こんにちは。^^

いよいよ大晦日ですね~。

もはややること全部済ませて、
ほっと一息ついてるよ~て方もいらっしゃるかな?


私もそうありたいと毎年思ってるんやけど、
やっぱり今年も無理っぽい(笑)

ま、もうちょい頑張るとしまーす!



・・・と、その前に。

毎日少しずつ進めてきた「なんちゃっておせち作り」の続きについて。

最後に作り置きしたのは、この2品です。

おせち作り4


◆中華風筑前煮
◆さつまいもの茶巾絞り

こどもたちの大好きな、筑前煮と茶巾絞りです。^^

筑前煮はしっかり冷ましてからの方が味が馴染んでおいしいし、
どちらも数日は日持ちするので、たっぷりと作りました!(※画像はタッパに1つずつやけど、実はひそかにどちらもタッパ2つ分!笑)


作業工程は、こんな感じ。

①さつまいもを蒸かす(※蒸かす間に②以降を行う)
②鶏肉・大根・金時人参・椎茸・蓮根・牛蒡を食べやすくカット(蓮根と牛蒡は酢水にひたしてアク抜き)し、こんにゃくを下茹でする
③鍋に油を熱し、具材を順に炒め、具材がちょっと顔を出す程度の水を加えて強火で煮立たせ、アクを取って酒・酢を加え、落としぶたをして強めの中火で10分ほど煮る。煮ている間に調味料を混ぜておく
(筑前煮を煮込む間に)蒸かしたさつまいもの皮をむき(火傷に注意)熱いうちにマッシュする→生クリーム以外の材料を加えてよく混ぜる→バターが溶けたら生クリームを加えてよく混ぜる→適量ずつラップで包み、きゅっと茶巾に絞る(茶巾絞り完成)
⑤③の落としぶたを取って合わせ調味料を加え、フタをせずに強めの中火~強火で煮る(途中、1~2度だけ混ぜる)→根菜がやわらかくなり水分がある程度飛んだら、仕上げのみりんを加えてさっと煮絡め照りよく仕上げる(中華風筑前煮完成)


どちらも時間はかかるけど(ふかしたり煮たり)
作業自体はとても簡単でーす。^^


おせち作り5


↑『さつまいもの茶巾しぼり』

おせちといえば、栗きんとんが定番ですが、うちの姉さんは栗が苦手。(^^;)

なので、栗なしの「さつまいもの茶巾絞り」が我が家の定番です。

作り方は、めちゃ簡単!
さつまいもを蒸かしてマッシュし、他の材料と混ぜて茶巾絞りにするだけ。

お子さんと一緒に作るのも、楽しいですよ~。^^

詳しいレシピはコチラ➡★です。


おせち作り6


↑『中華風筑前煮』

おせちに筑前煮、今までも何度か作ってるんですが、
今回初めて「中華風」の味付けに仕上げてみました。^^

(苦手な飾り切りに挑戦しようとしたけど、蓮根だけで挫折。人参は型で抜いちゃいました。どこまでもへぼいw)

ちなみにこれ、少し前にアップした中華風の肉じゃが(➡★)と同じ味付けやったりします。

豚こまを鶏もも肉に、そして野菜たちも大幅に変更し、量もかなり多めにしてますが、
味付けはまったく同じ。(※具材が多いので、水も調味料もぜんぶ倍量で作りました)

家族に味見してもらったら、めちゃくちゃ好評やったんで、
また次に筑前煮作るときも、この味付けでいっちゃおかな。^^


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


数日前から、1日2~3品っていうのんびりペースで準備してきたおせちたち。

なんとか9品できましたー♪(^O^)/

正統派なものはあんまりないし、品数も少ないけど、
家族の好きなものばっか準備したので、喜んでもらえるかな~と。^^

(何より「もしものとき(家族がお腹空かせたとき)」の、安心感がデカイ。笑)


あとは、彩りのための「きぬさや」茹でたり、
お雑煮用の野菜切ったり茹でたりしておこうかなぁ~と。

余力があれば、だし巻き卵作ったり。
もしかしたら、ゆりねご飯も作るかも?(無理かも?笑)

そんな感じです~。


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;


「なんちゃっておせち作り」の準備についてはこれにて終了ですが、
年末のご挨拶を兼ねて、今日中にもう一回更新できたらいいなぁ~と思ってます。

それでは、またのちほど。(たぶんw)


******

「LINE」で更新通知を受け取ることができます。

よかったら、登録お願いしまーす。^^

****************************************

★お手数をおかけして申し訳ないのですが、日々の更新の大きな励みになってますので、 お帰りの際ぽちっと応援いただけるとすごーくうれしいです。 ^^(クリックしていただくと、このブログのランキングが上がる仕組みです) 

レシピブログに参加中♪ 

最後まで読んでくださりありがとうございました!あともうちょい頑張るぞー!
****************************************