こんにちは。
朝からちょっと肌寒いですね~。

今日は息子が楽しみにしてた「さつまいも掘り」の日やったんですが、
雨で延期に・・・息子がえらいシュンとしてましたわ。(^^;)


さてさて。

運動会翌日(昨日)は、運動会の予備日に設定されてたため中学の給食はなし。
お弁当が必要で。

しかし忘れっぽい私のことやから、運動会が終わったらホッとして、翌日のお弁当のこととか絶対忘れてしもてるわ~と思い、(←自分のことぜんぜん信用できへん人)

数日前から手帳に「弁当」と書き込み、スマホのスケジュールにも「弁当」と打ち込み、冷蔵庫にも「弁当」とでっかいメモを貼っておきました。(どんだけw)


で、運動会が終わって帰宅後。
ホッと一息つこうかな~と思って台所に珈琲いれに行ったときに、

冷蔵庫のメモが目に飛び込んできて・・・Σ(゚д゚;)ハッ、ソウヤッタ…


一度座って休憩してしもたら、お尻に根が生えてなかなか動けないってことはわかり切ってたし、翌朝もまだきっとぐったりしてるやろと思ったので(どんだけ回復力ないねん)、

このまま翌日のお弁当の準備をやっておくことに。


で、翌日に無事完成したお弁当がコチラ。

お弁当2


◆豚こまの生姜煮(炊飯器で)
◆蓮根のお好み焼き風
◆キャベツと人参とベーコンのチーズコールスロー
◆オクラの梅ぽん酢
◆卵焼き
◆ごはん
◆ミニトマト
◆巨峰


この日は、のっけ弁にしました。

お弁当箱の3/5くらいにご飯を敷き、その上に「生姜煮」と「蓮根のお好み焼き風」を乗せ、
残り2/5のスペースに、残りのおかずやフルーツをぎゅぎゅっと詰め込んで。

豚こまの生姜煮は初めて作ったから、姉さんの感想がドキドキやったけど、
他のおかずは姉さんの大好物で攻めたし、満足してくれるんちゃうかなぁ~と期待を込めて持たせました。^^

(帰宅後、めっちゃおいしかったー♪て言いながら弁当箱出してくれました。よかったよかった!)




話をちょいと戻しまして。
運動会から帰宅後に準備したおかずたちについて書きますね。

まずは、炊飯器で保温調理からスタート!

保温調理1


沸かしたお湯とともに炊飯器に入れ、保温ボタンをポチっと。

このまま放置し、45分後に生姜煮を取出してみると、、、

保温調理3

こんな感じ。(まるで生姜焼きのお肉w)

これを、粗くほぐしておきました。

保温調理4


そして、さらに45分後(トータルで1時間30分)に、チャーシューを取出しました。


保温調理6

このまま粗熱を取ってから、どちらも冷蔵庫で保存。

生姜煮は、姉さんのお弁当&私のお昼ご飯に活用し、
塩麹チャーシューは、家族の晩ご飯になりましたー。^^


そしてそして。
お肉たちを放置プレイ中に、ささっと副菜も作り置き!

作り置き1


◆茹でただけのオクラ
◆卵焼き
◆蓮根のお好み焼き風(ソースなどはまだかけてない状態)


切りものは、キャベツ・人参・蓮根だけ。

あとは、オクラをさっと茹でて冷水で色止めし、卵焼きを焼き、蓮根をレンチンして生地を絡めて焼いただけ。

疲れてても、なんとかできましたー。^^


だいたいこの時点で、豚こまの生姜煮ができあがってたのでお湯から引き上げました。
チャーシューが出来上がるまでの残りの45分は、ちょこっと休憩したり、洗濯物を取り込んで畳んだり。

うまいこと時間を使うことができましたわ。v( ̄∇ ̄)v


お弁当4


で、これらを使って作ったのが、このお弁当。

おかずを温め直し、蓮根にはソースなどをトッピング。
オクラはカットして梅ぽん酢で味付けして詰めました。
(※ささみをレンチンし忘れてたので(痛恨のミス!)、オクラのみで梅ぽん酢に)



最後に、炊飯器で保温調理したお肉料理のレシピを、簡単にメモっておきまーす。^^


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『塩麹チャーシュー&豚こまの生姜煮(炊飯器で保温調理バージョン)』


【塩麹チャーシューの材料】(作りやすい分量)

・豚肩ロース 約400g
<A>
・酒、塩麹 各大さじ2
・醤油 大さじ1
・三温糖 大さじ1/2
・おろし生姜(チューブ使用) 2cm分
・おろしにんにく(チューブ使用) 1cm分

【豚こまの生姜煮の材料】(2~3人分)

・豚こま切れ肉(刻んであるものを使用) 180g
<B>
・醤油、みりん、酒 各大さじ1
・砂糖 小さじ1
・おろし生姜 チューブで2cm


【作り方】
①耐熱の保存袋(2枚)に、<A><B>をそれぞれ入れて混ぜ、<A>には肩ロースブロック肉を、<B>には豚こま切れ肉を入れてもみ、空気を抜いて封をして、冷蔵庫で一晩寝かせる。

②炊飯器に沸かしたお湯を1リットルほど入れ、①のお肉を入れて炊飯器のふたを閉め、保温ボタンを押す。約45分後に生姜煮を、約1時間30分後にチャーシューを取り出す。

(※お使いの炊飯器によって保温温度が違うかと思うので、お肉の様子をみながらいい感じと思われる頃合いに引き上げます)

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


チャーシューは、焼いてない分香ばしさはないけど、やわらか~く仕上がってて、
生姜煮は、臭みもなくほろほろっとやわらかで味しみしみで♡

どちらもおいしくできましたー!

特に、生姜煮がすごく好評やったんで、また作ろうと思います。^^
次は、刻みじゃなくて普通の豚こまで作ってみようかな?(どんな感じになるやろ~?ワクワク♡)

(※蓮根のお好み焼き風は、後日にレシピ書きますね~)


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださりありがとうございました!
****************************************