では一体どうすれば、潤い食材「豆腐」を、
体を冷やさずに(体に負担をかけずに)食べることができるのか?

寒性涼性の食材は、「生(なま)」の状態がもっとも体を冷やすのですが、
火を通すことによって、平性(体を冷やしも温めもしない、体に負担の少ない状態)に近付けることができちゃうんです!

火を通すと言っても、様々な調理法があるわけで、その調理法によっても効果は違って。

【ゆでる➡煮る・蒸す・焼く(油なしで)➡油で炒める➡油で揚げる】


左から右にいくほど、より平性に近付けることができるんです。
(※性質そのものが平性に変化するというわけではなく、あくまで平性に近付くというだけですが)



てことで今日は、
なるだけ体を冷やさない(体に負担の少ない)簡単でおいしいお豆腐レシピをピックアップしようかなぁ~と。^^

まずは、もっとも平性に近付けられる「揚げる」レシピから。

甘辛豆腐5


↑『揚げ出し豆腐(ほんとは揚げ焼き)の甘辛砂糖醤油だれ』

揚げ出し豆腐に、甘辛い砂糖醤油の”たれ”を絡めたものです

・・・ほんまは揚げてないけど。
(少ない油で揚げ焼きにしただけw)

揚げ焼きするのも、たれを絡めるのも、
同じフライパンでやっちゃうので「フライパンひとつ」でOK!簡単お手軽です。^^

中のお豆腐はふわふわ~っとしてて、
豆の甘みとうまみが口の中にふわ~っと広がって。

外側の衣の部分に砂糖醤油が絡んで、食感もっちり~甘辛うま~♪

詳しいレシピはコチラ➡★です。


揚げ出し豆腐3


↑「揚げ出し豆腐(ほんとは揚げ焼き)のきのこあんかけ」

豆腐はフライパンで「揚げ焼き」し、
きのこあんは「電子レンジでチン」!これも簡単お手軽♪

秋の味覚”きのこ”たっぷりのあんは、
とってもやさしい味わい&きのこのうまみたっぷりで~。

揚げ焼きしたふわふわの豆腐と一緒に食べると、めちゃおいしいー♪

詳しいレシピはコチラ➡★です



「揚げる」の次は、「油で炒める」レシピ。

味噌だれ炒め5


↑『豆腐と茄子と牛肉の味噌だれ炒め』

牛肉・豆腐・茄子・椎茸を炒め、味噌だれ(焼き肉のたれ+味噌)で味付けした一品です。

恐ろしく地味やし、ぜんぜんおいしそうに見えへんけど、
これが意外とっていうか、かなりのおいしさ!(ほんまやでw)

ほかほかご飯にめっちゃ合うので、新米のおともにもおすすめ。

秋にうれしい効能もたっぷり詰まってますよー♪

詳しいレシピはコチラ➡★です。


豆腐ステーキ8


↑『オイバタお豆腐ステーキ』

お豆腐にチーズと大葉をはさんで、油で焼いてオイバタ(オイスターソース+バター)で味付けしたお豆腐ステーキです。^^

チーズとバターも体を潤す食材なので、潤い効果さらにアップなのがうれしい一品♡

豆腐の表面はサックリとした食感で、中はふんわり。
チーズの塩気とうまみ、大葉のさわやかな香り、オイバタのコクのあるうまみが絶妙にマッチして、めちゃうま!

詳しいレシピはコチラ➡★です。



「油で炒める」の次は、「煮る(油なしで)」レシピ。

和風麻婆1


↑『しらすと青ねぎのあっさり和風麻婆豆腐』

豆腐・しらす・ねぎ(orニラ)で作る、やさしい和風味の麻婆豆腐です。

しらすも豆腐もねぎ(orニラ)も、あっという間に火が通るし、切りものも豆腐とねぎ(orニラ)だけなので、準備に取り掛かってから完成まで10分もかからない

忙しい日の晩ご飯などにぴったりやし、体もぽかぽかあったまる♡
しらすのうまみたっぷりのあんが、ふるふるの豆腐に絡んでおいしいですよー♪

詳しいレシピはコチラ➡★です。


キムチ丼3


↑『豆腐とキムチの甘辛卵とじ丼』

めんつゆベースの煮汁で、豆腐・薄揚げ・キムチ・椎茸をさっと煮て、ゆる~いとろみをつけて、卵でとじる。ほかほかご飯に乗せて、刻み海苔&刻みねぎをトッピングして、完成!

5~10分ほどでできる簡単丼。
体もぽかぽかあったまります。^^

豆腐はちゅるん、椎茸はぷりぷり、お揚げさんは煮汁を吸ってじゅわーん、
キムチのしゃきっとした食感がアクセント!

甘辛でありつつキムチでピリ辛な煮汁が、卵でまろやか~になってて、
大人も子どもも大好きな味~♪

詳しいレシピはコチラ➡★です。



最後は、「茹でる」

湯豆腐4


ただの湯豆腐ですw(すみません~(^^;))

レシピもなんもって感じなので書きませんが、
(出汁昆布と一緒に土鍋に入れて茹で、ぽん酢をかけるだけw)

ポイントは、体を温める薬味たっぷりでいただくこと!


湯豆腐2


わが家では、柚子胡椒・ねぎ・削り鰹を添えるのが定番。
(うれしがって手作りの柚子胡椒を添えてます。笑)

柚子胡椒もねぎも体を温めてくれるし、鰹は気・血を補ってくれるので、
茹でただけのお豆腐でも、体を冷やさずぽかぽかに~。^^


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


以上、体を冷やさずおいしく食べれる簡単「お豆腐レシピ」6つ(+1つ)でしたー。^^

安くてヘルシーで体をしっかり潤してくれるお豆腐を上手に取り入れて、
秋の乾燥対策をバッチリしていきましょー♪


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださりありがとうございました!明日晴れて運動会が無事に開催されること&クラスみんなのかわいい姿を見れることを祈りつつ・・・今日も一日頑張るぞー♪
****************************************