decoの小さな台所。

季節ごとに起こりがちな体の不調の予防・改善を目指し、どこにでもある食材で、簡単に作れる、薬膳料理レシピを発信中。(注:ジャンクなものやしょーもない話もアリ〼)


おはようございます。

昨日は風も強くてめっちゃ寒かったですね~。(;´・ω・)
(そして今日もめちゃさむ)

昨日の午前中に出かけたときには
ほんの少しの間やけど、白いものがチラついててびっくり!


私「なぁなぁ、あれってもしかして雪ちゃう?」

息子「え~そうかなぁ~?あれはきっと虫やで~」

私「そうなん?あんなにあちこちでいっぱい白い虫飛んでるのん?」

息子「うーん、、、
   もしかしたら雪かもしれへんけど、、、
   やっぱりオレは虫やと思うなぁ~♪('▽'*)」

(こどもって普通は雪に喜びそうなもんやけど、この夏で急激に虫好きになった息子はあれを虫だと思いたい様子。かわいいやないかーい♡)

てなわけで、
白いものは「虫」てことになりました。(笑)



さてー。

そんな寒かった昨日も、
午前・午後ともに用事があったので、

出かける前に、
その日のお昼ご飯&晩ご飯用の「作り置き&下ごしらえ」をダッシュでしておきました。


作り置き1


◆小さめにカットした鶏もも肉(親子丼用)
◆カットして下味をもみこんだ鶏むね肉(治部煮用)
◆カットした人参&椎茸(治部煮用)
◆スライスした玉ねぎ(親子丼用)
◆茹でたほうれん草(治部煮用)
◆ちくわと黒豆の海苔塩炒め
◆小蕪のホイル焼き
◆白菜のレンジ蒸し*おかかごまラー油


とにかくできるとこまでやっていこう~!と、
ガンガン作業していったんですが、時間が足りなくて。

いつもの作り置きより、半調理(下ごしらえ)のもの多めです。(^^;)


今回の作業工程は、こんな感じでしたー。

①蕪をカットし、ホイルに並べて塩・米油をかけて包み、魚焼きグリルで15分ほど焼く(蕪のホイル焼き完成)
(※蕪をグリルで焼く間に以下を行う)
(鍋に湯を沸かし始め)白菜を1cm幅にざく切りにして耐熱容器に入れ、塩をふってラップをしてレンチン(今回は6分でした)→合わせ調味料と混ぜる(白菜のおかかごまラー油完成)
(白菜をレンチンする間に)沸かしたお湯でほうれん草をさっと塩ゆでにする。氷水にとって冷まし、4cm長さに切って水気をぎゅっと絞って保存容器に入れる。(冷ます間に)鶏もも肉を小さめにカットしポリ袋に入れる。鶏むね肉を薄くそぎ切りにしてポリ袋に入れ、下味をもみ込む。(治部煮&親子丼用のお肉の下準備完了)(ほうれん草完成)
④人参を3mm幅の半月に、椎茸を半分(大きいものは4つ割り)に切ってポリ袋に入れる。玉ねぎをスライスしてポリ袋に入れる。(治部煮用&親子丼用の野菜の下準備完了)
⑤ちくわを輪切りにして黒豆とポリ袋に入れて片栗粉をまぶし、油で炒めて青のり・塩で味付けする(海苔塩炒め完成)


魚焼きグリルで1品作る間に、他の作業をやる感じ。

野菜や肉を切って下味をもみこんだり、白菜をレンチンしたり、ほうれん草をさっと茹でたり、ちくわのをフライパンでササッと炒めたり。

簡単なのばっかなので、だいたい20~25分くらいでした!
(完成にはいたらずでしたが、まぁヨシ)


作り置き7


↑『鶏むね肉の治部煮の下ごしらえ』

今日は冷えるね~て日の、わが家の定番料理のひとつ。

煮ものなんやけど、じっくりコトコト煮込まない、てか、煮込んじゃダメ(むね肉がかたくなっちゃう)なので、あっという間にできあがるのがうれしいポイント!

ささっとできて、
それでいて、すぐ食べてもおいしい♡

忙しいときとか、寒くてすぐにあったまるもん食べたーい!てときにぴったりです。^^
(そういうときは、小松菜やほうれん草ではなく、水菜にすると◎)


あと、時間のあるときに「作り置き」しておいて、温めてなおして食べてもおいしいので、
すき間時間にササっと作りおきしておくと、便利!(※温めなおすときは、むね肉がパサつかないようぐつぐつ煮過ぎないよう注意です~)

なので作り置きしておくことが多いんやけど、煮るとこまでできなくても、
今回みたいにお肉と野菜の下ごしらえさえできてば、あとはほんまにサッと煮るだけなので、ぐぐっとラクさが増します~。^^

詳しいレシピ&盛り付け例はコチラ➡★です。


(※ちなみに、最近は息子もよく食べてくれる&姉さんがつゆをたっぷり飲みたがるため、おつゆはレシピの1.5倍で、具材もちょっと多めに作りました~)


作り置き6


↑『親子丼の下ごしらえ』

鶏肉は小さめにカット、玉ねぎはスライスしてポリ袋に入れて待機。

ここまでやっておけば、
あとは煮てとき卵でとじるだけなので、ラクチン~♪

昨日も午前の用事を済ませて帰宅後に、ササッとお昼ご飯ができました。^^

(煮汁で鶏肉&玉ねぎを煮てる間に、隣のコンロでさっとお味噌汁(豆腐とわかめとねぎw)作って~て感じで)

詳しいレシピはコチラ➡★です。


作り置き3


↑『ちくわと黒豆の海苔塩炒め』

作り置きにしょっちゅう登場してる「ちくわと大豆の海苔塩炒め」の黒豆バージョンです。

冬の間は黒豆をしっかり食べたいので、黒豆で。^^

黒豆は例の(意味深にw)ドライパックを使ってるので、下準備いらず!
5分でできまーす!

これね、姉さんが好きでよく作ってるんやけど、
最近では息子も大好きになりまして、息子のリクエストで作ることも多くなって。

で、食卓に運んだら、2人とも喜んですぐに食べるんかと思いきやそうではなく、
ちくわの穴に黒豆をぜーんぶせっせと詰め込んでからやっと食べるっていう。( ̄▽ ̄;)
(数が合わないとブーイング・・・合うわけないっちゅーねんw)

なんでそんなめんどいことを~て感じですが、
2人にとっては、これが正しい&おいしい食べ方らしいです。(笑)

詳しいレシピはコチラ➡★です。


作り置き5


↑『白菜のレンジ蒸し*おかかごまラー油』

レンチン10分(今回は白菜少なめやったんで6分)でできる、超簡単な副菜。
白菜が安くておいしい寒い時季に、よく作ります。

白菜は甘みたっぷりで、白だしとおかかのうまみがきいてて。

作りたてもおいしいけど、しっかり冷やすと味がなじんでさらにおいしくなるので、「作りおき」向き。

白菜の残りをこれにして冷蔵庫に入れておくと、めちゃ便利です。^^

ほんとはおかかとラー油をかけるんですが、作りおきする場合はかけずに保存。
食べる直前にかける方式にしています。
(子どもの分を取り分けしやすいし、大人は好みの辛さに調整できるので~)

詳しいレシピはコチラ➡★です。



作り置き4


↑『小蕪のホイル焼き』

一時期アホほどハマって(笑)、
いくつもアップした「野菜のホイル焼き」シリーズ。

今回は、「蕪」で。
蕪って煮ても焼いても好きやけど、どちらかというと焼く方が家族ウケがよくて。

フライパンで焼いたりオーブンで焼いたりいろいろやけど、
今回は、アルミホイルで包んで魚焼きグリルで焼きました。^^

基本「ほったらかし」なので、めっちゃラクチン♪
魚焼きグリルにおまかせしてる間に、他のおかずを作れちゃったわーん。^^

味付けはシンプルに、塩・ブラックペッパーのみ。
シンプルすぎるけど(笑)、蕪の甘みとうまみを堪能できておいしいです。

一応、作り方メモっておきまーす。

□■□■□■□■□□■□■□■□■□


『小蕪のホイル焼き』

【材料3~4人分】

・小蕪 2個
・塩 小さじ1/4
・米油 大さじ1と1/2くらい
・ブラックペッパー 適量


【作り方】

作り置き工程1

①小蕪をきれいに洗い(特に茎の根元)、皮付きのままくし形に切る。水気を拭き取ってアルミホイルに乗せ、塩・米油を回しかける。

作り置き工程2

②アルミホイルでしっかり包み、魚焼きグリルで15分ほど焼く(楊枝がすっと通るくらいまで)。味をみて薄ければ、塩で調整する。


□■□■□■□■□□■□■□■□■□


ほんとは出来立てほやほやが一番やと思いつつ、今回は作り置きに。

水気が出て味が落ちるってわけではないので、温め直してもおいしくいただけました。^^


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


以上、寒かった昨日の、
お昼ご飯&晩ご飯用の「作り置き&下ごしらえ」についてでしたー。

ぐっと寒くなりましたし、体の温めるもんをしっかり食べて、風邪引かんようにしましょねー!


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださりありがとうございました!今日もいい一日でありますようにー♪
****************************************





コメント

 コメント一覧 (3)

    • 3. ◆お返事:さやかさんへ
    • 2018年12月11日 09:40
    • さやかさん、おはようございます。^^
      ブログみてくださりありがとうございます!
      白い虫=雪虫!考えたこともなかったので衝撃ですーー!
      聞いたことはあるのですが、見たことはいままで一度もなくて・・・
      思わずネットで検索してみたのですが(笑)、奈良でも見た方がいらっしゃるようで・・・もしかしたらあれば雪虫だったのかも?!
      そうだとしたら、息子ってばすごーい!(≧▽≦)
      やっぱりあれは、虫やったのかも~。*^^*
    • 0
    • 2. さやか
    • 2018年12月10日 13:51
    • 黒豆活躍していて嬉しいです^^。白い虫、ってもしかしたら、雪虫かな、と思いました。札幌では冬の知らせとして普通に飛んでいるんですが、関西でも飛んでいるのかなー。
    • 0
    • 1. すぱ
    • 2018年12月09日 21:27
    • うんうん、白いのちらついててもしや…!?ってなってた!
      そうかぁ、虫だったかー!(爆)

      毎度ながら作りおきえらい!
      でもって、ちくわに豆つめるって可愛い(笑)
    • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット

↑このページのトップヘ